買って良かった!SONYのα6000の単焦点レンズを1年使った感想!

単焦点レンズアイキャッチ画像カメラ
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!

ミラーレスカメラのレンズって何を使ってますか?
カメラの本体を買う時に一緒に買った「レンズキット」を使っている人が多いのではないでしょうか?
かく言う私も2年ほどレンズキットで写真を撮ってきました。

しかし!次のレンズが欲しくなり、2019年の1月に『単焦点レンズ』を購入しました!

単焦点を買うと写真を撮るのがもっと楽しくなりました!
本当に買って良かったと思えたので、ご紹介します!

ちなみに私のカメラは「α6000」で、レンズはSONY純正の単焦点レンズ「 E 35mm F1.8 」を購入しました!

スポンサーリンク

単焦点レンズ [ E 35mm F1.8 ] を購入!

α6000と35mm単焦点レンズ
α6000と35mm単焦点レンズ前から見た図
前から撮った写真
α6000と35mm単焦点レンズ上から見た図
上から撮った写真

2019年にSONYの純正単焦点レンズ「E 35mm F1.8」を購入しました!

焦点距離55mmを買うか悩んだのですが、ポートレートよりは風景の方をメインで撮るので、画角の広い方にしてみました。

正直、買ってみるまでは

  • 本当に買って意味あるの?
  • 焦点距離は標準レンズに含んでるからいらないんじゃない?

とか思ってたのですが、もっと写真を撮るのが楽しくなりました!

せっかくミラーレスを持ってるなら絶対に単焦点レンズは1本持ってた方が良いです!

この単焦点レンズはEマウント

このSONYの純正単焦点レンズ「E 35mm F1.8」は「Eマウント」です!
2020年現在、発売されているα6000シリーズ全て「Eマウント」なので、このレンズを使うことが出来ます!

※α6000シリーズ … α6000, α6100 , α6300 , α6400 , α6500 , α6600

ちなみに私はSONYの「α6000」を愛用しています!
α6000についてはこちらの記事に書いているので、参考にして下さい!

スポンサーリンク

単焦点を買うと写真が楽しくなる理由

単焦点を買うと写真が楽しくなる理由をご説明します!

ボケが素晴らしい!

単焦点35mm
シャッタースピード 1/1000 秒 f/2 35 mm ISO100

まず、単焦点レンズが楽しい理由は『ボケが素晴らしい』からです!
この「ボケ感」!ミラーレスを持ってるとどうしてもこういう写真を撮りたいですよね?

でも標準レンズだとここまでボケ感のある写真は撮れないんです。。。

その理由は『F値(絞り値)』!
F値というのは「絞り値」の事で、F値が大きい程、絞って撮っていることになります。
F値が小さい程、開いて撮っていて、ボケ感が増すのです!

単焦点が楽しい理由

・F値が小さいので、ボケ感が増す!

速く動くものが綺麗に撮れる!

単焦点35mm
シャッタースピード 1/60 秒 f/1.8 35 mm ISO500

続いて、単焦点レンズが楽しい理由は『速く動くものが綺麗に撮れる!』からです!

F値が小さいという事は、レンズを開いているということです。
つまりレンズを開いているので、光を一杯取り込むことが出来ます!

つまり、

動きが速いものを撮るときに役立ちます!

動きが速いものを撮る時は、シャッタースピードを上げる必要があります。
でもF値が大きいと、光を取り込めないので、写真が暗くなってしまいます。

明るくしようとして、ISOを大きくすると、今度は写真にノイズが出てしまうのです。。。

その点単焦点は、レンズが光を一杯取り込んでくれるので、速く動くものを綺麗に撮ることが出来るのです!

単焦点が楽しい理由②

・速く動いていても綺麗に撮れる!

画質が素晴らしい!

単焦点35mm
シャッタースピード10 秒 f/5 35 mm ISO100

続いての単焦点が楽しい理由は「画質が良い」という事です!

なぜ画質が良いか、というと、ズームレンズは、画角を変更する(ズーム)為に、中にレンズがいくつも重なり合って出来ているのです。そうすることで、ズームを可能にしているのですが、やはりレンズをいくつも重ねると、画質が下がってしまうのです。

その点、単焦点は、画角が決まっているレンズなので、ズームレンズに比べ単純な構造をしています!そのため画質が綺麗なのです!

単焦点が楽しい理由

・ズームレンズに比べて「画質」が良い!

軽くて見た目も良い!

α6000と35mm単焦点レンズ

最後の楽しい理由は『軽くて見た目も良い』ことです!

この単焦点レンズの重さは、なんと「約154g」!
カメラのボディの重さが「約344g」なので、合わせても「約500g」程です!

単焦点は、レンズの中でも単純な構造をしているので、小さくて軽いです!
そしてかっこいい!
単焦点レンズを付けて写真を撮っていると、『写真を撮っている感』が凄いです!
1段上に上がった気分です!

「やっぱカメラは単焦点でないとね!」という気分です!

単焦点が楽しい理由

・軽くて持ち運び便利でかっこいい!

大変なところ…

単焦点レンズを使っていると楽しいことを紹介指摘ましたが、残念ながら単焦点を使うことで、大変になったこともあります。。。

画角を変更できない…

単焦点はその名の通り、画角を変更できないです。。。
この単焦点は焦点距離が35mmなので、それから変更はできない。
変えるとなると、前後に自分が動かないといけないです。

まぁそれが単焦点の魅力でもあるんですけど!

大変なところ…①

・画角を変更できない…

レンズ交換が多くなる…

いろいろな焦点距離で撮ろうと思うと、レンズ交換をしないといけないです。。。
ズームレンズの場合はレンズを回すことで、画角を変更することが出来ますが、単焦点レンズでは焦点距離に合わせて、レンズを交換する必要がでてきます。

「ちょっと距離が足りないな…」
「ちょっと広角気味に撮りたいな…」

となると、すぐにレンズ交換が必要になります。。。
色々な場所に行く旅行には向かないかもですね。。。

ただ人を撮るとか、全て単焦点で撮ると決めていくと、意外と良かったりします!
焦点距離が固定されている状態で、最高の写真を撮るにはどうしたらいいのか…
考えるのも楽しいです!

大変なところ…②

・レンズ交換を頻繁に行うことになる…

フルサイズの購入を検討している方!

α6000向けの単焦点レンズ「E 35mm F1.8」をご紹介してきましたが、現在α6000シリーズを持っていて、今後フルサイズミラーレス「α7」や「α9」の購入を検討されている方!

フルサイズ用の単焦点は、実はAPS-Cでも使えるんです!
しかも、値段があまり変わらないです!

逆にAPS-C用のレンズは、フルサイズで使うと画角が狭くなったりするそうで、使えないそうです。。。私はそこを少し後悔しています。。。

フルサイズを買う予定の無い人は、APS-Cの単焦点レンズを購入しても良いですが、もしも今後フルサイズミラーレスの購入を考えているならば、こちらの商品の購入を考えても良いと思います!

【フルサイズ用の単焦点レンズ】

まとめ

単焦点レンズ

いかがでしたでしょうか?

SONYのEマウントの単焦点レンズ「E 35mm F1.8」をご紹介しました!
ダブルズームレンズキットを買って、満足しているあなた!

単焦点レンズを買うと、撮れる写真の種類が増えていきますよ!

私も買う前は、
「買っても標準レンズとあんまり変わらないんじゃないー?」
と、思ってたのですが、もう全然違います!

標準レンズを持っていて、次のレンズは何が良いかなー?と悩んでいるあなた!
単焦点レンズの購入を検討してみてはいかがでしょうか!

▼望遠レンズの記事はこちらから

▼広角レンズの記事はこちらから

タイトルとURLをコピーしました