白蛇を祀る「霞神社」!展望台からの景色が綺麗!【高原町】

宮崎
この記事は約4分で読めます。

この記事では、宮崎県高原町の「霞神社」を紹介します!

難しい感じですが「霞(かすみ)神社」と読みます!宮崎県と言えば「青島神社」や「宮崎神宮」、「天岩戸神社」などが有名ですが、この「霞神社」も凄く魅力的です!

では!
実際に行ってきたので、紹介していきます!

※旅行日付は2020年3月12日です。この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。訪れる際にはご注意ください。

「霞神社」とは?

霞神社

霞神社」は、宮崎県西諸県郡高原町にある神社です!

名称霞神社(読み方:かすみじんじゃ)
住所〒889-4413 宮崎県西諸県郡高原町大字後川内1553
料金無料
駐車場[無料] 約100台
トイレあり
所要時間約30分

霞神社について
古くから、農業、畜産、疾病、縁結、開運、商売繁盛のご利益が有ると言われ、当社社殿後方の奥の院に祀られている白蛇は、お姿を拝すると幸福になるといわれています。

高原町観光協会 http://www.takaharu-tourism.jp/look/kasumi/

山の上にある「白蛇」を祀っている神社で、展望台からは綺麗な景色を楽しむことも出来ます!

「霞神社」の見どころ!

①御神殿は階段の上!

霞神社 階段
▲駐車場から御神殿までの道のり

御神殿は、階段を登った上にあります!駐車場で車を降りてからすぐに階段で、御神殿までずっと階段が続きます!(※ずっと階段が続いているので、車いすなどで行く場合はちょっと厳しいかもしれないです。)

霞神社 御神殿までの階段

階段の途中には売店やお土産屋さんもあります!ちょっと階段がきつそうだなーという方!安心してください!

売店を過ぎた階段の途中には立派な「休憩所」が用意されています!

霞神社 本殿までの階段

休憩所内はとても立派です!大きなベンチが4つもありゆったり座れるようになっています!

霞神社 休憩所

休憩所を過ぎると、また鳥居が見えてきます!ここはどちらに行っても「御神殿」に行けますが、私は右の鳥居の方を通って行きました!

霞神社

鳥居をくぐって行くと「御神殿」への案内が出てくるので、もう少しです!

霞神社 本殿までの階段

この階段を登れば「御神殿」です!

②御神殿でお参りを。

霞神社 御神殿

御祭神

霞神社
御祭神
  • 大己貴命(オオナムチノミコト)
  • 少彦名命(スクナヒコナノミコト)
  • 保食命(ウケモチノミコト)

「御神殿」でお参りをして「御朱印」を書いてもらいました!

御朱印

霞神社 御朱印

なかなかにかっこいい「御朱印」です!「御朱印」を書いてもらってから、上の写真の奥に見える門へ向かいました!

この門の先は「展望台」になっています!

③展望台からの景色が最高!

霞神社 展望台

霞神社には「展望台」があります!展望台からの景色は最高に綺麗です!

霞神社

展望台の方にも社があってもの凄く眺めが良い場所に建てられています!特に天気の良い日は、青空に赤色がとにかく映えます!

霞神社 展望台

霞神社は山の上に建てられた神社です!駐車場の方から見るとこんな感じです!駐車場から見るともの凄い所に建てられているのがわかりますね!

ぜひ行ってみて下さい!

アクセス

宮崎駅から車で約2時間程で着きます!

駐車場

霞神社の駐車場入り口

駐車場の入口には看板が立っているのでわかりやすいと思います!

霞神社の駐車場

駐車場は2階建てになっていて1階と2階どちらも停めることが出来ます!

霞神社の駐車場

駐車場の1階はこんな感じです!

周辺観光

「霞神社」の近くにあって、合わせて行ける観光地を紹介します!

観光地時間Googleマップ
生駒高原25分「霞神社」からのルート
関之尾の滝35分「霞神社」からのルート

①生駒高原 – コスモスの絨毯

「霞神社」から車で30分!
秋にはコスモスが一面に広がり、後ろには霧島連山の絶景を見ることが出来ます!

②関之尾滝 – 都城にある吊り橋のある滝

「霞神社」から車で35分!
都城にある「関之尾滝」です!
滝の入口には「滝の駅」もあります!

まとめ

霞神社

いかがでしたでしょうか!

宮崎県西諸県郡高原町にある「霞神社」を紹介しました!

霞神社」は「白蛇」を祀る神社で、山の上に建っていて、なんと展望台もあります!そこから見える景色が綺麗です!

ぜひ行ってみて下さい!

良い旅を!

おすすめな人