長崎のんびり親孝行旅行プランの紹介!絶景温泉あり観光ありの特別な旅を!

長崎親孝行プランアイキャッチ画像長崎
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!

『親孝行』ってしてますか?

大人になってからなかなか親に会えず、実家に帰るのも多くて年に2回だったり、なかなか親孝行できていないんじゃないでしょうか?

私もなかなか親孝行できず、出来れば「旅行」に連れて行きたいと思っています 。

この記事では、親孝行で連れて行きたい長崎の旅行プランを考えたので、ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

『親孝行』旅行プラン

この『親孝行旅行プラン』のテーマはこちらです!

  • ゆっくり温泉に浸かり、定番観光地をのんびり散歩する旅

長崎の観光地をのんびり観光して、
伊王島のアイラン長崎でゆっくり過ごし
海の見える温泉でのんびりゆっくりするプランです。

親孝行プラン

それでは、1日目の行程からスタートします!

スポンサーリンク

1日目の行程:出島で歴史を学びフェリーで伊王島へ

親孝行プラン1日目

1日目は、長崎駅を出発し、まずは『出島』
そしてそのまま船に乗り『伊王島』へ向かいます!

長崎駅を出発!

さあ楽しい旅行の始まりです!
まずは長崎駅を出発して、『出島』へ向かいます!

長崎駅から出島への行き方

長崎には、街中に『路面電車』が走っています!
出島へは「長崎駅前駅」⇒「出島駅」で10分程で行くことが出来ます!

長崎の名所『出島』へ

出島

長崎駅の言わずと知れた観光地『出島』です!

出島は江戸時代に外国と貿易をしていた場所で、現在では当時の貴重な道具などの展示物を観ることができます!出島はあまり広くなく、ゆっくり歩いて回ることができるので、体力が心配な方でも大丈夫だと思います。

ランチは『出島ワーフ』で!

出島ワーフ

ランチは出島のそばにある『出島ワーフ』がおすすめです!

出島ワーフには『海鮮丼』のお店や『トルコライス』など長崎名物のあるお店など、多種多様なお店があります!

おすすめなのは、長崎にゆかりのある人物『坂本龍馬』『岩崎弥太郎』のカプチーノのアートがある『Atticアティック』というお店です!

坂本龍馬カプチーノ
岩崎弥太郎カプチーノ

NHKの大河ラマで大人気な坂本龍馬がデザインされたカプチーノは旅の思い出になること間違いなしです!

でもやっぱり長崎に来たら長崎っぽい食べ物も食べたいですよね?
安心して下さい!ここには長崎名物『トルコライス』もあるんです!

出島ワイフトルコライス

至れり尽くせりです!

フェリーで伊王島のアイランド長崎へ

美味しいご飯を戴いた後は、いよいよ今日の宿泊先である『伊王島』に向けて出発します!

出島ワーフからアイランド長崎への行き方

出島から長崎港への行き方

『伊王島』へはフェリーで行きます!

『フェリー』です!なかなか乗ることがないんじゃないんでしょうか?
長崎港は出島から近く、徒歩で5分程で行くことが出来ます!

伊王島行きのフェリー

伊王島行きのフェリー

フェリーの乗船時間は、およそ20分です!
長崎港から出港し、女神大橋の下を進み、伊王島へ向かいます。

伊王島へ向かうフェリーの船内

船内は、進行方向に向かって椅子が並べられていて、反対側にはソファもあります。
(※写真はソファーに座って撮っています。)

この船内で椅子に座ってのんびり行くのも良いですが、元気があれば、甲板に出てみて下さい!

伊王島へ向かうフェリーから見た長崎

素晴らしい景色を見ることが出来ます!

伊王島への行き方については、こちらに詳しく書いてあるので、参考にして下さい!

長崎のリゾート地『アイランド長崎』

フェリーに乗って着くのは、長崎のリゾート地、伊王島にある『アイランド長崎』です!
アイランド長崎は「 長崎温泉やすらぎ伊王島 」として営業していましたが、2018年4月から『 アイランド長崎 – i+Land nagasaki –』として、リニューアルオープンしました!

アイランド長崎については、こちらの記事にも書いているので、参考にして下さい!

ハンモックで優雅にできる『テラスロッジ』

アイランド長崎テラスロッジ

アイランド長崎には7種類のホテルがあります!
予約時にホテルを選択するので、お好きな所をお選びください!

私が泊ったのは『テラスロッジ』でした!
ここには海の見えるテラスがあり、なんとソファとハンモックがあるんです!

ここでゆっくりのんびりお酒でも飲みながらお部屋を楽しんで下さい。

インフィニティ風呂が魅力『島風の湯』

伊王島島風の湯

伊王島には「島風の湯」という温泉施設があります!
ここには、長崎の海を間近で見ながら入れる『インフィニティ風呂』があります!

海を見ながら入る温泉は最高に気持ちいですよ!
さらに嬉しいことに、アイランド長崎に泊れば入り放題です!

島風の湯の詳細については、こちらの記事に書いているので良かったら参考にして下さい!

2日目の行程:大浦天主堂とグラバー園をゆっくり観光!

親孝行プラン2日目

2日目の行程は、伊王島を出発し、『大浦天主堂』『グラバー園』の定番観光地を巡ります。

伊王島を出発!

アイランド長崎のチェックアウトは「AM10:00」です。
そのまま伊王島で遊んで帰ったり、また「島風の湯」に入るのも良いのですが(アイランド長崎に泊れば、チェックアウトの日も入り放題!)せっかく、長崎に行ったのなら、観光地を巡ってほしいと思います!

伊王島からまたフェリーに乗って長崎港に帰ります!

伊王島から帰りのフェリー

路面電車で大浦天主堂へ

長崎港に着くと、そこから「路面電車」を使って『大浦天主堂』へ向かいます!

長崎港から大浦天主堂への行き方

大浦天主堂駅へ行くには「新中華街駅」で乗り換えをする必要があるのでご注意ください!

大浦天主堂
▲大浦天主堂

大浦天守駅から、大浦天主堂までは徒歩5分程、坂道を登って行きます。
坂の麓には、「ちゃんぽん」「皿うどん」の発祥の店である「四海樓(しかいろう)」があります。
坂の両側には「豚角煮まん」や「カステラ」など、長崎の名産のお店がたくさんあります!
帰りにはここでお土産を買うことも出来ますよ!

大浦天主堂に行った後は、すぐ傍にある『グラバー園』へ向かいます。

グラバー園をゆっくり散歩

グラバー園

グラバー園は、幕末の商人として有名な「トーマス・グラバー」の住宅があり、敷地内には歴史的建造物が移築され、長崎を代表する観光地となっています。

帰りは長崎駅に…

グラバー園から長崎駅までの行き方

グラバー園からは、路面電車を乗り継いで長崎駅まで、行くことが出来ます。
またまた「新中華街駅」での乗り換えにご注意ください。

長崎駅に到着し、今回の「親孝行プラン」は終了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

長崎での「親孝行プラン」をご紹介しました!
このプランのテーマは、

  • のんびり温泉に浸かれる旅
  • 定番観光地をのんびり巡る旅

でした!

のんびり観光をして、
のんびりホテルに泊まって、
美味しいご飯を食べて、
のんびり温泉に浸かる!

ぜひ親御さんを連れて「親孝行旅行プラン」に出かけてみてはいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました