【都井岬】馬が観れる観光スポットを紹介!小松ヶ丘に扇山!野生の馬を間近で見れる貴重な観光地!

都井岬の野生馬のアイキャッチ画像宮崎
この記事は約7分で読めます。
現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。また緊急事態宣言等により、利用中止となっているクーポンもあります。最新の情報は、各観光施設の公式HP・各クーポンの公式HPでご確認ください。

都井岬』は、宮崎県串間市にある「野生の馬」が生息する岬です!

都井岬には約100頭程の「御崎馬(みさきうま)」がいて、至る所で、馬に会うことが出来るんです!ただ、運が悪いと、なかなか馬に会うことができないこともあります。。。

そこで!
この記事では、都井岬の『野生の馬を見れる観光スポット』について紹介します!

野生の馬を間近で見れる「貴重な経験」が出来ますよ!

旅行日付は2021年4月9日です。この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。訪れる際にはご注意ください。
スポンサーリンク

野生の馬が生息!

都井岬の小松ヶ丘の御崎馬

都井岬に住む「野生の馬」は『御崎馬(みさきうま)』と言い、国の天然記念物に指定されています!なぜここに住んでいるのかと言うと、江戸時代に高鍋藩の秋月家が都井岬に牧場を作っていて、その後、そのままここに放牧されたそうです!

御崎馬の現在の生息数

2021年4月時点では、約108頭の御崎馬が暮らしています!しかも都井岬にいる馬は、飼育されているわけではありません!人の手が介入しない、完全なる野生なのです!

野生の馬が生息する珍しい場所、それが「都井岬」なんです!

スポンサーリンク

野生の馬を観れる観光スポット!

都井岬で野生の馬が観れる観光スポットは大きく4か所!

  • 日南フェニックスロード
  • 小松ヶ丘
  • 扇山
  • 都井岬観光交流館PAKALAPAKA(パカラパカ)周辺

①日南フェニックスロード

まず最初の見どころは、都井岬の入口から都井岬灯台までの「日南フェニックスロード」です!

よし!馬はどこいるのかな?探そう!

と思って車を少し走らせたその瞬間!

いました!!!

都井岬馬

当たり前の様に道を歩いています!

道路を歩く御崎馬

しかも慣れ過ぎていて、全然車を避けてくれないです!なので、都井岬内は「制限速度30km/h」厳守となっています!お気を付けください!

②小松ヶ丘

続いての馬の見える観光スポットは、入口からすぐの場所にある『小松ヶ丘』!
場所はここです!

個人的には、1番の観光スポットです!

都井岬の小松ヶ丘

路肩が広くなっていて、車を停めることが出来ます!

都井岬の小松ヶ丘

海側に行くと「ようこそ都井岬へ」の文字で出迎えてくれます!綺麗な景色です!そしてこの海と反対側に「小松ヶ丘」へと登れる階段があるんです!

都井岬の小松ヶ丘

道路を渡って、階段を登って行きます!

都井岬の小松ヶ丘

階段を登ると、待っているのは果てしなく広がる草原です!(かなり急です…)

見えますか!?
奥の方にいるのが「御崎馬」です!

近づいてみると、かなり迫力があります!

都井岬の小松ヶ丘にいる御崎馬

この「小松ヶ丘」には、都井岬にいる馬の半分の約50頭ほどがいるそうです!

都井岬の小松ヶ丘にいる御崎馬

「小松ヶ丘」には、春に綺麗な黄色い花が咲き、御崎馬との相性がバッチリです!

都井岬の小松ヶ丘にいる寝ている御崎馬

のんびり眠っている御崎馬もいました!気持ちよさそうですね!
小松ヶ丘」の頂上までは、歩いて10分位です!

都井岬の小松ヶ丘にいる御崎馬

かなり急な丘になっているので、歩きやすい靴で行くのがおすすめです!

都井岬の小松ヶ丘

頂上まで行くと、見渡す限りの海を見ることが出来ます!

都井岬の小松ヶ丘

都井岬は、馬だけじゃなく、この地球の広大さを感じれる絶景も見どころの1つです!

都井岬の小松ヶ丘

頂上にも馬がいます!

都井岬の小松ヶ丘の御崎馬

御崎馬の向こうには「都井漁港」が見えます!馬と漁港が同時に見れる場所はここだけではないでしょうか!

都井岬の小松ヶ丘の御崎馬

至る所で馬を観ることが出来る素晴らしい観光スポットです!

③扇山

3番目の観光スポットは「小松ヶ丘」から車で3分の場所にある『扇山』です!
場所はここ!

扇山の入口には、この看板が立っているので、目印にして下さい!

都井岬の扇山

こちらは「小松ヶ丘」と違い、道路が舗装されています!
さっそく入口に御崎馬がいますね!

都井岬の扇山の御崎馬

本当にどこでも御崎馬がいます!
ここを進むと、なかなかの斜面に道路が作られています!

都井岬の扇山

ただ気を付けて下さい!ここにも馬がいることがあります!

都井岬の扇山

見て下さい!もう完全に通れません!馬がいない時に気を付けて行ってください!

都井岬の扇山

この先には、展望台があります!この階段を登って行きます!

都井岬の扇山の展望台への道

この綺麗な階段を越えると、丘の様な場所に出ます!

都井岬の扇山の展望台への道

ここを進むと、もう1つ階段が現れます!

都井岬の扇山の展望台への道

展望台に到着です!入口から約5分です!

都井岬の扇山の展望台

「扇山」への頂上へは、ここを登って行くことも出来ます!

都井岬の扇山の展望台

もちろん舗装された道路も頂上まで続いています!お好きな方でどうぞ!

④都井岬観光交流館PAKALAPAKA(パカラパカ)周辺

最後の観光スポットは「都井岬観光交流館PAKALAPAKA(パカラパカ)」の周辺です!

都井岬観光交流館PAKALAPAKA(パカラパカ)

ここでは「ランチ」や「都井岬の説明VR」を楽しめるのですが、普通に馬もやってきます!

都井岬観光交流館PAKALAPAKA(パカラパカ)前に来た御崎馬

PAKALAPAKAから歩いて行こうとすると出入り口には馬が!

都井岬観光交流館PAKALAPAKA(パカラパカ)前に来た御崎馬

のんびり道路を横切る馬も見ることが出来ます!
駐車場からもすぐ側なので、ぜひ近くを探してみて下さい!

スポンサーリンク

運が良ければ春駒も観れる!

運が良ければ、春に生まれる仔馬(春駒)を見ることが出来ます!
私が行ったのは「2021年4月9日」!

偶然にも「春駒」に出会うことが出来ました!

都井岬の春駒(仔馬)

元気にお母さんのお乳を飲んでいる姿も観れました!

都井岬の春駒(仔馬)

都井岬の御崎馬は野生なので、この仔馬も自然に生まれたそうです!

都井岬では、毎年十数頭ほども子供が生まれるそうですが、なんと出産時も人間は手を貸したりはしないそうです!自然に生まれ自然に育っていくんだそうです!

1日中食事している!

都井岬の馬は、ずーーーーーっと草を食べています(笑)
どこで出会ってもずっと食事中です。

1日中食事している御崎馬

飼育されていると、十分に餌を与えられるのですが、野生の馬の場合ずっと食べてないと量が足りないんだそうです!なので、御崎馬の1日は、寝て、起きて、食べて、移動しての繰り返しだそうです!

1日中食事している御崎馬

だから写真はいつも食事中です(笑)

【閉業】都井岬ビジターセンターで学ぼう!

都井岬ビジターセンター

残念ながら、現在は閉業しています。

都井岬ビジターセンターは、都井岬の歴史や、環境、馬について学べます!
入館料は『310円』!

馬の生態や、都井岬の歴史を、フリップで説明してくれたり、クイズを出してくれたり楽しく学ぶことが出来ます!ビジターセンターで話を聞いて、学んでから馬を見ると、何倍も楽しくなりますよ!

本物の馬の骨!?

入口に馬の頭蓋骨が置いてあったのですが、当然模型だと思っていたら。。。なんと本物の頭蓋骨でした!なかなかの衝撃です!

都井岬紹介ビデオも見れる!

センター内には、大きなプロジェクターがあり、都井岬の紹介ビデオも見ることが出来ます!
都井岬の生態系や、馬追いの映像などを見ることが出来ます!

アクセス

宮崎駅から車で2時間程で行くことが出来ます!

日南から都井岬までの海沿いの道は通行止めになっていて(2021年4月時点)通れないので迂回路を行く必要があります!詳しくはこちら↓

【都井岬のアクセスの詳細はこちら】

まとめ

いかがでしたでしょうか!

宮崎県串間市の『都井岬で野生の馬が観れる観光スポット』を紹介しました!

『都井岬』の魅力
  • 野生の馬が生息する!
  • 当たり前のように馬がいる!
  • 日本ではないみたい!
  • 馬の世界に迷い込んだみたい!

野生の馬「御崎馬」間近で見れ、貴重な体験が出来ます!動物好きには特におすすめの観光地です!

ぜひ行ってみて下さい!

良い旅を!