おしゃれ過ぎ!『NATIONAL GEOGRAPHIC』のカメラバッグを2年使った感想!

NATIONAL GEOGRAPHIC カメラバッグ アイキャッチ画像カメラ
この記事は約10分で読めます。
現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。また緊急事態宣言等により、利用中止となっているクーポンもあります。最新の情報は、各観光施設の公式HP・各クーポンの公式HPでご確認ください。

皆さん!

この記事では、私の愛用するカメラバッグ[NATIONAL GEOGRAPHIC]を紹介します!

  • カメラは買ったけど、まだバッグが無い
  • 旅行で街歩きや山歩きをしたい!
  • おしゃれなカメラバッグが欲しい!

という方におすすめのカメラバッグです!

では!
紹介してきます!

スポンサーリンク

『NATIONAL GEOGRAPHIC』のカメラバッグを購入!

購入したカメラバッグはこちら!

NATIONAL GEOGRAPHIC
カメラリュック オーストラリアコレクション 17.4L

NATIONAL GEOGRAPHIC カメラリュック オーストラリアコレクション 17.4L
Amazonで見る
NATIONAL GEOGRAPHIC カメラリュック オーストラリアコレクション 17.4Lを正面から
▲正面
NATIONAL GEOGRAPHIC カメラリュック オーストラリアコレクション 17.4Lを後ろから
▲後ろ

あの雑誌で有名な『NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナルジオグラフィック)』が発売しているカメラなんです!

NATIONAL GEOGRAPHIC カメラリュック オーストラリアコレクション 17.4Lを左側から
▲左側
NATIONAL GEOGRAPHIC カメラリュック オーストラリアコレクション 17.4Lを右側から
▲右側

某ヨドバシで一目惚れして買ってしまいました!
Amazonでも販売されてます!

スポンサーリンク

特徴

①見た目がおしゃれ!

まずこのカメラバッグは『見た目がおしゃれ』です!

NATIONAL GEOGRAPHIC カメラリュック オーストラリアコレクション 17.4L

どうでしょうか!
もはやカメラバッグとは思えないデザイン!
しかもこの色が良いです!

NATIONAL GEOGRAPHIC カメラリュック オーストラリアコレクション 17.4L

ちゃんと『ナショナルジオグラフィック』のロゴマークも入っています!

②2段になっている

外からはわかりませんが、バッグ内は2段になっています!
上段にカメラ付属品、下段にはカメラ本体とレンズ、など使い分けることが出来ます!

2段に分かれている説明

2段に分けている仕切りはチャックで止められているので、ここを開けて、上下段を繋げて1つにすることも出来ます!

チャックの説明
▲バッグの中を上から見た図

③仕切りは自由自在

下の段には、仕切りを自由自在に装着することが出来ます!
仕切りを入れるには、まず背中部分をガバッと開けます!

仕切りは自由自在

仕切りは、
『仕切り(大)×2』
『仕切り(中)×2』
『仕切り(小)×2』

が入っていて、マジックテープで止める様になっています!

仕切りの説明

そして、この組み合わせで、自分の持ってるカメラに合わせて、仕切りを作ることが出来ます!

私の場合だとこんな感じ!

仕切りの説明

レンズを3つ入れてます!

仕切りの説明

深さは、SONYの望遠ズームレンズ「 E 55-210mm F4.5-6.3 OSS 」がすっぽり収まる位あります!

望遠レンズもすっぽり収まる

ただこれは、背中をガッツリ開けないと、取り出せない様になっています。

端に置いたレンズだけは、横から取り出せます!

④横から取り出せる

取り出したいレンズを端っこ置くようにしておけば、横の扉から取り出すことが出来ます!

横から取り出せる

ですが、現状、そんなに大きなレンズも持っていないので、私は仕切りを使ってなくて、今はバックインバック状態で使ってます!

バッグインバッグ

中に入れるバッグは、SONYの純正バッグ!

このバッグがちょうど収まるんです!
しかも縦に!

バッグインバッグ
▲バッグインバッグ状態

しかも縦にすることで、横から取り出すことが出来ます!

▲横を開けた図

家で収納する時も、この中のバッグごと取り出せば収納も楽です!

⑤パソコンを入れられる!

このバッグには、パソコンも入れられるんです!

パソコンも入れられる
▲surface pro6 をバッグに入れる

Microsoftの「surface pro6(画面12.3インチ 292mm × 201mm)」を入れてみます!

パソコンも入れられる

入れるとこんな感じ!
すっぽり収まります!

パソコンも入れられる

ちょっとsurface pro6は薄すぎて参考になりにくいですが、余裕はかなりあります!
最近のノートパソコン(13インチ)なら問題なく入ると思います!

⑥三脚も持ち運べる!

三脚も持ち運べる

側面のポケットには、三脚も収納できます!
写真を撮るなら三脚は重要なアイテムですが、いつも持ち歩くのに困ってたので、助かりました!

ここは、三脚だけでなくペットボトルなども入れることが出来るのが良いです!

⑦安全な作り!

このカメラバッグは流石の海外製という事もあって、安全面が考えられて作られています!

安全な作り

バッグの上部は、なんと3重になっていて、ベルトを開けて、上のふたを開けると巾着の様にキュッと締められる作りです!ベルトがあるだけでも安全なのですが、巾着があることで、さらに安全です!

背中のふたをガバッと開けた所にもポケットがあります!
ここは背中に当たる部分になるので、1番大事な貴重品やパスポートを入れるのが良いと思います!

外側のポケットも実はこれファスナー式で、さらに上のふたは、1度下に引っ張らないと開かない仕組みになっているので、簡単に開けられたりせず安全です!

スポンサーリンク

2年使った感想!

ここからは、実際に2年使ってみた感想を紹介します!

買ってよかったこと!

①レンズを全て持ち歩ける!

まず『大容量』で、レンズを全て持ち運べるところです!
下段にのスペースは広いので、レンズ3本位なら余裕で入れられます!

さらに三脚は、バッグの中じゃなくて、側面のポケットに入れられるので、バッグの中を圧迫しないのも良いです!

②長時間背負っても疲れない!

2つ目は「長時間背負っても疲れない」ことです!

このカメラバッグを買うまでは、ショルダーバッグにカメラを入れていたのですが、片方掛けのバッグは、1日背負っていると、かなり疲れます。。。

でもこのリュック式の場合は、かなり軽く感じ、疲れにくくなります!

そして、地味に良いのがこれ!

長時間背負っても疲れない

この前面のバックル!これを留めると、かなり楽になります!
山登りのリュックにこれが付いている理由がわかりました!

③やっぱり見た目がおしゃれ!

やっぱり1番良いのは、見た目がおしゃれだということです!
何回見てもいつ見てもカッコいいですね!

見た目がおしゃれ

カメラバッグって機能性重視のバッグは多いんですけど、おしゃれなものって少ないですよね!
おしゃれなおかげで、写真を撮りに出かけるのが何倍も楽しくなりました!

使いづらいこと。。。

①レンズの交換が大変。。。

やっぱりリュック式だとレンズの交換は大変です。。。
ショルダーバッグだと、体の前に持ってきて、レンズを取ることが出来るのですが、リュックの場合だと、1度下ろす必要があるので、手間がかかります。。。

私の場合は、右肩だけ外して、横のポケットからレンズを取るようにしています!
それも大変ですが、1度下ろすよりは楽です!

②セキュリティが厳重過ぎ。。。

これは良いところでもあるのですが、セキュリティが厳重過ぎて、荷物を取り出すのが面倒な時があります(笑)

特に、上のふたは、巾着を締めて、ふたを閉めて、バックルを留めるので、当然開ける時は逆の手順を実施します。開けるとなると、ちょっと手間がかかります(笑)

ものを取り出し忘れた時は落ち込みます(笑)

セキュリティが厳重だからこその不便さです。。。

まとめ

いかがでしたでしょうか!

ナショナルジオグラフィックの販売するカメラバッグ『NATIONAL GEOGRAPHIC
カメラリュック オーストラリアコレクション 17.4L
』を紹介しました!

「買って良かったところ」は、

  • レンズが全て持ち運べる!
  • 長時間背負っても疲れない!
  • やっぱり見た目がおしゃれ!

です!

逆に「使いづらいこと」は、

  • レンズの交換が大変。。。
  • セキュリティが厳重すぎ。。。

です!

おしゃれなカメラバッグを探している人には、特におすすめの商品です!

良い旅を!