道の駅「萩往還」の魅力を紹介!萩の英雄の銅像が見どころ!車中泊はできる?

道の駅「萩往還」アイキャッチ画像山口
この記事は約7分で読めます。
現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。また緊急事態宣言等により、利用中止となっているクーポンもあります。最新の情報は、各観光施設の公式HP・各クーポンの公式HPでご確認ください。

山口県萩市には、明治維新に関わった歴史上人物がとても多く、歴史的に重要な観光地がたくさんあります!

この記事では、山口県萩市にある『道の駅 萩往還』を紹介します!

「萩往還」とは、江戸時代に参勤交代の為に作られた道のことで、かつては「吉田松陰」など維新の志士達も歩いた場所です!ここは「萩往還」沿いにある道の駅なんです!

萩観光の出発地点に相応しい道の駅なので、ぜひ萩観光の最初に行ってほしい道の駅です!

では!
紹介していきます!

旅行日付は2020年9月15日です。この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。訪れる際にはご注意ください。
スポンサーリンク

道の駅「萩往還」とは?

道の駅「萩往還」

道の駅「萩往還」は、山口県萩市にある道の駅です!

名称道の駅「萩往還」
住所〒758-0061 山口県萩市椿 字鹿背ヶ坂1258
料金
駐車場普通車約50台
所要時間30分

萩に行く道の途中にあって、まさに萩の入口にある道の駅です!萩観光に行く時には、まずここから行くと、萩観光をより一層楽しむことが出来ます!

スポンサーリンク

道の駅「萩往還」の見どころ!

①吉田松陰も歩いた「歴史の道 萩往還」沿いにある!

道の駅「萩往還」の『萩往還』とは、江戸時代の1603年に江戸へ参勤交代へ行く為に作られた道で、山口県の日本海側の萩市と瀬戸内海側の三田尻港(防府市)を結んでいます!幕末には、維新の志士たちも通った道で、歴史の上でも重要な役割を果たしました!

全長はなんと約53kmもあるそうです!

萩往還は、毛利氏が慶長9年(1604)萩城築城後、江戸への参勤交代での「御成道(おなりみち)」として開かれました。日本海側の萩(萩市)と瀬戸内海側の三田尻港(防府市)をほぼ直線で結び、全長はおよそ53km。

歴史の道「萩往還」サイト:http://hagi-okan.yamaguchi-city.jp/about/

②英雄たちの銅像

道の駅「萩往還」には、維新の志士達の銅像が数多く飾られています!

道の駅「萩往還」銅像
▲高杉晋作、吉田松陰、久坂玄瑞

萩出身の歴史上人物は、とても多く、まずは萩と言えば、この人「吉田松陰」
真ん中にいるのが吉田松陰です!

そして両脇を固めるのが、松陰が講師を務めた「松下村塾」の双璧「高杉晋作」「久坂玄瑞」です!明治維新で活躍した歴史上の人物です!

道の駅「萩往還」銅像
▲山縣有朋、木戸孝允、伊藤博文

他にも銅像は多く飾られていて、ここの三人は明治時代に活躍した人物たちです!
左から「第3代内閣総理大臣 山縣有朋」「維新三傑 木戸孝允」「初代内閣総理大臣 伊藤博文」です!

「山縣有朋」「木戸孝允」は萩の出身で、「伊藤博文」は、萩の出身ではないですが、幼少の頃に萩に来て、その後、吉田松陰の松下村塾の門下生となったんです!

萩には、維新の英雄や、総理大臣経験者が多くいることに驚きます!

萩の街には、木戸孝允が育った家や、高杉晋作が育った家など、歴史上人物に関わる観光地がたくさん存在します!ここに来ると、これからの萩観光がより楽しみになってきます!

萩観光の出発の地としては持ってこいの場所です!

③松陰記念館で歴史を学べる!

道の駅「萩往還」松陰記念館

道の駅「萩往還」には、幕末の熱き指導者「吉田松陰」の『松陰記念館』があります!
ここでは、吉田松陰の一生ついて学ぶことが出来ます!

道の駅「萩往還」

「吉田松陰」は、萩市出身の志士で、松下村塾で「初代内閣総理大臣・伊藤博文」や「高杉晋作」「久坂玄瑞」を指導したことで有名です!

道の駅「萩往還」松陰記念館

松陰記念館には、松下村塾を再現した様子が展示されています!

道の駅「萩往還」松下村塾

その中には、吉田松陰を始めとして、維新の志士達が勉強をしている様子が再現されています!

この道の駅「萩往還」から、車で10分で、世界遺産に登録された『松下村塾に行くことが出来るので、実際の「松下村塾」を見て、この様子を想像して楽しんで下さい!

松下村塾の隣には「吉田松陰歴史館」があって、ここでも吉田松陰の一生について学ぶことが出来るので、ぜひ行ってみて下さい!

道の駅「萩往還」には、萩往還のウォーキングマップも置いてありました!

道の駅「萩往還」のウォーキングマップ

見どころもたくさんあるみたいなので、時間があれば気合を入れる行ってみたいですね!

「歴史の道 萩往還」の看板

道の駅の敷地内には、この萩往還の道が通っています!歴史好きには堪らない道ですね!

④立派な門がお出迎え!

道の駅「萩往還」の立派な門

道の駅「萩往還」の目の前の道路には、「ようこそ萩」と書かれた立派な門が出迎えてくれます!この門をくぐって萩の街へ行くことが出来ます!城下町の残る明治維新の街に来た!って感じがしますね!

スポンサーリンク

ランチ

「見蘭牛 ダイニング玄」のハンバーグが人気!

見蘭牛 ダイニング玄」では、ハンバーグが大人気です!
この時は、平日のお昼時に行ったのですが、もう外まで行列が出来ていました!

道の駅「萩往還」ハンバーグ

ここでハンバーグを食べようと思っていたのですが、時間の関係で行くことができなかったです。。。次行った時は絶対に食べたい!

売店

売店には萩の特産品や、萩の名物などがたくさん売っています!詳しく「道の駅萩往還公式サイト」をご覧ください!

萩名産のお土産もたくさん!

道の駅「萩往還」はお土産も豊富です!その中で、買って良かった萩名産のお土産を紹介します!

ちょんまげビール [山口萩ビール]

道の駅萩しーまーと
▲ペールエール

山口萩ビール株式会社が製造している地ビールです!
種類は「IPA」「ペールエール」「ウィート」「アルト」の4つ!

写真は「ペールエール」です!
このペールエールは、あまり苦みはなく、意外にさっぱりした味わいです!ご飯にも合う味です!
苦みの強いラガーの様なイメージです!

夏みかん萩エール [地域商社やまぐち株式会社]

道の駅「萩往還」萩みかんエール

萩の名産「夏みかん」を使った地ビールです!
夏みかんの香り漂うエールビールで、苦みが強いんですが、それがまた美味しい!

飲んだ後には、夏みかんの味が口の中に広がる、珍しいビールです!

清酒 八千代 [Bd-14純米酒]

もちろん日本酒も置いてあります!おすすめはこれ!

道の駅萩往還日本酒

一際お洒落なパッケージで一目惚れして買った日本酒、八千代酒造合名会社の「清酒 八千代 Bd-15 純米酒」

残念ながら、まだ飲んでないので、感想はかけないのですが、また飲んだら、ここに感想を書こうと思います!飲むのが楽しみです!

アクセス

JR萩駅から車で6分の場所にあります!
世界遺産「松下村塾」までも車で10分です!

駐車場

駐車場は2箇所あります!
萩に向かう場合、トンネルを出るとすぐ右側に1つ目の駐車場があります!

道の駅「萩往還」駐車場

2つ目の駐車場は、萩に向かう場合、道の駅の建物を過ぎた左側にあります!

道の駅「萩往還」駐車場

2つの駐車場は、地下通路で繋がっています!

道の駅「萩往還」駐車場地下通路

車中泊は厳しい?

※道の駅での車中泊は「仮眠や休憩」が原則となっています。長期滞在などは厳禁ですので、周りの迷惑にならない様にマナーを守って利用して下さい。
道の駅「萩往還」駐車場

この道の駅は山に囲まれた場所にあって、駐車場には街灯が見当たらなかったので、夜は暗そうです。。。

駐車場も約50台程しか停められず、停められる数にも限りがあるので、車中泊は避けた方が無難だと思います。

車中泊をするのであれば、この道の駅から車で10分程で行く事のできる「道の駅萩しーまーと」か、約20分程で行ける「道の駅阿武町」がおすすめです!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

山口県萩市の道の駅「萩往還」を紹介しました!

「道の駅 萩往還」のポイント
  • 参勤交代で使用された「萩往還」沿いにある道の駅
  • 萩の英雄たちの銅像が飾ってある
  • 「松陰記念館」で、吉田松陰について学べる
  • ダイニング玄のハンバーグが人気!
  • お土産は「萩の地ビール」がおすすめ!

ぜひ行ってみて下さい!

良い旅を!

おすすめな人