大正ロマンが蘇る『門司港レトロ』の観光スポットまとめ!駅も焼きカレーも島も夜景も楽しめる観光地!

門司港レトロアイキャッチ画像福岡
この記事は約8分で読めます。
現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。また緊急事態宣言等により、利用中止となっているクーポンもあります。正しい情報は、各観光施設の公式HP・各クーポンの公式HPでご確認ください。

門司港レトロ』は、福岡県北九州門司港にある「門司港駅」を中心に、明治から昭和にかけて建てられた歴史的建造物が多い、散策するだけでも楽しい観光地です!

  • レトロな雰囲気が好き!
  • 歴史的な建物に興味がある!
  • 海を見たい!
  • 焼きカレーを食べたい!

という方に、おすすめです!

この記事では、門司港レトロにある観光スポットやご当地グルメ「焼きカレー」のおすすめの店や、門司港レトロから行ける「巌流島」についてなど、まとめて紹介しています!

『門司港レトロ』は、電車で行けて、レトロな建物も楽しめて、海も観れて、美味しいグルメもあって、船にも乗れて、海の下も歩ける!色んな事が楽しめる観光地なんです!

では!
紹介していきます!

スポンサーリンク

門司港レトロとは?

門司港駅

『門司港レトロ』は福岡県北九州市にある観光地です!
「門司港駅」を中心に、明治から昭和にかけて建築された趣のある建物が多く残っていて、それが「門司港レトロ」と呼ばれています!

名称門司港レトロ
住所〒801-0852 福岡県北九州市門司区9
料金有料施設あり
駐車場有料駐車場あり
所要時間1日

今では、門司港駅の周辺には多くの観光スポットがあり、大人から子供まで楽しめる観光地となっています!

スポンサーリンク

門司港レトロの観光スポット!

実際に行って良かった門司港の観光スポットを紹介します!

①門司港駅

門司港駅

『門司港駅』は、「門司港レトロ」の中心となる現役の駅です!

名称門司港駅
住所〒801-0841 福岡県北九州市門司区西海岸1丁目5-31
料金無料
駐車場有料駐車場あり
所要時間30分

なんと開業が1914年(大正4年)
「東京駅」と同じ年に開業し、現役の駅として『国の重要文化財』に登録されているのは、東京駅と門司港駅だけなんです!

さらに!
2019年3月に、リニューアルされ、創業当時の姿が蘇ったんです!さらに魅力が増しました!

▼実際に行ってきた感想は、こちらの記事に詳しく書いています!

②門司港レトロの建物散策

門司港レトロの建物たちアイキャッチ画像

『門司港レトロ』には、明治から昭和にかけて建てられた建物がいくつも残っています!
「国の重要文化財」に指定された建物や、国の「登録有形文化財」に登録した建物もあり、観て歩くだけでも楽しいんです!

その中には、あのアインシュタインが泊まった建物や、ヨーロッパの様な趣のある建物がたくさんあります!

街を歩くだけでも楽しいのが『門司港レトロ』です!

▼こちららの記事では、門司港レトロの建物を見て回る散策コースを紹介しています!

③門司港名物『焼きカレー』

門司港レトロ焼きカレーアイキャッチ画像

焼きカレー』は、門司港発祥のご当地グルメです!!

初めて門司港で焼きカレーを食べた時には衝撃を受けました!美味しすぎて、家でも作って食べる様になりました!何度も食べたくなる味です!

門司港には何回も行って、焼きカレー屋さんも5店舗程行きました!!

門司港焼きカレー5店舗
  • こがねむし
  • 門司港地ビール工房
  • 伽哩本舗 門司港レトロ店
  • cafe & restaurant CHEESE
  • キッチンポレポレ

それぞれに特徴もあって、どこも美味しい焼きカレーです!

▼実際に行った感想はこちらの記事に詳しく書いています!

④九州鉄道記念館

九州鉄道記念館

『九州鉄道記念館』は、門司港駅から歩いて3分の場所にあります!

名称九州鉄道記念館
住所〒801-0833 福岡県北九州市門司区清滝2丁目3-29
料金大人 300円
子供 150円
駐車場専用駐車場なし
※門司港レトロの駐車場を利用してください
所要時間1時間

入口からは蒸気機関車が見えます!
この九州鉄道記念館の魅力は「実際の車両を間近で見れるとこ」です!

入口にある蒸気機関車だけでなく、昔の列車など中に入ってみることが出来ます!
しかも運転席も見ることが出来るものもあるので、電車が好きな方には特におすすめです!

▼実際に行った感想は、こちらの記事に詳しく書いています!

⑤門司港レトロ展望室

門司港レトロ展望室
▲展望室のあるマンション

『門司港レトロ展望室』は、門司港にあるマンションの31階にある展望室です!
門司港レトロ展望室から見える夜景はとても綺麗です!
北九州で夜景と言うと「皿倉山」が有名ですが、門司港の夜景も美しいです!

門司港レトロ展望室からの夜景

「門司港夜景」は、皿倉山程に広大な夜景ではないですが、港町、そして門司港駅がライトアップされていて、とても趣のある夜景です!

⑥関門海峡

門司港の見どころはまだまだあります!
次に紹介するのは『関門海峡』です!

関門橋

門司港から『関門海峡』を渡る方法は2種類あります!(車を除いて)

それは『関門連絡船』で渡る方法と、『歩いて』渡る方法です!

関門連絡船

関門海峡を渡る関門連絡船

まず1つ目の関門海峡を渡る方法は『関門連絡船』で渡る方法です!
フェリーは『門司港』⇒『下関』⇒『巌流島』の3箇所を回るルートもあります!

関門トンネル人道

関門海峡を渡るもう1つの方法は、『歩いて』渡る方法です!
門司港駅から徒歩30分(2.4km)の位置にあるのが『関門トンネル人道』です!

関門トンネル人道

ここからエレベータで海底に降りていきます!
海底に降りると、そこは真っすぐに下っていく道が現れます!

関門トンネル人道

ここが海の下だとは思えない・・・
門司港側から下関へ歩いて行く事が出来るんです!

▼実際に行った感想は、こちらの記事に詳しく書いています!

⑨みもすそ川公園

『関門トンネル人道』の下関側の出入り口前には『みもすそ川公園』があります!

みもすそ川公園は、下関戦争で使用された長州の砲台跡である為、そのレプリカが展示されています!

しかもここは、歴史を随分遡った『壇ノ浦の戦い』の合戦跡でもあります!なので、ここには、あの『源義経(みなもとのよしつね)』『平知盛(たいらのとももり)』の像も飾られています!

下関戦争 長州砲台レプリカ

みもすそ川公園の砲台レプリカ

関門海峡に向けていくつもの大砲がむけられています!

壇ノ浦古戦場

みもすそ川公園の壇ノ浦古戦場銅像

「壇ノ浦の戦い」の像が飾られています!
背景の関門橋とのコラボが異次元館が出てていいですね!

⑩唐戸市場

門司港側からフェリーで下関側に渡ると、唐戸市場があります!
唐戸市場では新鮮なお寿司や海鮮丼を食べることが出来ます!

⑪巌流島

「宮本武蔵」と「佐々木小次郎」の像

門司港から行ける下関以外のもう1つの場所!

それが『巌流島』です!

『巌流島』と言えば、決戦の地です!
江戸時代、『宮本武蔵』『佐々木小次郎』が決戦をした場所が、ここ『巌流島』なんです!

現在では観光地として『宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の像』があります!
ここで戦ったのかと思うと感慨深いですね!

▼実際に行った感想は、こちらの記事に詳しく書いています!

スポンサーリンク

アクセス

博多駅から車で1時間10分程で行くことが出来ます!

周辺ホテル

私はまだ行った事がないですが、近くに行きたいホテルがあったので、ご紹介します!
参考にして頂けると幸いです!

ホテル・旅館移動
時間
Googleマップ
プレミアホテル門司港3分「門司港駅」からのルート

プレミアホテル門司港

プレミアムホテル門司港

『プレミアムホテル門司港』は、この門司港レトロの真ん中に目立っているこの建物です!
もうここに泊ればどこへ行くにも激近です!
観光地の真ん中に泊るようなものなので!

結婚式もできるホテルです!

▼各サイトで詳細をチェック!

まとめ

門司港フェリー

いかがでしたでしょうか!

福岡県北九州市にある『門司港レトロ』を紹介しました!

明治から昭和にかけて建てられた趣のある建物が多く、観光スポットもたくさんあるので、散歩するだけでも楽しい観光地です!

1日十分に楽しめる観光地です!

ぜひ行ってみて下さい!

おすすめな人