「国見ヶ丘」から神話の里「高千穂」の街を一望。雲海の名所。展望台には木製ブランコも【高千穂町】

国見ヶ丘 宮崎
この記事は約7分で読めます。
期間限定クーポン
旅行予約サイトの期間限定クーポンこちら

宮崎県高千穂町にある「国見ケ丘」に行ってきました!

国見ケ丘」は、雲海の名所と知られている展望台で、運が良ければ雲海を楽しむことができます。ただ見どころは「雲海」だけではありません。

展望台から望む神話の里「高千穂」の景色はとても美しく自然に溢れていて自然と心が癒されます。高千穂旅行に行くのであれば、ぜひ訪れてほしい場所です。

では!
実際に行ってきたので、紹介していきます!

※旅行日付は2023年6月19日です。この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。訪れる際にはご注意ください。

記事内に広告が含まれています。

[PR] 広告です。聴き放題プランもあります。

「国見ヶ丘」とは?

国見ケ丘

国見ケ丘くにみがおか」は、宮崎県高千穂町にある観光スポットです!

名称国見ケ丘(読み方:くにみがおか)
住所〒882-1102 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字押方
料金無料
駐車場[無料] 約20台
トイレあり
所要時間約30分

「国見ケ丘」の見どころ!

①雲海の名所

国見ケ丘

国見ケ丘」は、雲海の名所として有名です。展望台からは幻想的な雲海が観られる・・・そうです。と、言うのも私はまだ実際に観たことがなくて、まだ写真でしかその景色を知りません。

観光協会や高千穂町の公式サイトに写真が載っているのですが、本当に綺麗です。絶対に一度は観たい光景です!

雲海がいつ現れるのかわからない!という方は、こちらの三菱自動車の「雲海出現NAVI」を参考にするとわかりやすいと思います。雲海の発生する確率を教えてくれます!

雲海が観られる場所として、他に熊本県阿蘇市の「大観峰」も有名です。意外にもこの2か所は距離が近くて、車だと1時間15分ほどで行くことができます。

②展望台

「雲海」はぜひとも観に行きたいのですが、雲海が無くても、この「国見ケ丘」は魅力があります。この「国見ケ丘」の主な見どころとなるのが「展望台」です。駐車場から歩いて5分ほどの場所にあります。

国見ケ丘

展望台からは「高千穂の街」を一望できます。この場所から観ると、高千穂の街がどれだけ自然に囲まれた場所にあるのかが理解できます。日本は本当に自然が豊かで美しいですね。

国見ヶ丘

展望台のある広場から、その先に道が続いています。ちょっと冒険の様でワクワクする道です。

国見ヶ丘

少し歩くと、この冒険の様なワクワク感を増幅させてくれるアイテムが見えてきました。

木製ブランコで揺られる

国見ヶ丘

こんなに魅力的なブランコがあると、座らない訳にはいかないですね。写真で見ると少し小さめに見えますが、実際には大人が3人ほど座れるほど大きいです。

国見ヶ丘

ブランコに座ると、のどかで穏やかな高千穂の自然が目の前に広がります。ゆらゆらと揺られるブランコに乗りながら見るには贅沢過ぎる風景です。この日は天気も良くて、ブランコに揺られていると、このまま寝てしまいそうなくらい気持ちが良かったです。

国見ヶ丘

さらに進むと奥の展望所に到着します。ここにも木製のブランコが置かれています。この場所からの景色もまた綺麗で心が安らぎます。

国見ヶ丘

雲海が無くても、展望台からの景色はとても魅力的です。雲海が無いと、逆に高千穂の街を一望できるので、できればどちらの景色も楽しみたいですね。

阿蘇五岳が望める

実は、この「国見ヶ丘」からは「阿蘇五岳」を望むことができます。

国見ヶ丘

駐車場から展望台に向かって歩くと、すぐに分かれ道があります。右に進むと最短距離で展望台まで行けるのですが、左に進むと「阿蘇五岳」を望んでから展望台まで行けます。

国見ヶ丘

「阿蘇五岳」の見える場所には、有難いことに看板が設置されているので、わかりやすいです。写真ではちょっとわかりづらいかもしれませんが、手前の山の奥に薄っすらと見えるのが「阿蘇五岳」です。お釈迦様が横たわった姿から「阿蘇の涅槃ねはん」とも呼ばれています。

大観峰
▲大観峰から観た阿蘇五岳

ちょうど、この「大観峰」から見える「阿蘇五岳」を反対側から観ていることになります。ちなみに「国見ヶ丘」から「大観峰」までは車だと1時間15分ほどで行くことができます。阿蘇の自然を味わうなら欠かせない観光スポットです。

③もうひとつの展望台

実は展望台はもうひとつあります。駐車場から最初に紹介した展望台と反対側にあります。坂道を少し登り、その先にある階段を登っていきます。

国見ヶ丘

緑に囲まれた階段のトンネルを登ると、急に視界が開け、立派な造りをした展望台が現れます。

国見ヶ丘

左側には、高千穂の街が広がります。が、展望台からの景色をまず楽しみたいので、焦る気持ちを抑えつつ階段を駆け上がります。登りきると目の前に現れたのは自然豊かな高千穂の街。

国見ヶ丘

この場所から観ると、どの場所が「高千穂峡」なのか、どの場所が「天岩戸神社」の方なのか、どこを見ても自然に囲まれているため、見つけることができません。この様な大自然の中に街があるのが不思議なほどです。

国見ヶ丘

こんなにも自然の多い場所に、いつからどうやって住み着いたのか。展望台から高千穂の街を俯瞰すると、実際に「高千穂峡」や「天岩戸神社」に行った時の光景を思い出し、より自然の魅力を感じます。ますます高千穂の魅力を感じたくなりました。

ランチ・軽食

①高千穂峡

「高千穂峡(真名井の滝の周辺)」には、いくつか食事処があります。私が行ったことがあるのは真名井の滝のすぐ隣にある「食事処まない」です。テラス席で頂きました。

高千穂峡の食事処まない
▲食事処まない

「国見ヶ丘」からは車で10分ほどです。

②天野岩戸神社

「天岩戸神社」周辺にも、いくつか食事処があります。2016年に行った時には「天安河原」に入っていく小道の入り口にある「あまてらの隠れcafe」に行きました。お洒落な雰囲気で自然を見ながらテラスでいただきました。

天岩戸神社
▲あまてらすの隠れcafe

他にもホットドッグなどの軽食もあり気軽に立ち寄れる雰囲気です。「国見ヶ丘」からは車で20分ほどです。

②道の駅「高千穂」

道の駅「高千穂」にもレストランはあります。ちなみに、この道の駅には大きな大きな神様のオブジェがあります。しかも2つ。「国見ヶ丘」からは車で10分ほどです。

アクセス

「高千穂峡」から「国見ケ丘」までは約10分で行くことができます。

「高千穂峡」までのアクセスについては、以下にまとめています。

駐車場

国見ヶ丘

20台ほど停められる大きく広い駐車場があります。駐車場までの道のりは少し狭い場所もあるので、地元車優先で気を付けて運転してください。

トイレ

国見ヶ丘

トイレは駐車場と展望台に2か所あります。

《目的別》宮崎県の宿泊エリア&ホテル

宮崎旅行の目的別に、おすすめの宿泊エリアとホテルまとめてみました!

宮崎名物の「チキン南蛮」を楽しんだり、「海」を楽しんだり、旅行の目的に合わせて泊まるエリアやホテルを選ぶのも良いと思います!

まとめ

宮崎県高千穂町にある「国見ヶ丘」は、雲海の名所です。運が良ければ雲海を楽しめます。ただ、雲海が見られなくても、展望台からの景色は魅力的です。

展望台からは自然に囲まれた「高千穂の街」を一望できます。展望台には木製のブランコもあり、天気が良いと、穏やかでゆっくりした時間を過ごすことができます。

有名観光スポット「高千穂峡」から車で10分ほどなので、高千穂旅行で少し足を延ばして訪れてみてください。

良い旅を!

他の観光スポットも探す!