鳴門だけじゃない!長崎の西海橋公園から『うず潮』を見よう!駐車場は3か所!橋も見応えあり!

西海橋公園アイキャッチ画像長崎
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!

長崎県西海市と佐世保市に跨る『西海橋公園』を紹介します!

  • うず潮が観たい!
  • 西海橋コラソンホテルに泊まる人!
  • ドライブが好き!

という方に、おすすめです!

では!
紹介していきます!

旅行日付は2020年9月30日です。
この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。
訪れる際にはご注意ください。
スポンサーリンク

西海橋公園 とは?

西海橋公園』は、長崎県西海市と佐世保市に跨る「西海橋と新西海橋」を中心とした公園です!

名称西海橋公園
住所〒859-3451 長崎県西海市 佐世保市針尾東町2678
料金無料
駐車場[無料]
【西海市側】約75台
【佐世保市側】約100台
【西海の丘】約50台
所要時間30分

マップ

『西海橋公園』は、「西海橋」と「新西海橋」を中心として、西海市側と佐世保市側の両方に公園があります!

スポンサーリンク

佐世保市側

駐車場

佐世保側の駐車場は約100台停められます!
ここから橋の方に向かうと「うず潮」を見ることが出来ます!

うず潮が観れる!

どうでしょうか!
「新西海橋」と「うず潮」が見えます!!!

徳島の鳴門以外でも見れるんですね!
正直全然知らなくて、ここに着いてから知りました(笑)

調べたら「うず潮」にも見頃があるらしいです!
西海橋公園のの公式サイトに載ってるので、参考にして下さい!

写真じゃわかりずらいので、動画もどうぞ!

現地の臨場感を少しだけお届け!

【長崎県】西海橋公園から見える『うず潮』【鳴門だけじゃない】

西海市側

駐車場

西海市側の駐車場は、約75台停めることが出来ます!

西海市側の見どころは「ウォークデッキ」です!

駐車場から、横断歩道を渡ったところに「ウォークデッキ入口」があります!

ウォークデッキを散策!

ウォーキングデッキ」は、木でできた散策路で「新西海橋」まで続いてます!
入口から少し歩くと「新西海橋」が見えてきます!

▲新西海橋

綺麗な青い橋です!
反対側には「西海橋」!

▲西海橋

西海橋は、綺麗な赤い橋です!
さらに進むと、新西海橋が近づいてきます!

近くで観ると、なかなかの迫力です!

近くに行って気付いたのですが、この新西海橋の下を歩くことが出来るんです!

新西海橋遊歩道へ!

▲新西海橋の下

新西海橋遊歩道」は、新西海橋の下にあって、ここを真っすぐ進むと、佐世保市側の駐車場に着きます!

▲佐世保市側の遊歩道入り口

「新西海橋遊歩道」からも「うず潮」や「西海橋」、そしてそこを通る船を見ることが出来ます!

▲新西海橋遊歩道から観た景色

ウォークデッキがある方(西海市側)の新西海橋遊歩道の入口の近くから、階段を登ると『西海の丘の展望台』に行くことが出来ます!

「西海の丘の展望台」から見る西海橋が1番綺麗です!

西海の丘の展望台!

「西海の丘の展望台」は2階建てです!

階段を登って2階へ行くと「新西海橋」と「西海橋」を同時に見ることが出来ます!

西海橋と新西海橋を独り占め!

2階に登ると目の前には「新西海橋」と「西海橋」!
新旧2つの橋が綺麗に見えます!

特に「新西海橋」は、道路が綺麗だからか、とっても綺麗に見えます!

ちなみに西海橋の奥に見えるのはリゾートホテル『大江戸温泉物語 西海橋コラソンホテル』です!

【西海橋コラソンホテルの記事はこちら】
長崎のリゾート地!『西海橋コラソンホテル』の魅力!フローティングラウンジはインスタ映え必至!

駐車場

「西海の丘」には、車で行くことも出来ます!
駐車場は広く約50台程停られます!

アクセス

佐世保駅から『西海橋公園』までは車で20分程で行けます!

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

長崎県の佐世保市と西海市に跨る『西海橋公園』を紹介しました!

『西海橋公園』の魅力
  • 展望台から見る新旧の『新西海橋』と『西海橋』が綺麗!
  • 『うず潮』が観れる!
  • 橋の下を歩くことが出来る!

ぜひ行ってみて下さい!

良い旅を!