「青の洞門」が凄い!手掘りのトンネル!日本初の有料道路でもある⁉【耶馬渓】

青の洞門大分
この記事は約6分で読めます。
現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。また緊急事態宣言等により、利用中止となっているクーポンもあります。最新の情報は、各観光施設の公式HP・各クーポンの公式HPでご確認ください。

大分県中津市の耶馬渓地域(本耶馬渓町・耶馬渓町・山国町)は、「一目八景」を始め、特に紅葉が有名な観光地です!

この記事では、本耶馬渓町にある「青の洞門」を紹介します!

青の洞門」は、難所であった場所を安全に通れるようにする為に「禅海和尚」という方が手掘りで掘ったトンネル跡のことです!

現在でも、その一部は残されていて、実際に見ることが出来ます!

「青の洞門」の掘られている「競秀峰」も絶景で見応えがあります!

では!
実際に行ってきたので、紹介していきます!

旅行日付は2021年10月6日です。この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。訪れる際にはご注意ください。
スポンサーリンク

「青の洞門」とは?

青の洞門

青の洞門」は、大分県中津市本耶馬渓町にある観光スポットです!

名称青の洞門(読み方:あおのどうもん)
住所〒871-0202 大分県中津市本耶馬渓町曽木
料金無料
駐車場[無料] 約80台
トイレあり
所要時間約30分

「青の洞門」とは、江戸時代に「禅海和尚」という方が、難所であったこの場所に、安全な道を作る為に、手掘りで掘ったトンネルのことです!日本初の有料道路とも言われています!

青の洞門
▲「禅海和尚」像

残念ながら、手掘り跡は一部になってしまったそうですが、その跡を観ることが出来る観光スポットです!

スポンサーリンク

「青の洞門」の見どころ!

①手掘り跡

最初の見どころは、一部に残る「手掘り跡」!駐車場から「禅海和尚」像を通りすぎて進んで行きます!

青の洞門

すると横断歩道があるので、ここを渡ります!

青の洞門

横断歩道を渡ると、左に降りていく階段があります!

青の洞門

ここを降りていくと「禅海和尚の手掘り洞門」があります!

青の洞門

ここが「手掘り洞門」です!

青の洞門

かなり狭い洞窟ですが、これを手で掘ったと思うと凄いですね!とても現代人が出来るとは思えません。

青の洞門

「手掘り洞門」を通り過ぎると、川側の歩道へ出ます!

青の洞門

ここから「青の洞門」へ歩道を通って行くことが出来ます!

青の洞門

②洞門

現在の洞門は明治40年に造られたそうでそうで、実際に江戸時代に掘った洞門は、あまり残っていないそうです。

青の洞門

歩道が綺麗に整備されていて有難いです!

青の洞門

洞門の中に入ると、異世界感があります!

青の洞門

手掘りの洞門も凄かったですが、この明治に完成した洞門も凄いですね!

青の洞門

そして川がとても綺麗です!散歩するのに気持ちのいい場所です!

青の洞門

時折見せるこの断崖絶壁も迫力があります!確かにこの断崖絶壁では、ここが難所になってしまうのも頷けます。

青の洞門

洞門を進んで行くと、下に降りる階段が現れます!実はここにも「手掘り」の跡が残っているんです!

③最初に明けたあかり窓

階段を下りて行くと、光の差し込む窓が2つ見えてきます!

青の洞門

この奥の方の「明かり」。

青の洞門

実はここが「最初に明けたあかり窓」なんだそうです!

青の洞門

ここが最初に明けた穴だと思うと感慨深いですね!今もここには明かりが差し込んでいます。

青の洞門

ここを通り過ぎると洞門の反対側へ到着です!こちら側には「青の洞門」の石碑があります!

青の洞門

ちなみにこの先、200m程進むと日本一長い石橋「耶馬渓橋」があります!

こちらもぜひ行ってみて下さい!駐車場もあります!

④車で通ることができる

青の洞門

ちなみに、この「青の洞門」は車で通ることが出来ます!

青の洞門

洞門内は一方通行になっていて、先程通ってきたこの信号の場所で「3分間」待つようになっています!片側通行の様なシステムです!

車で通ってみると、歩いて通った時とはまた違う体験ができますよ!ぜひ通ってみて下さい!

⑤橋から観る「競秀峰」が絶景!

最後に紹介するのは、この「青の洞門」を掘ってある「競秀峰」です!駐車場から階段を登ると橋があってここから観る「競秀峰」が最高に綺麗なんです!

青の洞門

どうでしょうか!この絶景!駐車場のすぐの場所でこの絶景を楽しめます!

青の洞門

橋を渡って行くと「競秀峰」の見える範囲が広がって行きます!

青の洞門

「競秀峰」の反対側も川が綺麗で、のんびり散歩するには最高のロケーションです!

青の洞門

橋を渡りきると、そこからも「競秀峰」を観ることが出来ます!

青の洞門

向かい側から見ても綺麗です!実はこの場所は、春になると「ネモフィラ」が咲き誇るんだそうです!残念ながらまだ行った事がないので、実際に行ったら追記したいと思います!

スポンサーリンク

軽食・ランチ

駐車場には「甘味処 禅海茶屋」があります!

青の洞門

「禅海茶屋」では、うどんや大分名物「だんご汁」、スイーツも食べることが出来ます!

売店ではお土産やソフトクリームも売ってあります!その中で気になった「かぼすドリンク」を頂きました!

①かぼすドリンク

青の洞門

大分県と言えば「かぼす」が有名です!その「かぼす」のジュースです!はちみつ入りなので甘くかぼすの味もしっかりするジュースです!ドライブのお供にぜひ!

アクセス

大分駅から高速で約1時間15分下道だと約1時間45分で行くことが出来ます!

福岡県の博多駅から高速だと約2時間下道だと約3時間で行くことが出来ます!

駐車場

青の洞門には、無料駐車場が整備されています!「甘味処 禅海茶屋」の両側に駐車場はあります!

「青の洞門」に近い方は、この看板が目印です!

青の洞門 駐車場

約40台停めることのできる広さです!

青の洞門 駐車場

「青の洞門」から遠い方は、この看板が目印です!

青の洞門 駐車場

こちらは約20台停められるスペースと大型バス用の駐車場があります!

青の洞門 駐車場

トイレ

駐車場の向かい側にはトイレもあります!

青の洞門 トイレ

まとめ

青の洞門

いかがでしたでしょうか!

大分県中津市本耶馬渓町にある「青の洞門」を紹介しました!

「禅海和尚」が作った手掘りの洞門、今では一部のみになっていますが見応えがあります!歩道も駐車場も綺麗に整備されているので、アクセスしやすい観光スポットです!

「青の洞門」を掘ってある「競秀峰」も絶景です!

ぜひ行ってみて下さい!

良い旅を!

おすすめな人