「高千穂峡」へのアクセスを解説!福岡/熊本/大分/宮崎からのドライブルートを紹介!博多駅からは高速バスでも!【高千穂町】

高千穂峡へのアクセス 宮崎
この記事は約14分で読めます。
期間限定クーポン
旅行予約サイトの期間限定クーポンこちら

高千穂峡」は、宮崎県高千穂町にある観光スポットです!ボートから観る「真名井の滝」や、溶岩が固まってできた柱状節理を楽しめる遊歩道など、宮崎の自然を肌で感じられるスポットです。

この記事では、下記の各県主要駅から「高千穂峡」までのアクセスについて解説していきます!

各県の主要駅
  • 【福岡県】博多駅(高速道路/下道/高速バス)
  • 【大分県】大分駅(下道)
  • 【熊本県】熊本駅(下道)
  • 【宮崎県】宮崎駅(高速道路)

博多駅からは「高速バス」と「車」でのアクセス、それ以外の駅からは「車」でのアクセスについて紹介します!旅行の参考にして頂ければと思います!

記事内に広告が含まれています。

[PR] 広告です。聴き放題プランもあります。

「高千穂峡」へのアクセス

「高千穂峡」へのアクセス

博多駅からは「高速バス」と「車(高速道路/下道)」、それ以外の駅からは「車」でのアクセスについてまとめています。

①【福岡県】博多駅からのアクセス

福岡県から「高千穂峡」へのアクセス

博多駅からは「高速バス」でのアクセスと「車(高速道路/下道)」でのアクセスを紹介していきます!

高速バスでのアクセス

福岡県から「高千穂峡」へのアクセス(高速バス)

博多駅から「高千穂峡」までは、高速バスで行く場合は、乗換なしの直通です!「乗っているだけで着きたい方」にとても嬉しい行き方です。

高速バスは、博多駅の隣の「博多バスターミナル」から出発します。乗換えなしなので、乗ってしまえばあとは到着を待つのみ。所要時間は約3時間。要予約で、料金は4,100円(片道)です!

高速バス
  • 乗車バス停:博多バスターミナル
  • 降車バス停:高千穂バスセンター
  • 予約:要予約
  • 所要時間:約3時間
  • 料金
    4,100円 (片道分)
    3,665円 (往復割引乗車券-片道分)
     ※2023年7月6日時点

切符には「往復・ペア割引乗車券」もあります。詳しくは西鉄バスの公式サイトをご覧ください。

所要時間が3時間と少し時間はかかりますが、乗っているだけで連れて行ってくれるので、気分的にも体力的にも楽だと思います。

寝てればすぐだ~

高千穂峡の近くには「高千穂神社」や「道の駅 高千穂」「高千穂あまてらす鉄道」「荒立神社」などがあり、歩いて行くこともできるので、高速バスで行っても十分楽しめると思います。

ただ「天岩戸神社」は少し離れている(車で15分ほど)ので、路線バスやタクシーを利用して行くのがおすすめです。

車でのアクセス

福岡県から「高千穂峡」へのアクセス(車)

博多駅から行く場合の高速道路を利用するルート下道で行くルートを紹介します!高速道路を利用する場合、「大分経由」と「熊本経由」で行くルートがあります。どちらもメリット/デメリットがあるので、好きな方をお選びください。

個人的には阿蘇を通る「大分経由」のルートが好みです。

ルート所要時間料金(ETC)
高速道路(大分経由)
(半道橋~日田IC)
約3時間30分平日:2,350円
土曜:1,790円
日祝:1,760円
高速道路(熊本経由)
(半道橋~山都中島西IC)
約2時間45分平日:3,530円
土曜:2,620円
日祝:2,590円
下道約4時間0円
※2023/07/06時点
1.高速道路(大分経由)
福岡県から「高千穂峡」へのアクセス(車 - 高速 - 大分経由)

博多駅から高速道路(大分経由)を利用して行く場合は「半道橋」から都市高速に乗ります。そこから九州自動車道に入り「鳥栖JCT」で1番左のレーンを進み「大分方面(左車線)」へ進んでください。ここから「大分自動車道」になります。

▼博多駅から高千穂峡までの全ルート(高速-大分経由)

大分自動車道を進み、大分県の「日田IC」で降ります。そこから国道212号を進んで、日田の街を抜けると国道210号に出ます。

ここから国道212号で熊本県小国町の方へ、そして「大観峰」を目指して進みます。ここからの道は少し道幅が狭い場所もあるので、注意して運転してください。熊本の「大観峰」までは、ほぼまっすぐです。

日田ICから大観峰までのルート

このルートの途中には「進撃の巨人像」が造られた大山ダムや、「進撃の巨人ミュージアム」のある道の駅「水辺の郷おおやま」、こいのぼりで有名な「杖立温泉」など、寄り道したくなる観光スポットがいくつもあります。

日田ICから大観峰までは約1時間です。

大観峰からはミルクロードを通り「うぶやま牧場」を経由するルートがお気に入りです。この道の景色は他ではなかなか味わうことのできない綺麗さです。広大な阿蘇の自然を感じながらドライブができる道です。

阿蘇の景色は綺麗だな~

「大観峰」から「うぶやま牧場」までのルート

「大観峰」から「うぶやま牧場」までは約20分。

「うぶやま牧場」を過ぎてからは、国道57号線を横切り、高千穂の方へ向かいます。このルートは、中央線のある道が高千穂まで続いていて、とても走りやすい道になっています。

「うぶやま牧場」から「高千穂峡」までのルート

ただ途中少し道がでこぼこしている場所もあるので、気を付けて運転してください。

「うぶやま牧場」から「高千穂峡」までは約1時間。高千穂峡に着く少し手前、国道218号線からは「道の駅」の看板を目印に、国道を左に降りて行きます。

高千穂峡までもう少し!

国道を降りると、右には「道の駅」、左に行くと「高千穂神社」があるので、「高千穂神社」の方へ進み、その角を右折します。そのまま進むと「高千穂峡」の看板があるので、そこを左折すると「高千穂峡」に到着です。

「高千穂峡」までのチェックポイント
  • 半道橋ICから都市高速に乗る
  • 都市高速から九州自動車道に乗る
  • 鳥栖JCT大分方面
  • 日田ICで降りる
  • 大観峰」を目指す
  • うぶやま牧場」を目指す
  • 道の駅「高千穂」を目指す
  • 高千穂峡に到着

所要時間は「約3時間30分」!阿蘇の綺麗な景色の中をドライブして行けるのは良いのですが、その分少し時間はかかってしまいます。高速道路を利用しても、3時間30分ほどかかるので、日帰りは少し厳しいかと思います。

早く行きたい人は、次の「熊本経由」がおすすめです。

2.高速道路(熊本経由)
福岡県から「高千穂峡」へのアクセス(車 - 高速 - 熊本経由)

博多駅から高速道路(熊本経由)を利用して行く場合は「半道橋」から都市高速に乗ります。そこから九州自動車道に入り「鳥栖JCT」で「熊本方面(右車線)」へ進みます。

▼博多駅から高千穂峡までの全ルート(高速-熊本経由)

そのまま熊本市を過ぎて「嘉島かしまJCT」で山都/高千穂方面」へ進むと料金所があります。ここから「無料区間」で、10分ほど進むと終点の「山都中島西IC」に着きます。ここから高千穂峡までは約1時間です。

「山都中島西IC」から「高千穂峡」までのルート

熊本の観光スポット「通潤橋」を目印に進んで行き、その後は国道218号線をずっとまっすぐ進んで行きます。途中に、道の駅「清和文楽邑せいわぶんらくむら」や「幣立神宮へいたてじんぐう」などの観光スポットもあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

「高千穂峡」までのチェックポイント
  • 半道橋から都市高速に乗る
  • 都市高速から九州自動車道に乗る
  • 鳥栖JCT熊本方面
  • 嘉島JCT山都方面
  • 山都中島西ICで高速道路を降りて左折する
  • 通潤橋」を目指す
  • 国道218号を高千穂方面へ

所要時間は「約3時間」!高速道路に乗っている時間が長い分、大分経由よりも早く行くことができます。阿蘇に寄りたい人は大分経由、早く行きたい人は熊本経由が向いていると思います。

3.下道
福岡県から「高千穂峡」へのアクセス(車 - 下道)

博多駅から下道で行く場合は、まず下道で朝倉市へ向かいます!朝倉市へは国道3号がおすすめです!

▼博多駅から高千穂峡までの全ルート(下道)

朝倉市から国道386号線でうきは市へ、そして国道210号で日田市の方へ進みます。

ここから国道212号で熊本県小国町の方へ、そして「大観峰」を目指して進みます。ここからの道は少し道幅が狭い場所もあるので、注意して運転してください。熊本の「大観峰」までは、ほぼまっすぐです。

日田ICから大観峰までのルート

このルートの途中には「進撃の巨人像」が造られた大山ダムや、「進撃の巨人ミュージアム」のある道の駅「水辺の郷おおやま」、こいのぼりで有名な「杖立温泉」など、寄り道したくなる観光スポットがいくつもあります。

日田ICから大観峰までは約1時間です。

大観峰からはミルクロードを通り「うぶやま牧場」を経由するルートがお気に入りです。この道の景色は他ではなかなか味わうことのできない綺麗さです。広大な阿蘇の自然を感じながらドライブができる道です。

阿蘇の景色は綺麗だな~

「大観峰」から「うぶやま牧場」までのルート

「大観峰」から「うぶやま牧場」までは約20分。

「うぶやま牧場」を過ぎてからは、国道57号線を横切り、高千穂の方へ向かいます。このルートは、中央線のある道が高千穂まで続いていて、とても走りやすい道になっています。

「うぶやま牧場」から「高千穂峡」までのルート

ただ途中少し道がでこぼこしている場所もあるので、気を付けて運転してください。

「うぶやま牧場」から「高千穂峡」までは約1時間です。高千穂峡に着く少し手前、国道218号線からは「道の駅」の看板を目印に、国道を左に降りて行きます。

高千穂峡までもう少し!

国道を降りると、右には「道の駅」、左に行くと「高千穂神社」があるので、「高千穂神社」の方へ進み、その角を右折します。そのまま進むと「高千穂峡」の看板があるので、そこを左折すると「高千穂峡」に到着です。

「高千穂峡」までのチェックポイント
  • 朝倉方面へ下道(国道3号線)で進む
  • 国道386号うきは市方面へ進む
  • 国道210号日田市へ向かう
  • 国道212号小国町方面へ進む
  • 大観峰」を目指す
  • うぶやま牧場」を目指す
  • 道の駅「高千穂」を目指す
  • 高千穂峡に到着

所要時間は「約4時間」!下道だと4時間、休憩時間を入れると5時間ほどかかるので、かなり疲れると思います。運転に慣れてない人は少しきついかもしれません。日帰りはほぼ不可能だと思うので、ゆっくり休みながら、泊まることを前提に行くのが良いと思います。

②【大分県】大分駅からのアクセス

大分県から「高千穂峡」へのアクセス(車 - 下道)

大分駅から行く場合は、高速道路だと遠回りになるので、下道で行くのが良いと思います。

1.下道

大分駅から国道10号を豊後大野市の方へ向かいます。

▼大分駅から高千穂峡までの全ルート(下道)

国道10号をしばらく進み、犬飼町の「犬飼IC」から国道57号の「中九州横断道路」に乗り「竹田IC」で降ります。

▼中九州横断道路

竹田ICで降りたら出口で左折し、国道57号へ右折します。ここから道の駅「波野」を目印に進みます。道の駅「波野」が見えてきたら、その手前の交差点を左折し、高千穂の方へ向かいます。

「竹田IC」から「高千穂峡」までのルート

このルートは、中央線のある比較的広い道が高千穂まで続いていて、とても走りやすい道になっています。

ただ途中少し道がでこぼこしている場所もあるので、気を付けて運転してください。

安全運転で楽しもう!

「竹田IC」から「高千穂峡」までは約1時間20分。「高千穂峡」に着く直前、国道218号線からは「道の駅」の看板を目印に、国道を左に降りて行きます。

国道を降りると、右には「道の駅」、左に行くと「高千穂神社」があるので、「高千穂神社」の方へ進み、その角を右折します。そのまま進むと「高千穂峡」の看板があるので、そこを左折すると「高千穂峡」に到着です。

「高千穂峡」までのチェックポイント
  • 国道10号を豊後大野市方面へ進む
  • 犬飼ICから国道57号(中九州横断道路)に乗る
  • 竹田ICで降りる
  • 県道57号を進む
  • 道の駅「波野」手前の交差点を左折
  • 国道325号を高千穂方面へ
  • 高千穂峡に到着!

所要時間は「2時間30分」。大分駅からは意外と近そうですが、アクセスがあまりよくなくて意外と時間がかかります。ただ2時間30分ほどなので、日帰りでも行ける距離です。

③【熊本県】熊本駅からのアクセス

熊本県から「高千穂峡」へのアクセス(車 - 下道)

熊本駅から行く場合は、下道で行くルートがおすすめです!高速道路を利用しても所要時間は変わらないので下道で行くのが良いと思います。

1.下道

熊本駅から下道で行く場合は「国道57号」の方へ向かい、「国道57号」をまっすぐ阿蘇の方へ進み「新阿蘇大橋展望所ヨ・ミュール」を目指します。

熊本駅から高千穂峡までの全ルート

「ヨ・ミュール」を過ぎてからは、南阿蘇村に入っていきます。国道325号を進み南阿蘇村を抜けていきます。「ヨ・ミュール」から「高千穂峡」までは約1時間です。

「ヨ・ミュール」から「高千穂峡」までのルート

ちなみに南阿蘇村にはぜひ寄ってほしい観光スポットがあります。

南阿蘇村で行ってほしい観光スポット

特に「鳥の小塚公園」は南側から観る壮大な阿蘇山の景色を楽しめ、阿蘇のカルデラの様子がよくわかる大自然を感じられる観光スポットです。

南阿蘇村を抜けたら高森町に入り、国道325号を山の方へ登っていきます。そこから左折し高千穂方面へ進みます。

高千穂峡までもう少し!

「高千穂峡」に着く直前、国道218号線からは「道の駅」の看板を目印に、国道を左に降りて行きます。

国道を降りると、右には「道の駅」、左に行くと「高千穂神社」があるので、「高千穂神社」の方へ進み、その角を右折します。そのまま進むと「高千穂峡」の看板があるので、そこを左折すると「高千穂峡」に到着です。

「高千穂峡」までのチェックポイント
  • 国道57号を進む
  • 熊本ICの前を通る
  • 「新阿蘇大橋展望所ヨ・ミュール」を目指す
  • 南阿蘇村を抜けて国道325号を進む
  • 国道325号を高千穂方面へ
  • 高千穂峡に到着!

所要時間は「約2時間」!2時間ほどでいけるので、日帰りでも楽しめます!

④【宮崎駅】宮崎駅からのアクセス

宮崎県から「高千穂峡」へのアクセス(車 - 高速)

宮崎駅からは高速道路を利用するルートがおすすめです!

ルート所要時間料金
高速道路
(宮崎西IC~北方IC)
約2時間45分平日:4,120円
土日祝:2,880円
※2023/7/6時点

1.高速

宮崎駅から高速道路を利用して行く場合は「宮崎西IC」から乗ります。「大分/延岡方面」です。

▼宮崎駅から高千穂峡までの全ルート(高速)

「門川IC」まで行くと、料金所があり、そこから先は無料区間になります。少し進むと「延岡南IC」がありその先に「延岡JCT」が見えてきます。「高千穂峡」に行く場合は、まず左車線に入り、その先をもう一度左車線に入ります。2度左車線に入るので、間違えない様にお気をつけください。

気を付けて運転するんだぞ~

無料区間は「延岡JCT」から10分ほど進んだ「北方IC」の少し先、道の駅「北方よっちみろ屋」の手前で終了です。ここからは一般道となります。

そのまま国道218号を進むと、もう1度少しだけですが無料区間があります。「九州中央道(無料)」の看板を目印に右折してください。

国道218号線からは「道の駅」の看板を目印に、国道を左に降りて行きます。

国道を降りると、右には「道の駅」、左に行くと「高千穂神社」があるので、「高千穂神社」の方へ進み、その角を右折します。そのまま進むと「高千穂峡」の看板があるので、そこを左折すると「高千穂峡」に到着です。

「高千穂峡」までのチェックポイント
  • 宮崎西ICから高速道路に乗る
  • 延岡JCT高千穂方面
  • 北方ICで降りる
  • 国道218号を高千穂方面へ進む
  • 高千穂峡に到着!

所要時間は「約2時間15分」!同じ宮崎県内ですが、宮崎駅からは2時間以上かかります。ただ日帰りでも行けるので、日帰りでも十分に楽しむことができます!

《目的別》宮崎県の宿泊エリア&ホテル

宮崎旅行の目的別に、おすすめの宿泊エリアとホテルまとめてみました!

宮崎名物の「チキン南蛮」を楽しんだり、「海」を楽しんだり、旅行の目的に合わせて泊まるエリアやホテルを選ぶのも良いと思います!

高千穂の観光スポット

高千穂には「高千穂峡」を始めとした宮崎県を代表する観光スポットがあります。さらに高千穂は「神話の里」でもあります。天岩戸神話の舞台となった神社や、神話に出てくる神様を祀る神社など見どころがたくさん!

高千穂の観光スポット

まとめ

いかがでしたでしょうか!

博多駅/大分駅/熊本駅/宮崎駅から、宮崎県高千穂町の「高千穂峡」へのアクセスについて解説しました!

宮崎県の「高千穂峡」は、自然がとても美しく、その自然に囲まれると心も体も癒してくれます。

アクセスしにくい観光スポットですが、そのおかげで美しい自然や静かな環境を楽しむことができるので、非日常を味わいたい人や、都会の喧騒を忘れたい人には、特に向いている観光スポットだと思います。

阿蘇を通るドライブで行っても良いですし、高速バスでのんびり気軽に行ってみるのも良いかもしれません。できれば宿泊してゆっくり楽しむ方が良いと思いますが、大分/熊本/宮崎からは日帰りでも十分楽しめると思います。

運転には十分にお気を付けください。

良い旅を!