「日御碕神社」の朱と青空のコントラストが美しい!出雲大社から車で15分!【出雲市】

日御碕神社 島根
この記事は約3分で読めます。

島根県「出雲市」には、島根を代表する観光スポット「出雲大社」があり、その周辺には魅力的な観光スポットがいくつもあります!

この記事では、島根県出雲市の「日御碕神社」を紹介します!

  • 出雲大社の次に行く神社を探している!
  • ドライブが好き!

という方に、おすすめです!

では!
実際に行ってきたので、紹介していきます!

※旅行日付は2020年10月6日です。この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。訪れる際にはご注意ください。

「日御碕神社」とは?

日御碕神社

日御碕神社」は、島根県出雲市にある神社です!

名称日御碕神社(読み方:ひのみさきじんじゃ)
住所〒699-0763 島根県出雲市大社町日御碕455
料金無料
駐車場[無料] 約30台
所要時間15分

この神社は、江戸時代に「徳川家光」の命によって建てられ現在まで残っていて、重要文化財にも指定されています!

現在の建物は、徳川家光の命により、寛永14年(1637)藩主京極忠高が着手し、同21年(1644)藩主松平直政によって完成しました。桃山時代の面影を残す貴重な神社建築として、14棟一括重要文化財に指定されてています。両本殿とも内壁や天井には、狩野派、土佐派の絵師たちが腕を競いあった壮麗な壁画があります。

出雲観光ガイド:日御碕神社

出雲大社から車で20分程で行ける場所にあります!道中は海沿いを走る気持ちのいい道なので、ドライブにおすすめです!

日御碕神社に行くまでの道
▲途中にある展望台

[主祭神]

日御碕神社」の主祭神は、天照大御神(アマテラスオオミカミ)素盞嗚尊(スサノオノミコト)です!

[ 主祭神 ]
  • 【下の宮】天照大御神(アマテラスオオミカミ)
  • 【上の宮】素盞嗚尊(スサノオノミコト)

「日御碕神社」の見どころ!

①下の宮「日沉宮(ひしずみのみや)」

朱い楼門を通って目の前に見えるのが「下の宮 日沉宮(ひしずみのみや)」です!ここには天照大御神(アマテラスオオミカミ)」が祀られています!

②上の宮「神の宮(かむのみや)」

朱い楼門を通って右に登って行くと「神の宮(かむのみや)」があります!

「神の宮(かむのみや)」には、天照大御神(アマテラスオオミカミ)の弟である素盞嗚尊(スサノオノミコト)が祀られています!

上の宮からは、下の宮を見ることが出来ます!上から見るとかなり立派な神社ですね!

出雲大社から20分の位置にこんなに立派な神社があるなんて、さすが出雲です!

アクセス

出雲大社から日御碕神社まで車で15分程で行く事ができます!

ちなみに福岡県の博多駅から「出雲大社」までのアクセスについてはこちらの記事にまとめています。よかったら参考にしてください!

駐車場

駐車場は無料で約30台程停めることが出来ます!駐車場まで行く道がちょっと狭いのでお気を付けください!

日御碕神社駐車場

開場時間は8時~18時までとなっています!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

島根県出雲市の「日御碕神社」を紹介しました!

「日御碕神社」の魅力
  • 天照大御神(アマテラスオオミカミ)と素盞嗚尊(スサノオノミコト)を祀る神社
  • 青空に映える朱い神社
  • 出雲大社から車で15分で行くことが出来る!

ぜひ行ってみて下さい!

良い旅を!

おすすめな人