【門司港レトロ】宮本武蔵の決闘の地!『巌流島』に上陸しよう!

巌流島アイキャッチ画像山口
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!

この記事では、福岡県北九州市の門司港レトロから行ける『巌流島』をご紹介します!

『巌流島』は、江戸時代、「宮本武蔵」「佐々木小次郎」による決闘が行われたと言われている場所です!

名前は聞いたことがあるけど、どこにあるかは知らない人が多いと思いますが、実は、九州と本州の間の関門海峡にある島なんです!

では!紹介していきます!

旅行日付は2014年6月15日です。
この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。
訪れる際にはご注意ください。
スポンサーリンク

門司港レトロとは?

門司港駅

『門司港レトロ』は、福岡県北九州市門司区にある観光地です!
大正3年に建てられた「門司港駅」を中心に、明治から昭和にかけて建てられた建造物を楽しむ事が出来るんです!

▼「門司港レトロ」の観光情報はこちらから!

スポンサーリンク

巌流島とは?

巌流島

『巌流島』は、本州と九州に挟まれた関門海峡に浮かぶ小さな島です。

名称巌流島
住所〒750-0067 山口県下関市大和町2丁目10-13
料金無料 (船の料金のみ)
駐車場なし
所要時間1時間

なぜこの場所が観光地となっているのか?
それはあの「宮本武蔵(みやもとむさし)」「佐々木小次郎(ささきこじろう)」が決闘をした場所だからなんです!

まさか九州の近くだったとは。。。
全然知らなかった。。。

この巌流島には、下関側からも行けますし、門司港側からも行くことが出来ます!

門司港レトロから行ける!

門司港レトロには、魅力のある観光地がいくつもありますが、『巌流島』にも行くことが出来ます!
門司港駅のすぐ近くの乗り場から「巌流島連絡船」が出ています!

巌流島連絡船のりば

片道10分です!
時刻表などの詳細な情報は公式サイトをご参照ください!

門司港を出発すると、どんどん門司港が遠ざかっていきます!

巌流島へ行く途中、船から見える門司港

船の上から観る門司港も綺麗ですね!
「門司港レトロ展望室」のあるマンションと「プレミアムホテル門司港」の存在感が凄いです!

船で出発すると、なんか、こう、「旅に出てる感」を感じられるので、テンションが上がります!

「宮本武蔵」と「佐々木小次郎」の決闘の地!

巌流島

門司港から約10分程で『巌流島』に到着します!

巌流島

巌流島は、すっごく高低差の無い島で、ずっと平坦です!
そして、島の船着き場の反対側にあるちょっとした丘の上に、巌流島の1番の見どころがあります!

それが『宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の像』です!

決闘シーンの像

宮本武蔵、佐々木小次郎像

見て下さい!
まるで、今まさに戦っているかの様に躍動感のある像です!

ここで2人が決闘をしたと思うと感慨深いですね!

宮本武蔵、佐々木小次郎像

どこから見てもカッコいいです!
宮本武蔵が切りかかる躍動感!背後の海!最高です!

宮本武蔵、佐々木小次郎像

近くで見ても、まるで生きてるかのようです!
表情もなかなか良いですね!

宮本武蔵、佐々木小次郎像

ちょっと遠くから見ると決闘をのぞき見してるように感じます!
門司港レトロと同様に、タイムスリップしたかの様な感覚を味わうことが出来ます!

アクセス

門司港駅から、門司港乗り場までは徒歩5分です!
そこから船で10分程で巌流島に行くことが出来ます!

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

周辺ホテル

私はまだ行った事がないですが、近くに行きたいホテルがあったので、ご紹介します!
参考にして頂けると幸いです!

ホテル・旅館移動
時間
Googleマップ
プレミアホテル門司港3分「門司港駅」からのルート

プレミアホテル門司港

プレミアムホテル門司港

『プレミアムホテル門司港』は、この門司港レトロの真ん中に目立っているこの建物です!
もうここに泊ればどこへ行くにも激近です!
観光地の真ん中に泊るようなものなので!

結婚式もできるホテルです!

【じゃらん】『プレミアホテル門司港』の予約はこちらから
▼ツインルーム
▼ステーキ
【じゃらん】「プレミアムホテル門司港」の予約はこちらから

周辺観光

観光地移動
時間
Googleマップ
門司港駅4分「門司港乗り場」からのルート
九州鉄道記念館7分「門司港乗り場」からのルート

門司港駅

門司港駅

「門司港レトロ」の中心にある『門司港駅』
2019年に大正3年の開業時の姿に蘇りました!

駅の目の前に行くと、まるで、大正時代にタイムスリップした様な感覚を味わうことが出来ます!

九州鉄道記念館

【門司港レトロ】九州鉄道記念館車両展示

『九州鉄道記念館』は、実際の車両をいくつも展示されてある博物館です!
蒸気機関車だったり、明治時代の列車だったり、運転席も観れることができます!

大人も子供も楽しめる観光スポットです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

山口県下関市にある宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の島!『巌流島』をご紹介しました!
「巌流島」には、下関側と門司港側から、船で10分程で行くことが出来ます!

「巌流島」には、決闘シーンを再現した像が飾られていて、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚を味わうことが出来ます!

ぜひ行ってみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました