【阿蘇】草千里ヶ浜へのアクセス・駐車場を解説!【福岡・大分から】

草千里ヶ浜のアクセス・駐車場アイキャッチ画像熊本
この記事は約5分で読めます。
【2023年版
 最大20%OFFの全国旅行支援はこちら

草千里ヶ浜』は、熊本県阿蘇市にある阿蘇を代表する観光地です!「阿蘇」と言えば、草千里ヶ浜!阿蘇に行ったら絶対に行ってほしい観光地です!

この記事では、『草千里ヶ浜へのアクセス・駐車場』を解説します!

『草千里ヶ浜』に向かう道も絶景で、行く途中も楽しめる観光地です!

では!
解説していきます!

スポンサーリンク

福岡からのアクセス!

福岡から草千里ヶ浜までは、高速を使って「約2時間」!下道だと「約3時間」です!

高速(約2時間)

高速で行く場合は「熊本IC」で降りて、そのまま下道で阿蘇の方に向かうルートがおすすめです!

途中に阿蘇ファームランドがあるので、ここを目印にすると行きやすいです!
阿蘇ファームランドを過ぎてからは、ほぼ道なりで行くことが出来ます!

高速で行くと「約2時間」で草千里ヶ浜に着きます!

下道(約3時間)

下道で行く場合は「朝倉市」⇒「日田市」⇒「小国町」を通って行くルートがおすすめです!

福岡(博多駅)から草千里ヶ浜へのルート
  • 博多駅 出発
  • 国道3号線
  • 県道53号線、県道593号線、国道368号線で「朝倉」方面へ
  • 県道80号線で「うきは」方面へ
  • 国道210号線でひ「日田」方面へ
  • 国道212号線で「阿蘇」方面へ(交差点のセブンイレブン日田高瀬店が目印)
  • 道の駅「阿蘇」の隣を通って県道111号線へ
  • 草千里ヶ浜 到着

博多駅から朝倉までは約1時間
そこから日田までが1時間位です!

日田から阿蘇に行く途中には「杖立温泉」があり、この辺りは川沿いの道で少し狭いですが、中央線はあるので、運転しやすいです!

ちなみに「杖立温泉」では、毎年4月から5月にかけて「杖立温泉 鯉のぼり祭り」が開催されます!温泉街に建てられた鯉のぼりは圧巻です!

「杖立温泉」を過ぎると、「小国町」に入ります!
小国町と言えば、あの「滝の裏に行ける」ことで有名な『鍋ヶ滝』があります!

小国町を過ぎると「阿蘇」に入って行きます!

この辺りの景色は本当に最高です!
夏も秋も素晴らしい景色です!

ただ景色に見とれて運転が疎かにならない様に注意して下さい!

阿蘇のミルクロード

阿蘇の街に降りていくともう草千里ヶ浜まではすぐです!
目印は「道の駅阿蘇」!

ここから県道11号線で「草千里ヶ浜」まで登って行きます!
そしてこの道の景色がまた最高です!

阿蘇草千里ヶ浜

下道で行くと「約3時間」かかります!
日帰りで行けないこともないですが、草千里ヶ浜に行く途中には、たくさん観光地があるので、出来れば泊まりがけの方が余裕があると思います!

大分からのアクセス!

大分から草千里ヶ浜までは、高速を使うと遠回りになって余計に時間がかかるので、下道で行くのがおすすめです!下道で「約2時間」です!

下道(約2時間)

下道は「豊後大野市」⇒「竹田市」⇒「阿蘇」を通って行くルートがおすすめです!

下道で「約2時間」です!
大分駅からは「国道10号線 国道57号線」で行くルートがおすすめです!

大分駅⇒大観峰ルート(約1時間50分)
  • 大分駅 出発
  • 国道10号線
  • 国道57号線
  • 県道111号線(道の駅「阿蘇」前の交差点を曲がる)
  • 大観峰 到着

思ったより近いですね!
国道10号線も国道57号線も大きな道なので運転しやすいです!

途中ちょっと寄り道すると、竹田市の「岡城跡」、豊後大野市の「原尻の滝」などもあるので、ぜひ寄ってみて下さい!

駐車場

阿蘇草千里ヶ浜

草千里ヶ浜には『200台以上』停められる大きな駐車場があります!
料金は「1日500円」です!

阿蘇草千里ヶ浜の駐車場

シルバーウィークの初日の朝10時過ぎに行ったのですが、もうほとんど埋まっていました!その後は渋滞も出来てたので、休みの日は朝早く行った方が良いと思います!

阿蘇草千里ヶ浜の駐車場

綺麗に整備されていて、駐車場1つ1つも広いので停めやすいです!

まとめ

阿蘇草千里ヶ浜

いかがでしたでしょうか!

熊本県阿蘇市の絶景観光地「草千里ヶ浜へのアクセス・駐車場」を解説しました!

  • 福岡から高速で2時間!下道で3時間!
  • 大分から下道で2時間!
  • 200台以上の大きい駐車場あり!
  • 駐車場は1日500円!

ぜひ行ってみて下さい!

良い旅を!

▼「阿蘇」で泊まりたいホテル!

おすすめの「ふるさと納税」

熊本県阿蘇市