【門司港レトロ】大正ロマンが蘇った『門司港駅』!

門司港駅福岡
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!

福岡県北九州市にある『門司港レトロ』って知っていますか?

明治から昭和にかけて建てられた歴史的建造物が多く、散策するだけでも楽しい観光地です!

この記事では、その「門司港レトロ」の中心である大正3年に建てられた『門司港駅』をご紹介します!

では!紹介していきます!

スポンサーリンク

門司港レトロとは?

門司港展望室

『門司港レトロ』は、福岡県北九州市門司区にある観光地です!
大正3年に建てられた「門司港駅」を中心に、明治から昭和にかけて建てられた建造物を楽しむ事が出来るんです!

▼「門司港レトロ」の観光情報はこちらから!

スポンサーリンク

門司港駅とは?

門司港駅

『門司港駅』は、福岡県北九州市にある現役の駅です!

名称門司港駅
住所〒801-0841 福岡県北九州市門司区西海岸1丁目5-31
料金無料
駐車場有料駐車場あり
所要時間30分

なぜこの『門司港駅』が観光地となっているのかと言うと、この門司港駅、建てられたのが、なんと1914年(大正4年)

第1次世界大戦の始まった年です。
実は「東京駅」も同じ年に開業しています!

そしてなんと、現役の駅として「東京駅」とこの「門司港駅」だけ国の『重要文化財』に指定されてるんです!

当時の姿にリニューアル!

1914年にできた門司港駅は老朽化などの対応の為、2012年から開業当時の姿に復元する工事が行われました!

そして2019年3月に復元工事が終わり、門司港駅は開業当時、1914年(大正3年)の姿に戻ったんです!

復元前の門司港駅

リニューアル前の門司港駅
▲復元前の門司港駅 (2011年10月10日撮影)

復元前の門司港駅です!
この時はまだ「庇(ひさし)」が付いてますね!

この庇は昭和4年に取り付けられたものだそうで、復元後の門司港駅からは取り外されています!

この記事を書く為に、この復元前の写真を見ていて気付いたのでが、駅舎自体はあまり形は変わっていないんですね!

前に庇が付いているので、今まで1階と2階で綺麗に分かれているんだと思っていました。

復元中の門司港駅

工事中の門司港駅
▲復元中の門司港駅(2018年7月21日 撮影)

復元作業中の門司港駅です!
復元作業中は全体が隠れている時もあったのですが、途中からは、工事の様子を見ることが出来る期間もありました!

工事は6年にも及んだ

工事は2012年から行われ、リニューアルオープンしたのは2019年
なんと6年もかけ復元されたんです!

大正ロマンが蘇った門司港駅!

復元後の門司港駅
▲復元された門司港駅

復元された『門司港駅』です!

どうでしょうか!
この大正時代かのような景色は!綺麗な門司港駅が蘇りました!

復元前の雰囲気も、昔ながらの感じで良かったですが、復元され門司港駅は、さらに趣溢れる外観になっています!

門司港駅

近くから見ると、さらに格好いいですね!

復元された切符売り場

外観だけじゃなく、駅舎内も綺麗に復元されてます!
しかも、こんな趣のある駅舎内に「スタバ」もあるんです!

大正と現代の融合です!

重要文化財!

『門司港駅』は、「国の重要文化財」に指定されています!

現在、現役の駅舎で、「国の重要文化財」に指定されているのは、この門司港駅と、あの「東京駅」だけなんです!

それほど貴重な駅舎なんです!

東京駅
▲門司港駅と共に国の重要文化財に指定されている「東京駅」

アクセス

博多駅からは「小倉駅」⇒乗り換え⇒「門司港駅」で行くことが出来ます!
車で行く場合は、高速を使って1時間、高速を使わずに2時間位です!

駐車場

門司港駅に行く為の駐車場は、公式ホームページにまとめられているのでこちらをご覧ください!

おすすめの駐車場はここ!

門司港駅から徒歩3分の位置にある「トラストパーク門司港町」!

平日/休日料金最大料金
平日100円 / 20分500円
休日200円 / 20分1,000円

Photo Gallery

SONY α6000 で撮影した観光地のPhoto Galleryです!
※photoshopで現像済み

▼α6000の記事はこちらから!単焦点レンズや広角レンズの紹介もしてます!

 

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

まとめ

門司港駅

いかがでしたでしょうか?

福岡県北九州市門司区にある門司港レトロの中心『門司港駅』をご紹介しました!

大正3年に建てられ、国の重要文化財にも指定されているこの門司港駅は、老朽化も進んでいましたが、2019年に開業当初の姿に蘇りました!

門司港は、この門司港駅だけでなく「門司港レトロ」として、多くの歴史的建造物を観れる観光地となっています!

▼「門司港レトロ」の観光情報はこちらから!

関門海峡を挟んだ、門司港側にも面白い観光スポットがあるので、ぜひ行ってみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました