大正ロマンが蘇る!『門司港レトロ』観光まとめ!焼きカレーも絶品!

門司港レトロアイキャッチ画像福岡
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!

福岡県北九州市門司区にある『門司港レトロ』をご存じでしょうか?

門司港駅を中心に、明治から昭和の建造物が多く残っていて、散歩するだけでも楽しい観光地です!さらに門司港名物「焼きカレー」もあるんです!

では!紹介していきます!

スポンサーリンク

門司港レトロとは?

門司港駅

『門司港レトロ』は福岡県北九州市にある観光地です!
「門司港駅」を中心に、明治から昭和にかけて建築された趣のある建物が多く残っていて、それが「門司港レトロ」と呼ばれています!

名称門司港レトロ
住所〒801-0852 福岡県北九州市門司区9
料金有料施設あり
駐車場有料駐車場あり
所要時間1日
スポンサーリンク

門司港駅

『門司港レトロ』の中心となるのが「門司港駅」です!

当時の姿にリニューアル!

門司港駅
▲リニューアルされた門司港駅

門司港駅は2019年3月に、リニューアルされました!
2012年から6年かけて工事が進み、大正時代の建設当時の姿に蘇りました!

前の門司港駅に比べかなり趣のある外観になっています!

工事中の門司港駅
▲工事中の門司港駅(2018年7月21日 撮影)

リニューアル前の門司港駅!

リニューアル前の門司港駅
▲リニューアル前の門司港駅 (2011年10月10日撮影)

ちなみにリニューアル前の門司港駅はこんな形でした!

▼「門司港駅」が気になった方はこちら!

門司港レトロの建物

『門司港レトロ』には、明治から昭和にかけて建てられた建物がいくつも残っています!
「国の重要文化財」に指定された建物や、国の「登録有形文化財」に登録した建物もあり、観て歩くだけでも楽しいんです!

門司港レトロ建物
▲旧門司三井倶楽部(重要文化財)
門司港レトロ建物
▲旧大阪商船
門司港レトロ
▲大連友好記念館

▼「門司港レトロ」の建物が気になった方はこちら!

門司港名物『焼きカレー』

門司港の名物と言えば『焼きカレー』
門司港レトロには、焼きカレー屋さんがたくさんあって、各店舗によって特徴があって、どれも美味しいです!

門司港には何回も行っていて、焼きカレー屋さんも5店舗程行きました!

その中で、2店舗紹介します!

こがねむし

門司港焼きカレーこがねむし
▲「こがねむし」の焼きカレー

門司港に初めて行った時に、初めて食べた『焼きカレー』
というか存在を初めて知ったのもこの時でした!

もう衝撃です!

ごはんを円形に盛った上にカレーをこれでもか!って程にかけ、中には卵!そしてカレーの上にはチーズが敷き詰められてます!

一口食べるとそのカレーの香ばしさが口いっぱいに広がります!

そして食べ進めると、卵の黄身がとろーりと流れ出てきて、その卵とカレーを混ぜて食べるのがまた美味しいんです!

ここで食べた「焼きカレー」が美味しくて門司港には何度も行ってると言っても過言ではないです!

門司港 地ビール工房

門司港 地ビール工房

2つ目に紹介するのは、2度目の衝撃を受けたこのお店『門司港 地ビール工房』

ここは門司港の地ビール「門司港ビール」を生産・販売しているお店で、1階がジンギスカン屋さん、3階はレストランで、どちらでもビールを頂くことが出来ます!
しかも2階が醸造所!

そして3階には、焼きカレーがあるんです!

門司港 地ビール工房 焼カレー
▲「門司港地ビール工房」の焼きカレー

門司港名物『焼きカレー』を食べながら飲む、門司港地ビールは最高に美味しいです!

▼「焼きカレー」が気になった方はこちら!

門司港レトロ展望室

「門司港レトロ」を散策していると、一際高い建物に出会います!

門司港レトロ展望室
▲展望室のあるマンション

この右奥の建物!
実は、マンションなのですが、31階に展望台があるんです!

夜景が綺麗!

門司港レトロ展望室からの夜景

門司港レトロ展望室から見える夜景はとても綺麗です!
北九州で夜景と言うと「皿倉山」が有名ですが、門司港の夜景も美しいです!

「門司港夜景」は、皿倉山程に広大な夜景ではないですが、港町、そして門司港駅がライトアップされていて、とても趣のある夜景です!

九州鉄道記念館

九州鉄道記念館

『九州鉄道記念館』は、門司港駅から歩いて3分の場所にあります!
入口からは蒸気機関車が見えます!

この九州鉄道記念館の魅力は「実際の車両を間近で見れるとこ」です!

九州鉄道記念館

入口にある蒸気機関車だけでなく、昔の列車など中に入ってみることが出来ます!
しかも運転席も見ることが出来るものもあるので、電車が好きな方には特におすすめです!

九州鉄道記念館 列車内
▲九州鉄道記念館に展示されている列車内

▼「九州鉄道記念館」が気になった方はこちら!

関門海峡

門司港の見どころはまだまだあります!
次に紹介するのは『関門海峡』です!

関門橋

門司港から『関門海峡』を渡る方法は2種類あります!(車を除いて)

それは『関門連絡船』で渡る方法と、『歩いて』渡る方法です!

関門連絡船

関門海峡を渡る関門連絡船

まず1つ目の関門海峡を渡る方法は『関門連絡船』で渡る方法です!
フェリーは『門司港』⇒『下関』⇒『巌流島』の3箇所を回るルートもあります!

関門トンネル人道

関門海峡を渡るもう1つの方法は、『歩いて』渡る方法です!
門司港駅から徒歩30分(2.4km)の位置にあるのが『関門トンネル人道』です!

関門トンネル人道

ここからエレベータで海底に降りていきます!
海底に降りると、そこは真っすぐに下っていく道が現れます!

関門トンネル人道

ここが海の下だとは思えない・・・

本当に人の技術っていうのは凄いですね!
地元の人だと思うのですが、走っている人が結構います!

ちなみにこのトンネルの途中には県境があります!
ここから山口県に突入です!

関門トンネル人道の県境

▼「関門トンネル人道」が気になった方はこちら!

みもすそ川公園

『関門トンネル人道』の下関側の出入り口前には『みもすそ川公園』があります!

みもすそ川公園は、下関戦争で使用された長州の砲台跡である為、そのレプリカが展示されています!

しかもここは、歴史を随分遡った『壇ノ浦の戦い』の合戦跡でもあります!なので、ここには、あの『源義経(みなもとのよしつね)』『平知盛(たいらのとももり)』の像も飾られています!

下関戦争 長州砲台レプリカ

みもすそ川公園の砲台レプリカ

関門海峡に向けていくつもの大砲がむけられています!

壇ノ浦古戦場

みもすそ川公園の壇ノ浦古戦場銅像

「壇ノ浦の戦い」の像が飾られています!
背景の関門橋とのコラボが異次元館が出てていいですね!

唐戸市場

門司港側からフェリーで下関側に渡ると、唐戸市場があります!
唐戸市場では新鮮なお寿司や海鮮丼を食べることが出来ます!

巌流島

門司港から行ける下関以外のもう1つの場所!

それが『巌流島』です!

巌流島

「宮本武蔵」と「佐々木小次郎」決戦の地!

『巌流島』と言えば、決戦の地です!
江戸時代、『宮本武蔵』『佐々木小次郎』が決戦をした場所が、ここ『巌流島』なんです!

「宮本武蔵」と「佐々木小次郎」の像

現在では観光地として『宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の像』があります!
ここで戦ったのかと思うと感慨深いですね!

▼「巌流島」が気になった方はこちら!

アクセス

博多駅から車で1時間10分程で行くことが出来ます!

Photo Gallery

SONY α6000 で撮影した観光地のPhoto Galleryです!
※photoshopで現像済み

▼α6000の記事はこちらから!単焦点レンズや広角レンズの紹介もしてます!

 

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

周辺ホテル

私はまだ行った事がないですが、近くに行きたいホテルがあったので、ご紹介します!
参考にして頂けると幸いです!

ホテル・旅館移動
時間
Googleマップ
プレミアホテル門司港3分「門司港駅」からのルート

プレミアホテル門司港

プレミアムホテル門司港

『プレミアムホテル門司港』は、この門司港レトロの真ん中に目立っているこの建物です!
もうここに泊ればどこへ行くにも激近です!
観光地の真ん中に泊るようなものなので!

結婚式もできるホテルです!

【じゃらん】『プレミアホテル門司港』の予約はこちらから
▼ツインルーム
▼ステーキ
【じゃらん】「プレミアムホテル門司港」の予約はこちらから

まとめ

門司港フェリー

いかがでしたでしょうか?

福岡県北九州市にある『門司港レトロ』を紹介しました!

明治から昭和にかけて建てられた趣のある建物が多く、観光スポットもたくさんあるので、散歩するだけでも楽しい観光地です!

門司港では『焼きカレー』、下関側に渡ると、美味しいお寿司や海鮮丼も食べることが出来ます!

1日十分に楽しめる観光地です!

ぜひ行ってみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました