太宰府天満宮の「あじさい」の花手水が絶景!手水舎に心字池に菖蒲池に稲荷社に「あじさい」が!

太宰府天満宮あじさい福岡
この記事は約4分で読めます。
現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。また緊急事態宣言等により、利用中止となっているクーポンもあります。最新の情報は、各観光施設の公式HP・各クーポンの公式HPでご確認ください。

太宰府天満宮」は、福岡県太宰府市にある神社で、福岡を代表する観光地となっています!

▼太宰府天満宮の観光まとめ記事はこちら!

この記事では、6月大宰府府天満宮で楽しめる『あじさいスポット』を紹介します!

大宰府天満宮には、入口からあじさいが咲き、花菖蒲も楽しめます!そしてひと際目を引くのが「手水舎」のあじさいです!

では!
実際に行ってきたので、紹介していきます!

旅行日付は2021年6月9日です。この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。訪れる際にはご注意ください。
スポンサーリンク

太宰府天満宮のあじさいスポット!

太宰府天満宮のあじさいスポットは大きく5か所!大宰府天満宮の入口から、1番奥の天開稲荷神社まで、色んな場所であじさいを楽しめます!

①心字池と太鼓橋

太宰府天満宮のあじさいは入口から見どころ満載です!

参道を過ぎて鳥居をくぐるとすぐに見えてくるのが、この「心字池と太鼓橋」です!

太宰府天満宮 心字池と太鼓橋とあじさい

池を囲むように紫陽花が植えられています!紫やピンクのあじさいと真っ赤な「太鼓橋」のコラボが綺麗ですね!

太宰府天満宮 心字池と太鼓橋とあじさい

さらに立派な木もあり、素晴らしい景色を創り出しています!

太宰府天満宮 心字池と太鼓橋とあじさい

背景が「心字池」になると「あじさい」がさらに映えます!

太宰府天満宮 心字池と太鼓橋とあじさい

紫やピンクのあじさいだけでなく青いあじさいもあります!

太宰府天満宮 心字池と太鼓橋とあじさい

色んな種類が楽しめるのが良いですね!

太鼓橋を渡り本殿の方に向かうと「楼門」が見えてきます!

太宰府天満宮の楼門

この「楼門」の脇に、2つ目のあじさいスポットがあります!

②手水舎

手水舎のあじさい

どうでしょうか!このあじさいの敷き詰められた「手水舎」は!

手水舎のあじさい

大きな岩を使った手水舎ですが、この時期には「あじさい」が敷き詰められ、姿を変えるんです!

手水舎のあじさい

手水舎があるのは「楼門」のすぐ隣です!

手水舎のあじさい

見慣れた紫のあじさい、ピンクのあじさい以外にも、白いあじさいや青いあじさい、色とりどりのあじさいがあるんです!

手水舎のあじさい

カラフルなあじさいと真っ赤な楼門のコントラストも綺麗ですね!

手水舎のあじさい

太宰府天満宮の手水舎の規模は凄いですね!

手水舎のあじさい

せっかくなので色んな方向から撮ってみました!

手水舎のあじさい

どの方向から見ても絶景です!

手水舎のあじさい

この時期しか見れないので、ぜひ行ってみて下さい!

③菖蒲池

菖蒲池

次の見どころは「菖蒲池」です!

花菖蒲

ここには約3万本の「花菖蒲」が咲いています!

花菖蒲

真ん中には「展望スポット」があって、ここからは360°花菖蒲とあじさいを見ることが出来ます!

花菖蒲

菖蒲池の周りには、花菖蒲を取り囲むようにあじさいが咲いています!

あじさい

少し小さい種類のあじさいなのか、もしかしたら少し枯れて小さくなっているのか、わからないですが、とても綺麗に咲いていました!

花菖蒲

ここも色とりどりの「あじさい」があって綺麗です!

④夫婦樟周辺

次のあじさいの見どころスポットは、本殿の奥にある「夫婦樟(めおとくす」周辺です!

夫婦楠

2つの大きな楠の根元に、たくさんの「あじさい」が咲いています!

夫婦樟

上を見上げると、樹齢1000年~1500年とも言われる、大きな樟が堂々と立っています!

夫婦樟

あじさいと樟のコラボ!必見です!

⑤天開稲荷社までの道

最後のあじさいスポットは、本殿の奥、夫婦樟のさらに奥、「天開稲荷社」までの道です!

天開稲荷社までの道に咲くあじさい

道中にいくつかあじさいが咲いています!ここのあじさいが1番密集して咲いています!

天開稲荷社までの道に咲くあじさい

さらに看板に従って天開稲荷社まで歩いて行きます!

天開稲荷社までの道に咲くあじさい

すると天開稲荷社の鳥居が見えてきて、その前にあじさいが咲いています!

天開稲荷社までの道に咲くあじさい

ここにも、青、紫、ピンクとあじさいがグラデーションになっています!

天開稲荷社までの道に咲くあじさい

本殿から少し遠い(歩いて5分)ですが、ぜひ行ってみて下さい!

スポンサーリンク

まとめ

手水舎のあじさい

いかがでしたでしょうか!

6月に楽しめる太宰府天満宮の『あじさいスポット』を紹介しました!

大宰府天満宮の入口からあじさいが咲き誇り、手水舎には、これでもか!って程のあじさいが敷き詰められています!

実際に見てみると、もの凄く綺麗で感動しますよ!

ぜひ行ってみて下さい!

良い旅を!

おすすめな人