無料駐車場あり!『黄牛の滝』への行き方を解説!ドライブにおすすめ!

黄牛の滝への行き方 アイキャッチ画像大分
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!

この記事では大分県竹田市にある超穴場スポット「黄牛の滝」への行き方を解説します!「黄牛の滝」は、大分県民でもなかなか知らない超穴場の観光スポットです!

神秘的で美しい滝と峡谷が最高です!

では!
解説していきます!

スポンサーリンク

黄牛の滝とは?

黄牛の滝 ギャラリー

『黄牛の滝』は、大分県竹田市にある穴場の観光地です!
大分県民でもなかなか知らない超穴場スポットです!

名称黄牛の滝(あめうしのたき)
住所〒878-0164 大分県竹田市大字刈小野334
料金無料
駐車場[無料] 約10台
所要時間1時間

『黄牛の滝』の見どころは、滝の迫力と、滝までの道のりの神秘的な光景です!

▼『黄牛の滝』の詳細はこちらから!

スポンサーリンク

黄牛の滝への行き方

「黄牛の滝」は、大分県竹田市にあります。
竹田市は、阿蘇山の東側にある町で、大分駅と熊本駅からちょうど真ん中くらいの位置にあります!公共交通機関だと行きづらい場所にあるので、車で行く事をおすすめします!

「博多駅」からは、高速を使うと「2時間40分」、下道で行くと「3時間30分」
「大分駅」からは、下道のみで「1時間7分」
「熊本駅」からは、下道のみで「2時間」

出発地高速移動時間Googleマップ
博多駅あり2時間40分「黄牛の滝」までのルート
博多駅なし3時間30分「黄牛の滝」までのルート
大分駅なし1時間7分「黄牛の滝」までのルート
熊本駅なし2時間「黄牛の滝」までのルート

福岡から行く方法

「福岡」から『黄牛の滝』へ行く方法を解説します!

博多駅からは高速で「2時間40分」!下道では「3時間30分」!

福岡から行く場合は、高速を使って行く事をおすすめします!
おすすめは日田の杷木ICまで行って、そこから「国道212号線⇒国道442号線」で行くルートがおすすめです!

途中には、絶景観光地として有名な「鍋ヶ滝」もあるので、ぜひ寄ってみて下さい!

大分から行く方法

「大分」から『黄牛の滝』へ行く方法を解説します!

「大分駅」からは下道のみで「1時間8分」!

大分駅からは「国道10号線⇒国道57号線」で行くルートがおすすめです!
途中には、竹田市の観光地「岡城跡」「原尻の滝」などもあるので、ぜひ寄ってみて下さい!

熊本から行く方法

「熊本」から『黄牛の滝』へ行く方法を解説します!
「熊本駅」からは下道のみで「2時間」!
阿蘇のミルクロードを通るルートです!

無料駐車場あり!

黄牛の滝 駐車場

「黄牛の滝」には、10台程停められる無料駐車場があります!

駐車台数
約10台

場所はここです!
「黄牛の滝」へは歩いて5分程で行ける場所にあります!

駐車場付近は狭い道が多いので要注意!

駐車場へ行くには、狭い道が多いです!
おすすめなのはこのルート!

「県道638号」から入って行くと、比較的大きい道で行くことが出来ます!
他の道だと「行き違い(離合)」が難しい程狭い道なので、お気を付けください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大分県竹田市にある「黄牛の滝」への行き方を紹介しました!
福岡・大分・熊本からは、1時間~3時間程で行く事が出来るので、日帰りでも行く事のできる観光地です!

公共交通機関では行きづらいので、車で行く事をおすすめします!

ぜひ行ってみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました