懐かしさ全開!大分県豊後高田市の「昭和の町」に行ってきました!

昭和の町アイキャッチ画像大分
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!

「昭和」の時代は好きですか?

大分県豊後高田市には、「昭和」の時代を感じることのできる観光地があります!
その名も『昭和の町』

この記事では豊後高田市「昭和の町」の見どころを紹介します!

ここには、思わず「懐かしい」と声が出てしまう展示や、昭和の時代の民家を再現した「昭和のロマン蔵」があります!

では紹介していきます!

旅行日付は2020年3月18日です。
この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。
訪れる際にはご注意ください。
スポンサーリンク

豊後高田「昭和の町」とは?

豊後高田「昭和の町」

『昭和の町』は大分県豊後高田市にある観光地です!

名称昭和の町
住所〒879-0628 大分県豊後高田市新町989-1
料金[2館共通] 640円、[3館共通] 850円
駐車場あり(有料)
所要時間1時間30分

「昭和の町」は、昭和の時代の商店街を復活させた観光地で、『昭和ロマン蔵』という昭和を感じることのできるテーマパークがあり、その周りには昭和の時代を復活させた商店街があります!

スポンサーリンク

『昭和ロマン蔵』

豊後高田「昭和の町」
▲『昭和ロマン蔵』の無料ゾーン: 昭和の時代の車が展示されている

昭和の町の中心にあるのが『昭和ロマン蔵』です!
『昭和ロマン蔵』には、3つの観光施設があります!

  • 『駄菓子屋の夢物語』
  • 『昭和の夢町三丁目館』
  • 『チームラボギャラリー昭和の町』

駄菓子屋の夢物語

1つ目は『駄菓子屋の夢物語』です!
ここには、入場無料の「駄菓子屋さん」と、有料の「博物館」があります!

駄菓子屋さん(入場無料)

駄菓子屋さんには、昔懐かしの駄菓子がたくさん売ってあります!
お父さんお母さんは自分の子供の頃を思い出し、子供たちは、観たこともないお菓子で楽しめ、親子で楽しめる駄菓子屋さんです!

この駄菓子屋さんのレジで博物館のチケットは買えます。
チケットの詳細はこちらから!

博物館(有料)

駄菓子屋の夢物語博物館

有料の博物館では、昭和の時代の展示が数多くされています!

この時は、入口付近で、1964年の東京オリンピックの展示を行っていました!
当時のチケットであったり、ポスターや、ユニフォーム、そして当時のオリンピックの映像が流れています!

個人的には、当時の「スタートピストル」が置いてあったのが面白かったですね!
昔の映像でよく見るものを実際に目で見ることが出来るのがいいですね!

この東京オリンピック展示の奥には、昔懐かしい「おもちゃ」や「レコードのジャケット」、「映画のポスター」が、とんでもない数、展示されています!しかもぎゅうぎゅうに展示されています!

正直ここだけで、「昔これ持ってたー!」とか「おぉ懐かしいー!」とか言ってめっちゃ時間食うので、くれぐれもお気を付けください!

昭和の夢町三丁目館

昭和の夢町三丁目館

2つ目は『昭和の夢町三丁目館』です!
ここには、入場無料の「昭和の夢町小学校」有料「民家ゾーン」があります!
入口には、お土産屋さんもあります!

昭和の夢町小学校(入場無料)

昭和の夢町三丁目館 昭和の夢町小学校(入場無料)

入場無料の「昭和の夢町小学校」には、昭和の時代の教室が再現されています!
椅子に座ったり、黒板に絵をかいたりできるので、昔懐かしい学生時代を、存分に思い出してください!

民家ゾーン(有料)

昭和の夢町三丁目館 民家ゾーン(有料)

有料の「民家ゾーン」には、昔の空き地の様な場所と、昔の民家が再現されています!自動車や自転車、そして土管!昭和の時代を思わせるものばかリです!

昭和の夢町三丁目館 民家ゾーン(有料)

民家には、あがることもでき、昔の雰囲気を存分に味わうことが出来ます!
個人的にきになったのは「黒電話」ですね!
昔ばあちゃんの家にあったのを思い出します!

そして、この民家ゾーンには「13個の仕掛け」が用意されています!ぜひ探してみて下さい!

チームラボギャラリー昭和の町(有料)

チームラボギャラリー昭和の町

もう1つは「チームラボ」が運営する『チームラボギャラリー昭和の町』です!
ここには「お絵かき草地おどり」という展示があります!

残念ながらここには行けてなくて、ホームページを見てみると、自分で絵を描いたキャラクターが、自由に動く展示のようです!

子供が喜ぶと思います!

▼ちなみに東京のチームラボの記事はこちらから!

チケットについて

チケットは全部で3種類あります!

① 各施設毎にチケットを買う
②「駄菓子屋の夢物語の博物館」と「昭和の夢町三丁目館」の2館共通券
③「駄菓子屋の夢物語の博物館」と「昭和の夢町三丁目館」と「チームラボ」の3館共通券

昭和の町チケット

※料金は2020年4月16日時点なので、正しくは公式サイトでご確認ください!

超小型モビリティがレンタルできる!

昭和の町モビリティ

『昭和ロマン蔵』では、「超小型モビリティ」をレンタルすることが出来ます!
レンタル料金は1時間「1,000円」で、「豊後高田市内」を走れるそうです!

残念ながら、この日は時間が無くて乗れなかったのですが、次行った時は乗ってみたいですね!

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のロケ地

ここ昭和の町は、2017年に公開された『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のロケ地でもあります!
映画で使用された看板が置かれていました!

昭和の町ロケ道具

「昭和ロマン蔵」の周りは商店街!

昭和の町 商店街

『昭和ロマン蔵』の周辺は、昭和の時代を思い出す商店街になっています!
学校の給食でよくあった「揚げパン」のあるお店、カフェなどお店が50店舗程あります!

その中で、歩いていたら気になった『昭和ロマン蔵』の近くにある「ふくいも」に行きました!
なんと「焼き芋ラテ」という聞きなれない飲み物を頂きました!

昭和の町ふくいも
▲「ふくいも」の焼き芋ラテ

牛乳とサツマイモのみで作ったという「焼き芋ラテ」
砂糖は使ってなく、サツマイモの甘みを存分に感じられる飲み物です!

恋叶ロードのスタートは「昭和の町」から!

豊後高田市には、昭和の町から長崎まで『恋叶ロード』というものがあります!

①昭和の町
②真玉海岸
③チームラボギャラリー真玉海岸
④粟嶋社
⑤長崎鼻

恋叶ロードは③のチームラボギャラリー以外は実際に行ってきました!

▼『恋叶ロード』についてはこちらから!

アクセス

大分駅から車で1時間程で行くことが出来ます!

▼『昭和の町』への行き方の詳細はこちら!

駐車場は有料!

昭和の町駐車場

駐車場は広く100台程停めることが出来ます!
料金は400円です!

駐車場の入口は少しわかりにくいのでGoogleのストリートビューを載せておきます!
この看板が目印です!

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

周辺観光

『昭和の町』から行ける周辺観光地を紹介します!

観光地移動
時間
Googleマップ
真玉海岸車で15分「昭和の町」からのルート
粟嶋社車で20分「昭和の町」からのルート
長崎鼻車で30分「昭和の町」からのルート

真玉海岸

真玉海岸

「昭和の町」から車で15分!夕焼けが綺麗な「真玉海岸」!
海岸のコントラストが最高に綺麗です!

粟嶋社

粟嶋社

「昭和の町」から車で20分で行ける「粟嶋社」!
海のすぐ近くに建てられた神社です!

長崎鼻

長崎鼻

「昭和の町」から車で30分で行ける『長崎鼻』!
海沿いの段々畑に春は『菜の花』、夏には『ひまわり』が一面に咲き乱れる観光地です!キャンプ場もあります!

まとめ

昭和の町

いかがでしたでしょうか?

大分県豊後高田市にある『昭和の町』を紹介しました!
懐かしの昭和の雰囲気を味わえる観光地です!

昭和の民家や、教室も再現されていて、昭和のおもちゃや、映画のポスターなど、懐かしくて叫びたくなる展示がたくさんあります!

「昭和の町」からは「恋叶ロード」として、「真玉海岸」「粟嶋社」「長崎鼻」もあります!

ぜひ行ってみてはいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました