【道の駅】滝の裏側に行ける「慈恩の滝」が綺麗!

慈恩の滝アイキャッチ画像大分
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!

ドライブの時に『道の駅』って便利ですよね?
ご飯を買ったり、トイレ休憩をしたり用途は様々ですが、もし観光もできたら嬉しくありませんか?

この記事では、道の駅でありながら、隣に見応えのある滝がある、お得な「道の駅 慈恩の滝 くす」をご紹介します!

旅行日付は2019年11月15日です。
この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。
訪れる際にはご注意ください。
スポンサーリンク

道の駅「慈恩の滝くす」とは?

道の駅慈恩の滝くす

大分県玖珠郡玖珠町にある道の駅です!
2016年7月23日に大分で24番目にオープンした新しい道の駅です!

名称慈恩の滝
住所〒879-4332 大分県玖珠郡玖珠町大字山浦618-24
料金無料
駐車場約40台
所要時間30分

道の駅の隣には「天瀬の三瀑」に含まれる『慈恩の滝』があります。

スポンサーリンク

慈恩の滝

道の駅「慈恩の滝くす」の隣にある『慈恩の滝』
道の駅を出て、2分程で着く場所に滝はあります!
でも国道210号線からは見えない場所にあって、「そば処水月」が目印です!

慈恩の滝へ行く道
慈恩の滝へ行く道

「そば処水月」を通り過ぎると、橋があり、左手方向に滝が見えてきます!

慈恩の滝

滝の左にいる人を見るとわかると思うんですが、結構大きな滝です!
高さはなんと30mもの落差があります!

2段になっている!

慈恩の滝 2段滝

慈恩の滝の特徴の1つは「2段滝」になっていることです!
橋の上から観るとよくわかるのですが、目の前に見えている滝と上に、上段の滝があります!

上段の滝は落差20m、下段の滝は落差10mもあります!
上の方が落差が大きいんですね!

タイミングが良いと、上段の滝に光が差し込み、神秘的な雰囲気を味わえます。

滝の裏側まで行ける!

慈恩の滝のもう1つの特徴は、『滝の裏側に行ける』ということです!

慈恩の滝の裏側ルート

このオレンジの矢印の場所に、滝の裏側へ行ける道があります。
ここを通って滝の裏側に行けるのです!

慈恩の滝の裏側

滝を裏側から撮った写真です!
「ゴーッ」とすさまじい音を立てて、滝が落ちています!
間近で見ると、凄まじい迫力です!

橋の方から見た時は迫力を感じなかったのですが、近くで見ると怖くなる程です。。。

ただ、ここは水しぶきが半端ないです(笑)
ここで写真を撮った時にカメラに水が掛かってしまいました。。。

慈恩の滝 水しぶき

滝を撮っても、この通り水しぶきがレンズに掛かっています。
裏側まで行く場合は、カメラを守るか、水しぶきが掛かっても、すぐに拭ける様に準備することをおすすめします。

アクセス

大分駅からは、車で1時間10分程で行くことが出来ます。

杉河内駅から徒歩5分程と近いのですが、大分駅から行く場合は、電車で行くことはあまりおすすめしません。
なぜならこの「杉河内駅」は鈍行列車しか停まらず、大分駅からは1時間47分程かかってしまう上に、本数も1時間1本程度と少ないからです。

もし旅行で行く場合は、レンタカーを借りることをおすすめします!

Gallery

SONY α6000 で撮影した観光地のPhoto Galleryです!
※photoshopで現像済み

▼α6000の記事はこちらから!単焦点レンズや広角レンズの紹介もしてます!

 

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大分県玖珠郡玖珠町にある『道の駅 慈恩の滝 くす』をご紹介しました!
道の駅でありながら、隣には立派な『慈恩の滝』があります!

休憩も出来て、観光もできるお得な道の駅です!
ここを目的に行ってもいいですし、ドライブの途中にちょっと寄るだけでもいいです!

ぜひ大分の玖珠を通る時には行ってみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました