【博多駅から車で2時間以内】行ってよかった観光スポット。熊本に長崎にも、そして山口にも。

博多駅から2時間で行ける観光スポット 福岡

この記事では、実際に行ってよかった「博多駅から車で2時間以内で行ける観光スポット」を紹介します。

「博多駅から1時間以内」で行ける観光スポットはこちら

博多駅からは、都市高速道路や高速道路が整備されているので、2時間でいろいろな場所に行くことができます。博多駅周辺は都会ですが、少し離れると自然豊かな観光スポットも楽しめるのが嬉しいです。

  • 福岡市内に住んでいる
  • 旅行で福岡の街以外も楽しみたい!

という人におすすめです。

※博多駅からの移動時間(高速道路利用)が短い順に紹介します。

管理人
管理人
旅行の参考になればと思います!

記事内に広告が含まれています。

期間限定クーポン
旅行にお得な期間限定クーポンこちら

スポンサーリンク

博多駅から「車で2時間以内」で行ける観光スポット

博多駅から1時間~1時間30分

まずは「博多駅からの所要時間が1時間~1時間30分」ほどの行ってよかった観光スポットを紹介していきます。

【福岡県】皿倉山

皿倉山からの夕焼け

博多駅からの所要時間
【高速】約1時間
【下道】約1時間40分

皿倉山」は、福岡県北九州の夜景を観ることができる絶景観光スポットです。皿倉山には「ケーブルカー」で登ることができ、山頂には展望台やレストランも。展望台から観る北九州の夜景は、圧巻の「日本新三大夜景」です。

そして、ぜひ早めに行って夕陽を観てほしいです。左側に沈んでいく夕陽により刻一刻と変わる様子が美しい。ただでさえ綺麗な夕陽がより美しく見えます。

【福岡県】平尾台

平尾台 見晴台

博多駅からの所要時間
【高速】約1時間10分
【下道】約1時間50分

平尾台」は、福岡県北九州市にある日本3大カルスト台地にも数えられるカルスト台地です。一面に広がる草原に、ごつごつとした石灰岩(ピナクル)、その様子はまるで異世界のようです。

特に「見晴台」から「茶ヶ床園地」に行くまでの細い道を車で走ると、両側に草原、時折ピナクルが見えて、異世界を冒険している様な気がしました。他ではなかなか見られない光景です。

【福岡県】門司港レトロ

門司港駅

博多駅からの所要時間
【高速】約1時間15分
【下道】約2時間20分

門司港レトロ」は、福岡県北九州市にある観光スポットです。大正時代に開業した「門司港駅」を中心にレトロな街並みが残っています。明治から昭和にかけて建てられた建物が多く残り、散策をするだけでも歴史を感じられる場所です。

「門司港レトロ」の魅力は、レトロな建物や関門海峡、そして海底のトンネルなど様々あるのですが、個人的に1番心に残っているのは「焼きカレー」です。大学生の頃に初めて門司港に行った時に初めて食べたのですが、衝撃を受けました。家でも焼きカレーを作るようになった程です。

そして「門司港ビール」も。現在(2023年12月時点)では小倉駅前に移転してしまいましたが、昔は門司港レトロにレストランがあり、そこで「門司港ビール」と「焼きカレー」を食べたのは良い思い出です。

博多駅から1時間30分~2時間

続いて「博多駅からの所要時間が1時間30分~2時間」ほどの行ってよかった観光スポットを紹介していきます。

【佐賀県】浜野浦の棚田

浜野浦の棚田

博多駅からの所要時間
【高速】約1時間30分
【下道】約2時間

浜野浦の棚田」は、佐賀県玄海町にある絶景スポットです。見どころは、4月から5月の田植えの時期に見られる風景。田んぼに張られた水に夕焼けが反射してこの世のもとは思えない幻想的な風景が創り出されます。

始めて見た時には衝撃を受けました。海に沈む夕日も、その夕陽により照らされた棚田も。特に夕日により浮かび上がる棚田のシルエットが魅力的で「これは現実か?」と思う程に幻想的な光景が広がっていました。

そして、ぜひお近くの方には7月の棚田も見てほしいです。春に植えられた稲が育ち生き生きとした稲の様子を見ていると、こちらまで元気になってくる気がします。「浜野浦の棚田」に春だけ行くのはもったいないです。

【大分県】伐株山

伐株山

博多駅からの所要時間
【高速】約1時間30分
【下道】約2時間30分

伐株山」は、大分県玖珠町にある観光スポットです。山頂には無料休憩所「KIRIKABU HOUSE」があり、山頂にあるとは思えない心地良い空間で、玖珠の街を思う存分一望できる場所です。

「ハイジのブランコ」や「パラグライダー」があるのは知っていましたが、Google Mapでこの場所を見つけた時は、本当にこの場所があるのかと不安に感じるくらいに魅力的でした。実際に行ってみると山の上だということを感じさせない空間で、椅子やテーブルなどにもこだわりが感じられる場所でした。

【大分県】旧豊後森機関庫

旧豊後森機関庫

博多駅からの所要時間
【高速】約1時間30分
【下道】約2時間45分

旧豊後森機関庫」は、大分県玖珠町にある九州唯一の現存する扇形機関庫で、近代化産業遺産の1つです。1934年(昭和9年)に久大線前線開通と同時に完成したそうです。そして1970年(昭和45年)の鉄道ディーゼル化により蒸気機関車は廃止されたんだそうです…現在では、蒸気機関車も展示され「豊後森機関庫公園」となっています。

機関庫を目の前にすると、なんというか、風格というか「これまで建ち続けてきたんだ」という誇りの様なものを感じます。実際に動いているところを見てみたかったです。あと30年ほど早く生まれていれば…。ただ蒸気機関車越しに機関庫を見ていると、今にも動き出しそうな雰囲気を感じました。

【大分県】ゆふいん文学の森

ゆふいん文学の森

博多駅からの所要時間
【高速】約1時間30分
【下道】約3時間

ゆふいん文学の森」は、大分県由布市湯布院町にあるカフェ&観光スポットです。「ゆふいん文学の森」の建物は、かつて東京にあった「碧雲荘」を移築したもので、2階の奥の部屋には文豪である、あの「太宰治」が暮らしていたのだそうです。遠路はるばる、この大分県の湯布院町に運ばれてきたなんて信じられないです。

1階は「本の読める喫茶室」、2階は「読書スペース」。初めて行った時に、なんて素晴らしい場所なのだと感動しました。懐かしくなる部屋の雰囲気。こだわり抜かれた家具や食器。美味しいコーヒーにスイーツ。そして読書スペース。本好きならば好きにならない人はいないと思います。

【佐賀県】嬉野温泉

新湯広場

博多駅からの所要時間
【高速】約1時間30分
【下道】約2時間30分

嬉野温泉」は、佐賀県嬉野市にある温泉街です。日本3大美肌の湯として有名で、30軒ほどの温泉旅館やホテルが建ち並んでいます。

嬉野温泉のホテル・温泉旅館

その中で私がとても気に入っているのが「和多屋別荘」。とろとろの嬉野温泉特有の温泉ももちろん良いのですが、ここで衝撃を受けたのが「嬉野茶」。嬉野市は温泉と共に「嬉野茶」も有名なんです。

この和多屋別荘には、この嬉野茶を作っている「副島園」の茶寮カウンターがあるんです。ここでは、目の前でお茶を淹れてくれて、とても贅沢な時間を過ごすことができます。さらに夜になると「副島園 the BAR」もOPENし、そこでは「嬉野茶」を使った「茶ビール」や「ほうじ茶ハイボール」を楽しむことができます。

さらにさらに和多屋別荘には、一般的なホテルにはない「書店」もあります。1万冊もの本が置かれていて自由に読書を楽しめます。

嬉野温泉では、他にも嬉野茶の温泉があったり、湯豆腐があったり、温泉の街歩きや日帰り温泉もあるので、ぜひぜひ気軽に訪れてみてください。

私みたいに1度行ったらファンになるかもしれません。

【福岡県】茶の文化館

茶の文化館 八女茶寮 Teaラミスプリン

博多駅からの所要時間
【高速】約1時間30分
【下道】約2時間15分

茶の文化館」は、お茶で有名な八女市の星野村にある観光スポットです。館内には「八女茶」について学べるコーナーや、八女茶のお茶づくりや和菓子作りなどができる体験コーナーもあります。

「八女茶寮」では、お茶を使った料理や、スイーツがあります。おすすめは「Teaラミスプリン」。表面には抹茶が架かっていて、底には「抹茶プリン」の入った抹茶尽くしのスイーツです。「抹茶パフェ」や「茶そば」などもありました。ぜひぜひドライブで星野村を訪れてみてください。

【熊本県/大分県】杖立温泉

杖立温泉 鯉のぼり祭り

博多駅からの所要時間
【高速】約1時間45分
【下道】約2時間30分

杖立温泉「鯉のぼり祭り」は、大分県日田市と熊本県小国町にある「杖立温泉」で毎年4月~5月に行われるお祭りです。杖立温泉の中心を流れる川の上を信じられない数の「鯉のぼり」が泳ぎます。

初めて行った時には鯉のぼりの数に圧倒されました。川の両側にはたくさんの温泉旅館が建ちならぶ姿が見られ、見上げるとたくさんの鯉のぼりが泳ぐ光景に目を奪われます。「鯉のぼり」も「日帰り温泉」もお楽しみください。もちろん宿泊も。

【大分県】狭霧台

狭霧台

博多駅からの所要時間
【高速】約1時間45分
【下道】約3時間

狭霧台さぎりだい」は、大分県由布市湯布院町にある展望台です。登山しなければ見られないような街を一望する景色を気軽に楽しめます。秋になると紅葉も始まり、草木が、緑色から赤・オレンジ・茶色へと変わり、少し切ない景色も見られます。

湯布院は個人的によく通るのですが、この狭霧台のある道はあまり通ったことがなく、こんなにも綺麗な景色が観られるとは知りませんでした。湯布院の街が山に囲まれているのがよくわかる場所です。

博多駅から2時間と少し

ここからは、2時間以内では難しいですが、ほぼ2時間で行く事のできる観光スポットを紹介します。時間に余裕のある方は参考にしてください。

【長崎県】平戸城

平戸城天守閣

博多駅からの所要時間
【高速】約2時間
【下道】約2時間40分

平戸城」は、長崎県平戸市の平戸島にあります。平戸大橋を渡って5分の場所にあって、2021年にリニューアルオープンされ、より楽しめる観光スポットになりました。天守閣の最上階は展望所になっていて、平戸の海を望むことができます。

この天守閣からの眺めが個人的にはもの凄く好きです。城下町や港、教会、平戸大橋までもが見えて、平戸の魅力がつまっている景色です。博多駅から高速を利用すると2時間ほどで、意外にも近いことが嬉しいです。

【山口県】秋吉台

秋吉台 カルストロード

博多駅からの所要時間
【高速】約2時間
【下道】約4時間

秋吉台」は、山口県美祢市にある観光スポットです。「日本3大カルスト台地」の1つで、地表には「ピナクル」と呼ばれるごつごつした岩が無数にあり、まるで異世界の様な景色を見ることができます。

私が行ったのは秋から冬にかけて。緑色ではなく一面茶色の景色でススキが大量にありました。このススキがまた寂しさを演出していて私の感情を揺さぶってきました。広大な大地を横断する「カルストロード」は思わず往復してしまうほどの爽快感を味わえます。

【熊本県】鳥の小塚公園

鳥の小塚公園

博多駅からの所要時間
【高速】約2時間15分
【下道】約3時間30分

鳥の小塚公園」は、熊本県南阿蘇村にあり、南阿蘇村と阿蘇山を一望できる展望所のある公園です。展望所から見る阿蘇山の景色はとても美しく、景色を見ているだけで晴れやかな気分になっていきます。

「鳥の小塚公園」の見どころ

公園のベンチから、のんびり景色を眺めていると、とても気持ちが良くあっという間に時間が過ぎてしまいます。公園の入り口にある「鳥と猫」というお店で、コーヒーやカフェオレなども販売しているので、よりのんびり景色を眺めてしまいます。時間があまりない時に行くと予定が狂うかも。時間のある時に景色をぼんやり眺めてほっこりしてみてはいかがでしょう。

まとめ

実際に行ってよかった「博多駅から車で2時間以内で行ける観光スポット」を紹介しました。

博多駅からの場合、高速道路を利用すれば、2時間以内で熊本や長崎、さらには長崎にまで行けるのが嬉しいです。

片道2時間だと、ゆっくり楽しんだとしても、日帰りは可能なので、気軽に行くことができます。2時間は初心者だと少し長めかもしれませんが、次の日が休みの時間に余裕のある休日に訪れてみてください。

福岡に住んでいる人も、旅行できた人も、ぜひぜひ福岡を、いや九州を楽しんでください!

管理人
管理人
良い旅を!

福岡県のアクティビティ

福岡県で体験できるアクティビティも一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか!「アソビュー!」ならWebで予約もできるので気軽にアクティビティを体験できます!

他の観光スポットも探す!

ドライブが好きな人

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました