The日本!京都嵐山の『竹林の小径』が日本を感じられる!

嵐山竹林アイキャッチ画像京都
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!

京都に行ったら『日本』を感じたくはありませんか?

日本を感じられる観光地と言えば、お寺や神社などもありますが、京都には、自然でも日本を感じられる場所があります!

それは嵐山にある『竹林の小径』です!

旅行日付は2017年10月9日です。
この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。
訪れる際にはご注意ください。
スポンサーリンク

『竹林の小径』って?

嵐山竹林

日本を感じられる観光スポット『竹林の小径』!
『竹林の小径』と書いて「ちくりんのこみち」と読みます!

この『竹林の小径』は京都の観光地と言えば必ず挙げられます!

神聖な雰囲気が日本を感じられる!

竹林に1歩踏み入れると、どこか神聖な雰囲気が感じられます。
竹の笹の音が聞こえ、どこか話し声は消えていくような静かな感じがします。

この竹林の魅力はこの「神聖さ」なのかと思います。

そして驚いたのですが、実はこの竹林、距離は200m程しかないです。
正直行く前は、ものすごく大きな竹林で、原生林の様な感じなのかな?と思っていたのですが、思ってたよりも短いです(笑)

そして人も多く、特に外国人の方が多いです。
やはり日本を代表する観光地ですね。

嵐山竹林の小径

ただ人が多くても竹林に1歩踏み入れると、物理的に温度が低いのか、少し冷たい感じはします。

スポンサーリンク

嵐山とは?

嵐山とは、京都府京都市にある名勝地です!
主な観光地としては以下が挙げられます!

・渡月橋
・竹林の小径

・天龍寺
・嵯峨野トロッコ列車
・祇王寺


この中で定番観光スポットである『竹林の小径』についてご紹介します!

所要時間は?

竹林の小径は、200m程しかありません。

普通に観光すると片道10分位で見て回れるのではないかと思います。
私は写真を撮りながらでしたが、片道15分程でした。

竹林の小径の場所は?

竹林の小径の場所ですが、正直全然知らなくて、嵐山に行ってから調べました(笑)

嵐電の嵐山駅から徒歩で約10分程です。
ただ、おすすめは天龍寺を見学して行くルートです!
天龍寺には、とても綺麗な庭園があり、天井に描かれた巨大な竜の絵を見ることが出来ます。
この龍は、あの有名な部屋のどこから見ても、龍に睨まれてしまう不思議な絵です。

周辺観光スポットは?

竹林の小径は、魅力的な観光地ですが、所要時間はたいしてかからないので、
他の観光地と一緒に行くことをおすすめします!

天龍寺

嵐電の嵐山駅から竹林の小径に行くと途中にあるお寺です。
ここのおすすめは、とても綺麗な「曹源池庭園(そうげんちていえん)」と、「法堂(はっとう)」の天井に描かれた龍の絵です!
この龍の絵は、部屋のどこから見ても睨まれてしまう不思議な絵です!

嵯峨野トロッコ列車

嵯峨野のトロッコ列車は竹林と並び有名です!
特に秋の季節は紅葉がとても綺麗だそうです!

また保津川下りも見ることができます。
トロッコ列車に乗って川の方を見ていると、たまに船が見えて、「おぉ~」と歓声が上がります(笑)

出来れば、窓側の席を取りたいところですが、4人1組の席なので、4人であれば、順番に窓側を交代すると車窓の景色をよく見ることが出来ます。

トロッコ列車は予約制なので、予約を忘れずに!

祇王寺

苔と言えば、「苔寺」と呼ばれる「西芳寺」が有名ですが、おすすめは嵐山の『祇王寺』です!
決して大きくはないお寺ですが、その苔の様子は、とても幻想的で、魅力があります。

アクセス

JRで行くと京都駅からは約30分で行くことが出来ます。

JR京都駅からJR嵯峨嵐山駅まで約17分 ⇒ 徒歩12分

ただ、京都を満喫したいのであれば、時間はかかりますが『嵐電』で行くことをおすすめします!

嵐電 四条大宮駅から嵐山駅まで約24分 ⇒ 徒歩10分

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

京都を代表する観光地である『嵐山 竹林の小径』!
竹林には言葉では表現しづらい趣や、神聖な空気があり、とても魅力的です。

嵐山には他にも多くの観光地があるので、
京都観光の1日は嵐山にあててみてはいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました