道の駅「原尻の滝」は東洋のナイアガラ⁉滝壺から見る滝の迫力が凄い!車中泊はできる?

原尻の滝大分
この記事は約5分で読めます。
現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制を行っている観光施設が多くあります。また緊急事態宣言等により、利用中止となっているクーポンもあります。最新の情報は、各観光施設の公式HP・各クーポンの公式HPでご確認ください。

道の駅「原尻の滝」は、大分県豊後大野市緒方町にある道の駅です!

名前の通り「原尻の滝」のある道の駅で、「原尻の滝」は”東洋のナイアガラ”とも呼ばれる規模の大きい滝です!

では!
実際に行ってきたので、紹介してきます!

スポンサーリンク

道の駅「原尻の滝」とは?

原尻の滝

道の駅「原尻の滝」は、大分県豊後大野市緒方町にある道の駅です!

名称道の駅「原尻の滝」(読み方:はらじりのたき)
住所〒879-6631 大分県豊後大野市緒方町原尻410
料金無料
駐車場約100台
所要時間1時間

約9万年前の「阿蘇山」の大噴火により生まれたと言われていて、滝の幅は約120mもあり、落差は20mもあります!

別名は「東洋のナイアガラ」!

原尻の滝

原尻の滝」の別名は「東洋のナイアガラ」と呼ばれてます!

ナイアガラ」とは、もちろん世界三大瀑布の1つ、アメリカとカナダの国境に跨がる「ナイアガラの滝」のことです!

さすがに規模は全然違いますが、横幅が120mもある断層に流れる原尻の滝は、ナイアガラの滝に似ていますね!

「原尻の滝」の見どころ!

原尻の滝」の見どころは大きく5つ!

①突然現れる滝に驚く!

道の駅「原尻の滝」

原尻の滝」の隣には「道の駅」が作られています!この建物の裏に滝はあるのですが、面白いことに全然滝の姿が見えないんです!

原尻の滝

田んぼしか見えない場所に、突然大きな滝が現れるんです!

道の駅「原尻の滝」

道の駅から滝の方へ歩いていくと、普通の田んぼと民家のあるのどかな風景が広がります!

が!実は…

道の駅「原尻の滝」

なんと!
ここに滝があるんです!

原尻の滝

どうでしょうか!
突然巨大な滝が目の前に現れます!

原尻の滝

「道の駅」の裏にこんなに大きな滝が突然現れるのビックリします!

②滝壺から見る!

原尻の滝

滝壺へは階段を降りていきます!

「原尻の滝」を滝壺から見る

階段を降りると、上から見るのとは迫力が違います!

原尻の滝

どうでしょうか!
滝壺の淵まで近づくと、視界は「原尻の滝」でいっぱいです!

原尻の滝

のどかな田舎風景とは一変し、非日常の風景を楽しめます!

原尻の滝

滝壺の反対側は、滝壺から流れる川が出来ています!

「原尻の滝」を滝壺から見る

ここの雰囲気もいいです!散歩にぴったりです!

「原尻の滝」を滝壺から見る

日本とは思えない景色です!
秘境感が凄いですね!

③橋の上から見る!

「原尻の滝」を橋の上から見る

原尻の滝」の正面には、木製の吊り橋が架かっています!

「原尻の滝」を橋の上から見る

まあまま揺れる橋で、高所恐怖症気味の私には恐怖が訪れましたが。。。この橋の上から見る景色がまた良いんです!

「原尻の滝」を橋の上から見る

どうでしょうか!
橋の上から観ると「原尻の滝」を正面から見ることが出来ます!

原尻の滝

滝の全景が見られて、原尻の滝を1番堪能できる場所です!

「原尻の滝」を橋の上から見る

滝の反対側もなかなか秘境感も良い感じです!

④橋を渡った先から見る!

橋を渡った先にも道は続いていて、ここを進むと「原尻の滝」が見えてきます!

「原尻の滝」を道の駅の反対側から観る

ここから観ると、また雰囲気が違います!回りを自然に囲まれてるので秘境感が1番あります!

「原尻の滝」を道の駅の反対側から観る

ここには「原尻の滝」の説明看板がありました!9万年前に阿蘇山の噴火で出来たことが書いてあります!

そして嬉しいことが!

「原尻の滝」を道の駅の反対側から観る

なんと「虹」を見ることが出来ました!たぶんこの角度が良いんだと思います!滝と虹のコラボをぜひお楽しみ下さい!

⑤滝の上からも見られる!

「原尻の滝」を滝の上から観る

原尻の滝は、なんと「滝の上から」も見ることが出来るんです!

「原尻の滝」を滝の上から観る

滝の上には鳥居が建てられています!ここに流れている小川が「原尻の滝」になります!

「原尻の滝」を滝の上から観る

火山で出来た岩もかなり歪な形をしていて見応えがあります!

「原尻の滝」を滝の上から観る

上から観ると、水量も凄く、高さもあるので、結構怖いです…滝を上からのぞく際には、落ちないように気を付けて下さい!

原尻の滝

この角度からの滝は、なかなか見れないですね!滝が落ちていく様子を間近で見ることが出来ます!

原尻の滝

原尻の滝は、周辺を一周出来て、しかも滝壺や滝の上からも観たり、滝を存分に楽しめる観光地になっています!

ランチ・軽食

①滝の館

「原尻の滝」は、道の駅でもあるので、お土産屋さん「滝の館」もあります!

道の駅原尻の滝

「滝の館」には、道の駅ならではの、ご当地野菜やご当地のお土産が販売しています!

道の駅原尻の滝

軽食もレストランもあって、レストランにはテラス席もあります!

道の駅のレストラン

軽食も外で食べることが出来る様になっています!

道の駅のテラス

大分の道の駅には、それぞれご当地ソフトクリームが売ってあって、ここ道の駅「原尻の滝」では「はちみつかぼすソフト」が売ってあります!

ぜひ大分の色んな道の駅に行って、色んなソフトクリームを食べてみて下さい!

車中泊はできる?

※道の駅での車中泊は「仮眠や休憩」が原則となっています。長期滞在などは厳禁ですので、周りの迷惑にならない様にマナーを守って利用して下さい。

駐車場

道の駅「原尻の滝」の駐車場は4か所!

第1駐車場

1番大きな第1駐車場はここ!

ここには約130台駐車することが出来ます!

原尻の滝の駐車場

真ん中にロータリーのある変わった形の駐車場です!

原尻の滝の駐車場

場内は広く、大型バスを停めるスペースもあります!

原尻の滝の駐車場

第2駐車場

第2駐車場は、第1駐車場から道路を挟んだ向こう側にあります!

原尻の滝の駐車場

第2駐車場の方に建物があって、ここにお土産屋などが売ってある「滝の館」がありあます!

原尻の滝の駐車場

第2駐車場には約30台駐車することが出来ます!

原尻の滝の駐車場

トイレ

トイレは店内にもありますが、屋外にもあります!

道の駅「原尻の滝」トイレ

奥に見えている三角の屋根の建物がトイレです!

電灯

原尻の滝の駐車場

駐車場には電灯がありますが、周りは自然に囲まれているので、夜はあまり明るくないんじゃないかと思います!

また夜に行く機会があれば追記しようと思います!

アクセス

大分駅から車で1時間程で行くことが出来ます!

電車だと行けないこともないですが、最寄りの緒方駅からは3km程あるので、あまりおすすめはしません。。。
大分の観光地は自然豊かな所が多いので、車は必須です!

福岡から「原尻の滝」までは車で高速を使って2時間40分程で行くことが出来ます!

まとめ

原尻の滝

いかがでしたでしょうか!

大分県豊後大野市緒方町の道の駅「原尻の滝」を紹介しました!

のどかな田園風景に突如現れる巨大な滝!別名は「東洋のナイアガラ」!滝壺まで降りると、非日常を味わえますよ!

道の駅も併設してあるので、ドライブの途中に立ち寄るのにおすすめです!

ぜひ行ってみて下さい!

良い旅を!

おすすめな人