京都の新選組ゆかりの地巡り!池田屋や屯所の現在は?資料館も充実!

新選組ゆかりの地アイキャッチ画像京都
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!
『新選組』をご存じでしょうか?

幕末の有名人の中でも上位に入る武装集団です!

2004年には、三谷幸喜脚本で大河ドラマ『新選組!』も放送されました!
私はこの大河ドラマを見て新選組や幕末など歴史に興味を持ちました!

この記事では、私が行ったことのある新選組の京都のゆかりの地について紹介します!

スポンサーリンク

新選組とは

幕末に活躍した幕府側の武装集団です。
局長は江戸の多摩出身の『近藤勇』!
1863年に第13代将軍『徳川家茂』を護衛する為に、京都へ上京しました。

局長『近藤勇』 副長『土方俊三』 総長『山南敬助』 一番隊組長『沖田総司』
主要隊士
スポンサーリンク

新選組の歴史年表とゆかりの地

新選組の歴史とゆかりの地

ゆかりの地

壬生屯所「八木家」

新選組 八木家

1863年に江戸から京都へ上京した時に、後の新選組局長『近藤勇』『芹沢鴨』らが宿泊したのが『八木家』です。
現在でも八木家は現存していて、新選組ツアーも行っています。
実際に新選組が泊っていた部屋や、芹沢鴨が暗殺された部屋、躓いたと言われる机や、刀傷を見ることが出来ます。

JRで行くと電車4分と徒歩10分で行くことが出来ます!

金戒光明寺(会津藩屯所跡)

金戒光明寺(読み方:こんかいこうみょうじ)には、会津藩の屯所がありました。
会津藩は、幕府より京都の治安を守る「京都守護職」に任命されていました。
新選組はもともと幕府の浪士組のメンバーだったのですが、浪士組解散後にこの会津藩御預かりになりました。

そして会津藩により『新選組』と名付けられたのです!

つまり新選組の発祥の地と言える場所です。

バスで約30分で「岡崎道」下車の後、徒歩2分で行くことが出来ます!

池田屋

池田屋

1864年に京都『池田屋』で、尊王攘夷派の長州藩士などを幕府側の新選組が襲撃した事件です。
この時、長州藩士は京都で火事を起こし、その騒動の中、天皇を連れ去る計画を立てていたそうです。
それに気づいた新選組が池田屋で謀議していた長州藩士等を襲撃しました。

現在その池田屋跡地は、「はなの舞」という居酒屋になっています。
外観には新選組も描かれていて、新選組ファンを楽しませてくれます。

また、はなの舞では、新選組に因んだカクテルなども提供されてるらしいので、気になる方はぜひ行ってみて下さい!

地下鉄を乗り継いで約20分で行くことが出来ます!
【[烏丸線] 京都駅⇒烏丸御池】⇒乗換⇒【[東西線] 烏丸御池⇒京都市役所前駅】

蛤御門

蛤御門

京都御所の西側の門で、1863年に尊王攘夷派である長州藩と幕府側である会津藩・薩摩藩が激突した場所です。基本的には「禁門の変」と呼ばれますが、その戦地の名称を取って『蛤御門の変』とも呼ばれます。

京都駅から地下鉄と徒歩で20分程で行くことが出来ます。

西本願寺

新選組は隊士を多くなり、ついに八木家では手狭になってしまいます。
そこで西本願寺へ屯所を移しました。

西本願寺には、なんと203畳もある大広間があり、ここを区切って隊士の部屋にしたと言われています。

西本願寺は新選組のゆかりの地なしでもとても魅力があります。

1番の魅力は圧倒的な大きさです!
203畳もある大広間「鴻の間」を始め、廊下や建物、屋根、全てが圧倒的大きさです!
その迫力に言葉を失います。

京都駅から徒歩で約11分で行くことが出来ます!

不動堂村屯所跡(現:リーガロイヤルホテル京都)

不動堂村屯所跡

1867年新選組の功績が認められ、局長の近藤勇らは幕府の直参になる。
近藤勇は百姓の出で、会津藩御預かりで働いていても身分は武士ではありませんでした。
しかし、直参になり名実ともに『武士』となりました。

その後、屯所を西本願寺から不動堂村へと移しました。
しかし戊辰戦争の始まり、この屯所には6か月程しかいなかったと言われています。

現在ではリーガロイヤルホテル京都があり、ホテルの前には近藤勇の句が書かれた石碑が建てられています。

京都駅から徒歩10分程で行くことが出来ます!

幕末維新ミュージアム『霊山歴史館』

京都には、幕末を題材とした博物館もあります。
ここには新選組結成時の隊員名簿など貴重な資料が展示されています。

ぜひ気になった方は行ってみて下さい!

京都駅からバスで約30ふん程で行くことが出来ます!
清水寺の近くです!

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

幕末を駆け抜けた『新選組』のゆかりの地を紹介しました!
新選組にまつわる場所だけでも多くあるのが京都の凄い所です!

他にも幕末を駆け抜けた、長州や薩摩、坂本龍馬など数多くの志士達のゆかりの地が京都には存在します!

出来れば全部行ってみたいものです!

歴史を知って、その場所に行くことでさらに知識を深める・・・
旅行にはこういった楽しみがあるので、やめられないですね。。。

ぜひ皆さんも興味があれば行ってみて下さい!

新たな発見があるかもしれませんよ!

タイトルとURLをコピーしました