豊臣秀吉築城「名護屋城跡」が凄い!城の周りには有名武将の陣跡が!無料駐車場あり!【唐津市】

名護屋城跡アイキャッチ画像佐賀
この記事は約6分で読めます。

皆さん!

「名護屋城」って聞いたことありますか?

愛知県の徳川家康築城の「名古屋城」ではなく、佐賀県の豊臣秀吉築城の「名護屋城」です!実はこの「名護屋城」、豊臣秀吉が天下を獲った時に、朝鮮出兵の為に築城したお城なんです!

この記事では、あまり有名ではないですが、豊臣秀吉築城で、多くの戦国武将が集まって陣を張った「名護屋城跡」を紹介します!

天守閣は無いですが、石垣がたくさん残っていて、お城の大きさを実感できます!「名護屋城」周辺には、各武将の陣跡も残っています!

では!
実際にってきたので、紹介していきます!

旅行日付は2020年2月24日です。この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。訪れる際にはご注意ください。

「名護屋城跡」とは?

名護屋城跡

名護屋城跡」は、佐賀県唐津市にある「豊臣秀吉」が朝鮮出兵の際に築城したお城です!

名称名護屋城跡(読み方:なごや)
住所〒847-0401 佐賀県唐津市鎮西町名護屋1931-3
料金基本無料
※下記は有料
・博物館の特別企画展
・名護屋城跡の維持管理協力金100円(任意)
駐車場普通車 63台
大型バス 7台
所要時間1時間30分

「名護屋城跡」の見どころ!

①「大阪城」に次ぐ大きさ!

全国の諸大名を集めて、日本一丸となって朝鮮を攻めるための拠点として作ったのが「名護屋城」です!

この場所から朝鮮へ出発したんですね!まさか九州にそんな場所があるなんて。。。最初に知った時はビックリしました!

しかもその規模が凄まじく、約17ヘクタール(東京ドーム4個分)程もあったそうです!これは豊臣秀吉の居城である大阪城に次ぐ広さです!

・名護屋城は豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄・慶長の役)に際して出兵拠点として築かれた城です。
・城の面積は約17ヘクタールにおよび、当時では大坂城に次ぐ規模を誇りました。

【佐賀県立 名護屋城博物館】 https://saga-museum.jp/nagoya/nagoya-castle/

現在は、天守閣や櫓などの建物は無く、石垣だけが残っています!敷地内には、名護屋城跡だけでなく「名護屋城博物館」や「茶房海月」などがあります!

②「名護屋城博物館」で歴史を学べる!

名護屋城博物館
▲名護屋城博物館入口

名護屋城跡の敷地内には「佐賀県立 名護屋城博物館」があります!しかも驚いたことに、常設展は「無料」!豊臣秀吉の時代の貴重な資料を無料で見ることが出来ます!その中で1番印象に残ったのがこれ!

名護屋城博物館安武船
▲名護屋城博物館 「安武船」

なんと!朝鮮出兵時の船、「安武船(あたけぶね)」!この船は現在で言う戦艦で、当時の日本水軍の最強の軍船だそうです!船にお城が乗るという斬新なデザインです!

③「名護屋城跡」を散策!

博物館で歴史を学んだ後は、いざ「名護屋城跡」へ!

名護屋城入口

既に入口から広いです!

名護屋城は、約17ヘクタール(東京ドーム4個分)もあり、築城当時、秀吉の居城である大阪城に次ぐ広さだったと言われています!

入口の看板には「名古屋城歴史遺産維持協力金のお願い」があります!任意にはなるのですが、1人100円となっています!

名護屋城入口

協力金を支払うと、マップを貰え、おすすめコースを教えてくれます!さらに興味のある人は、+100円でガイドさんが案内してくれるそうです!

名護屋城二の丸への坂道

入口から右に行くと長い長い坂道を登って行きます!ここから「名護屋城跡」に入って行きます!もうこの時点で、このお城が大きいのがわかります!

二の丸跡

名護屋城跡二の丸

坂道を登った先にあるのが「二の丸跡」!とにかくここも広くて、現在は木が生い茂っています!

名護屋城跡本丸への道

この二の丸からさらに登った際に本丸跡はあります!名護屋城は基本的に整備が行き届いていて、本丸に向かう道も整備されています!ここを登ると「本丸跡」が見えてきます!

本丸跡

名護屋城跡本丸跡

「本丸跡」にと到着です!広いですね!解放感抜群です!本丸跡は名護屋城内で1番広いです!奥に見えている木が建っている場所が「天守閣跡」です!

天守閣跡

名護屋城跡

「天守閣」もあったんですね!「天守閣跡」は、本丸跡の端っこにあります!

名護屋城跡

天守閣跡は、石が剥き出しになっています!ここに天守閣があったと思うとワクワクしますね!
どんな天守閣だったんでしょうか?

名護屋城跡天守閣跡からの景色
▲天守閣跡から見える景色

残念ながら天守閣跡も今は何も無くなっていますが、ここから見える景色は最高に綺麗です!遠くまで見渡せる場所を選んだんでしょうね!

名護屋城跡から見た呼子大橋
▲天守閣跡から見える呼子大橋

唐津の海、島々を望め、右の方には「呼子大橋」も見えます!豊臣秀吉もこの景色を見たかと思うと感慨深いですね!

馬場 – 乗馬の訓練場

名護屋城跡

本丸の南側には、乗馬の訓練を行ったと言われる「馬場」があります!真っすぐ綺麗に伸びた道です!ここで馬の訓練をしてたと思うと面白いですね!

④茶房「海月」でひと休み

名護屋城跡の海月

名護屋城跡の入口から左に100m程歩くと「海月」という茶房があります!名護屋城散策の休憩におすすめです!

500円でお茶菓子つき!

名護屋城跡の海月の和室

入場料、抹茶、和菓子を含め500円となっています!苑内では、和室と縁側、好きな方に座ることができ、席まで持ってきてくれます!

名護屋城跡の海月の抹茶
名護屋城跡の海月の和菓子

私は縁側に座り、綺麗な庭園を観ながらのんびり抹茶と和菓子を頂きました!

日本庭園が綺麗!

名護屋城跡の海月の日本庭園

茶室の目の前には、日本庭園が広がっています!名護屋城を散策した後、この静かで穏やかな雰囲気を観ながらゆっくり休憩をしてみて下さい!

心が洗われるようです!

⑤名護屋城周辺には有名武将の陣跡が!

名護屋城周辺には、有名武将の陣跡があるんです!

見て下さい!この豪華な名前を!

名護屋城周辺に陣を張った戦国武将
  • 徳川家康 – 江戸幕府初代将軍
  • 伊達政宗 – 仙台藩初代藩主
  • 加藤清正 – 熊本藩初代藩主
  • 石田三成 – 豊臣秀吉の右腕
  • 上杉景勝– 豊臣政権五大老
  • 黒田長政 – 福岡藩初代藩主
  • 真田昌幸 – 真田幸村の父
  • 島津義弘 – 島津氏17代当主
  • 前田利家 – 豊臣政権五大老

完全に戦国武将オールスターですね!最近の大河ドラマ「真田丸」でも有名になった、真田昌幸の陣跡もあります!1か所ずつ陣跡を回って行くのも楽しそうですね!

前田利家の陣跡
▲前田利家陣跡(道の駅 桃山天下市)

近くの『道の駅 桃山天下市』には、前田利家陣跡があります!行きやすいので、ぜひ行ってみて下さい!

アクセス

唐津駅から名護屋城跡まで、車で25分程です!博多駅からは車で2時間で行くことが出来ます!途中には無料高速もあって運転しやすいです!

駐車場は普通車63台!

駐車場は、普通車が63台停められる程広く、大型バスも7台停められます!

名護屋城跡の駐車場
名護屋城跡 駐車場

まとめ

名護屋城模型

いかがでしたでしょうか!

佐賀県唐津市にある「名護屋城跡」を紹介しました!

豊臣秀吉が、朝鮮出兵の為に築城した「名護屋城」は、当時、豊臣秀吉の本拠地であった「大阪城」に次ぐ規模だったと言われています!

現在でもその規模を見ることができ、名護屋城の周辺には、名立たる戦国武将の陣跡を見ることが出来ます!

佐賀県の唐津市は呼子の朝市などが有名ですが、ぜひ「名護屋城跡」にも行ってみて下さい!

良い旅を!

他の観光スポットも探す!

唐津市の「ふるさと納税」!