「原鶴温泉」のアクセスを解説!福岡/長崎/熊本/大分からおすすめのドライブルートを紹介!【朝倉市】

原鶴温泉へのアクセス福岡
この記事は約12分で読めます。
【2023年版
 最大20%OFFの全国旅行支援はこちら

原鶴温泉」は、福岡県朝倉市にある温泉街です!博多駅から1時間ほどで行くことができるので、宿泊はもちろん「日帰り」でも楽しむことのできる温泉郷です!

▼「原鶴温泉」の温泉旅館を探す!

この記事では、福岡県の「博多駅」、長崎県の「長崎駅」、熊本県の「熊本駅」、大分県の「大分駅」から、「原鶴温泉」までのアクセスについて解説していきます!

旅行の参考にして頂ければと思います!

スポンサーリンク

「原鶴温泉」へのアクセス

原鶴温泉へのアクセス

それぞれの駅から「高速道路」を利用する場合、「下道」で行く場合のルートを解説します!

①【福岡県】博多駅からのアクセス

博多駅から原鶴温泉へのアクセス

博多駅から行く場合は、高速道路を利用するルート下道で行くルートがあります!

ルート所要時間料金
高速道路
(半道橋~杷木IC)
約1時間平日:1,970円
土曜:1,530円
日祝:1,500円
下道約1時間30分0円
※2022/12/22時点

1.高速道路

博多駅から原鶴温泉へのアクセス(高速)

博多駅から高速道路を利用して行く場合は「半道橋IC」から都市高速に乗ります!そこから九州自動車道に入り「鳥栖JCT」では「大分方面(1番左の車線)」へ進みます!ここから「大分自動車道」へ入っていきます!

▼博多駅から杖立温泉までの全ルート(高速)

大分自動車道を進んでいき、大分県の「杷木IC」で降ります!杷木ICから原鶴温泉までは5分ほどです!

▼「杷木IC」から原鶴温泉までのルート

杷木ICを降りて突き当りで右折をして国道386号に入り、道の駅「原鶴」を過ぎてすぐに左折をします!

道の駅「原鶴」は、春には「鯉のぼり」、夏には「ひまわり」を楽しめる道の駅です!ここから橋を渡ると「原鶴温泉」に到着です!

「原鶴温泉」までのチェックポイント
  • 半道橋ICから都市高速に乗る
  • 都市高速から九州自動車道に乗る
  • 鳥栖JCT大分方面
  • 杷木ICで降りる
  • 国道386号で道の駅「原鶴」の前を通る
  • 左折して橋を渡ると「原鶴温泉」に到着!

所要時間は「約1時間」!高速だと気軽に1時間ほどで行くことができるので、宿泊も日帰りも、どちらもおすすめです!

旅行と温泉が大好きな私が厳選した「泊まってよかった&泊まりたい原鶴温泉のホテル」は↓にまとめています!良かったら参考にしてください!

2.下道

博多駅から原鶴温泉へのアクセス(下道)

博多駅から下道で行く場合は、まず下道で太宰府市へ向かいます!太宰府市へは国道3号がおすすめです!

▼博多駅から原鶴温泉までの全ルート(下道)

国道3号で太宰府市から筑紫野市へ進み「ゆめタウン筑紫野」で左折をして国道386号へ入っていきます!ここからはほぼ一本道で「原鶴温泉」にまで行くことができます!

途中、ぜひ寄ってほしいのが朝倉市のシンボルでもある「朝倉三連水車」です!

朝倉三連水車

6月から10月の期間で稼働している水車を観ることができます!江戸時代からこの場所で稼働しているんだそうです!

▼朝倉三連水車から原鶴温泉までのルート

朝倉三連水車」から「原鶴温泉」までは約10分です!

「原鶴温泉」までのチェックポイント
  • 太宰府方面へ下道(国道3号線)で進む
  • 国道386号朝倉市方面へ進む
  • 朝倉三連水車を通り過ぎる
  • 原鶴温泉に到着!

所要時間は「約1時間30分」!下道でも1時間30分ほどで行くことができるので、宿泊も日帰りも、どちらもおすすめです!

旅行と温泉が大好きな私が厳選した「泊まってよかった&泊まりたい原鶴温泉のホテル」は↓にまとめています!良かったら参考にしてください!

②【長崎駅】長崎駅からのアクセス

長崎駅から原鶴温泉へのアクセス(高速)

長崎駅から行く場合は、高速道路を利用するルートがおすすめです!

ルート所要時間料金
高速道路
(長崎IC~杷木IC)
約2時間平日:3,840円
土日祝:2,690円
※2022/12/22時点

1.高速道路

長崎駅から高速道路を利用して行く場合は「長崎IC」から高速道路に乗ります!約40分で「武雄JCT」に着いて「福岡/熊本/大分方面(右車線)」へ!その後「鳥栖JCT」で「大分方面(右車線)」へ!ここから「大分自動車道」です!

▼長崎駅から原鶴温泉までの全ルート(高速)

大分自動車道を進んでいき、大分県の「杷木IC」で降ります!杷木ICから原鶴温泉までは5分ほどです!

▼「杷木IC」から原鶴温泉までのルート

杷木ICを降りて突き当りで右折をして国道386号に入り、道の駅「原鶴」を過ぎてすぐに左折をします!

道の駅「原鶴」は、春には「鯉のぼり」、夏には「ひまわり」を楽しめる道の駅です!ここから橋を渡ると「原鶴温泉」に到着です!

「原鶴温泉」までのチェックポイント
  • 長崎ICから高速道路に乗る
  • 武雄JCT福岡方面
  • 鳥栖JCT大分方面
  • 杷木ICで降りる
  • 国道386号で道の駅「原鶴」の前を通る
  • 左折して橋を渡ると「原鶴温泉」に到着!

所要時間は「約2時間」!高速道路を利用すると、2時間ほどで行けるので、宿泊も日帰りも、どちらもおすすめです!

旅行と温泉が大好きな私が厳選した「泊まってよかった&泊まりたい原鶴温泉のホテル」は↓にまとめています!良かったら参考にしてください!

③【熊本県】熊本駅からのアクセス

熊本駅から原鶴温泉へのアクセス

熊本駅から行く場合は、高速道路を利用するルート下道で行くルートがあります!

ルート所要時間料金
高速道路
(熊本IC~杷木IC)
約2時間平日:2,930円
土日祝:2,050円
下道約2時間30分0円
※2022/12/22時点

1.高速道路

熊本駅から原鶴温泉へのアクセス(高速)

熊本駅から高速道路で行く場合は、まず「熊本IC」へ向かいます!

▼熊本駅から原鶴温泉までの全ルート(高速)

熊本IC」から福岡方面へ進み、鳥栖JCTで「大分方面(左車線⇒右車線)」へ進みます!そこから約20分の「杷木IC」で高速道路を降ります!杷木ICから原鶴温泉までは5分ほどです!

▼「杷木IC」から原鶴温泉までのルート

杷木ICを降りて突き当りで右折をして国道386号に入り、道の駅「原鶴」を過ぎてすぐに左折をします!

道の駅「原鶴」は、春には「鯉のぼり」、夏には「ひまわり」を楽しめる道の駅です!ここから橋を渡ると「原鶴温泉」に到着です!

「原鶴温泉」までのチェックポイント
  • 熊本IC九州自動車道に乗る
  • 鳥栖JCT大分方面
  • 杷木ICで降りる
  • 国道386号で道の駅「原鶴」の前を通る
  • 左折して橋を渡ると「原鶴温泉」に到着!

所要時間は「約2時間」!高速道路を利用すると2時間ほどで行けるので、宿泊も日帰りも、どちらもおすすめです!

旅行と温泉が大好きな私が厳選した「泊まってよかった&泊まりたい原鶴温泉のホテル」は↓にまとめています!良かったら参考にしてください!

2.下道

熊本駅から原鶴温泉へのアクセス(下道)

熊本駅から下道で行く場合は、まず「国道3号」で福岡県の八女市へ向かいます!

▼熊本駅から原鶴温泉までの全ルート(下道)

国道3号を北上していくと山鹿市を通り、道の駅「鹿北」の前を通り、福岡県の八女市に入っていきます!八女市まで行くと、途中で右折をして県道57号を進みます!

▼国道3号から県道52号へのルート

ここから県道52号で八女市の星野村の方へ向かいます!星野村には「茶の文化館」や「広内・上原地区の棚田」などの観光スポットがあります!「茶の文化館」では、名前の通りお茶を楽しめるカフェ&レストランがあります!

茶の文化館 八女茶寮 Teaラミスプリン
▲茶の文化館

星野村からは県道52号を通り「うきは市」の方へ向かいます!山の中を通るルートなのですが、一部分を除いて中央線のある道なので、運転はしやすいです!

広内・上原地区の棚田
▲広内・上原地区の棚田

星野村の棚田を過ぎると、とても長いトンネルを通ります!トンネルを抜けると左手には「調音の滝」があります!ここから「うきは市」の街に降りていきます!うきはの街に着く直前には「浮羽稲荷神社」があります!

▼浮羽稲荷神社から原鶴温泉までのルート

うきはの街まで着くと、浮羽バイパスを通って「原鶴温泉」までは10分ほどで到着です!

「原鶴温泉」までのチェックポイント
  • 国道3号を福岡方面に進む
  • 福岡県八女市から星野村の方へ向かう
  • 星野村からうきは市
  • 浮羽バイパスを通り「原鶴温泉」に到着

所要時間は「約2時間30分」!下道で行っても、2時間30分ほどで行けるので、宿泊も日帰りも、どちらもおすすめです!

旅行と温泉が大好きな私が厳選した「泊まってよかった&泊まりたい原鶴温泉のホテル」は↓にまとめています!良かったら参考にしてください!

④【大分県】大分駅からのアクセス

大分駅から原鶴温泉へのアクセス

大分駅から行く場合は、高速道路を利用するルート下道で行くルートがあります!

ルート所要時間料金
高速道路
(大分IC~杷木IC)
約1時間30分平日:2,850円
土日祝:2,000円
下道約2時間45分0円
※2022/12/22時点

1.高速道路

熊本駅から原鶴温泉へのアクセス(高速)

大分駅から高速道路を利用する場合は、大分駅から10分ほどの場所にある「大分IC」から高速道路に乗ります!

▼大分駅から原鶴温泉までの全ルート(高速)

高速に乗って約20分の「日出JCT」で「福岡/熊本/長崎方面(右車線)」へ進みます!そこから約50分の「杷木IC」で高速を降ります!杷木ICから原鶴温泉までは5分ほどです!

▼「杷木IC」から原鶴温泉までのルート

杷木ICを降りて突き当りで右折をして国道386号に入り、道の駅「原鶴」を過ぎてすぐに左折をします!

道の駅「原鶴」は、春には「鯉のぼり」、夏には「ひまわり」を楽しめる道の駅です!ここから橋を渡ると「原鶴温泉」に到着です!

「原鶴温泉」までのチェックポイント
  • 大分ICから大分自動車道に乗る
  • 日出JCT福岡/熊本/長崎方面へ
  • 杷木ICで降りる
  • 国道386号で道の駅「原鶴」の前を通る
  • 左折して橋を渡ると「原鶴温泉」に到着!

所要時間は「約1時間30分」!大分駅から高速道路を利用すると、宿泊も日帰りもどちらもおすすめです!

旅行と温泉が大好きな私が厳選した「泊まってよかった&泊まりたい原鶴温泉のホテル」は↓にまとめています!良かったら参考にしてください!

2.下道

熊本駅から原鶴温泉へのアクセス(下道)

大分駅から下道で行く場合は、国道210号を湯布院方面へ向かいます!

▼大分駅から原鶴温泉までの全ルート(下道)

国道210号を道の駅「ゆふいん」まで進み、そこから水分峠で「福岡方面(右方向)」へ進みます!水分峠を過ぎて国道210号をさらに進みます!

途中には、2段の滝が見どころの「慈恩の滝」のある道の駅「慈恩の滝くす」があります!そこを過ぎるとすぐに「天ケ瀬温泉街」も見えてきます!

「天ケ瀬温泉」は、玖珠川の両岸に温泉旅館が立ち並ぶ温泉街です!

天ケ瀬温泉

個人的に、

  • 泊まってよかった温泉旅館
  • 泊まりたい温泉旅館

をまとめています!旅行の参考にしてください!

「天ケ瀬温泉」を過ぎて、さらに国道210号を進むと、左手に「サッポロビール九州日田工場」があります!

サッポロビール九州日田工場」では、レストランや工場見学(試飲あり)を楽しむことができます!工場見学で最後に味わえる出来立てのビールは、普段飲んでいるビールとは一味違いますよ!

ちなみに、私はここでビールを飲んで、あまり得意ではなかったビールが大好きになりました!その時のことは「note」の方に書いています!

▼【note】ビールを好きになった理由

さらに国道210号を進むと、今度は右手にフルーツの有名な道の駅「うきは」が見えてきます!道の駅「うきは」を過ぎてすぐに右折をして「浮羽バイパス」を進みます!

▼浮羽バイパス入口から原鶴温泉までのルート

浮羽バイパス」に入ると、原鶴温泉までは約10分です!交差点「千年小東」で右折をして橋を渡ると「原鶴温泉」に到着です!

「原鶴温泉」までのチェックポイント
  • 国道210号で湯布院方面
  • 水分峠を福岡方面
  • 国道210号をうきは市まで進む
  • 右折して浮羽バイパスに入る
  • 交差点「千年小東」を右折する
  • 原鶴温泉」に到着!

所要時間は「約2時間45分」!大分駅からだと日帰りには少し遠い距離なので、宿泊がおすすめです!

旅行と温泉が大好きな私が厳選した「泊まってよかった&泊まりたい原鶴温泉のホテル」は↓にまとめています!良かったら参考にしてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

博多駅/長崎駅/熊本駅/大分駅から、福岡県朝倉市の「原鶴温泉」へのアクセスについて解説しました!

原鶴温泉」は、博多駅から1時間ほどで行くこのとのできる老舗の温泉街です!高速道路の「杷木IC」から車で10分の場所にあるので、大分県や熊本県などの他県からもアクセスがしやすい場所にあります!

旅行と温泉が大好きな私が厳選した「泊まってよかった&泊まりたい原鶴温泉のホテル」は↓にまとめています!良かったら参考にしてください!

ぜひ訪れてみてください!

良い旅を!