【宮崎】結婚式の前撮りは『英国式庭園』で!カフェもある!

英国式庭園アイキャッチ画像宮崎
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

宮崎で結婚式を挙げる予定の皆さん!

前撮りをどこで撮ろうか悩んでいませんか?
この記事では、宮崎で前撮りを撮るのにおすすめな『英国式庭園』をご紹介します!
『英国式庭園』は、カラードレスやウェディングドレスで撮ると、まるでイギリスで撮影したかの様な、おしゃれな写真を撮ることが出来ますよ!

旅行日付は2019年2月19日です。
この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。
訪れる際にはご注意ください。
スポンサーリンク

英国式庭園とは?

英国式庭園の看板

1999年に宮崎で開催された
「グリーン博みやざき’99」の時に
伝統ある英国のガーデンデザイナー:ロビン・ウィリアム氏によって
設計・監修のもとに造られた庭園だそうです。

宮崎県宮崎市にある国際海浜エントランスプラザの施設内にあります。

『英国式庭園』は、
地元の人もあまり知らないようですが、
結婚式の前撮りで高い人気を誇るそうです。

カラードレスやウェディングドレスなどの洋装で前撮りを予定している方は是非行ってみて下さい!

スポンサーリンク

おすすめ前撮りスポット

コテージガーデン

英国式庭園のコテージガーデン

1つ目のおすすめスポットは、
入り口側のコテージガーデンから見るガーデンハウスです!
正直、完全にイギリスの田舎に建てられた家にしか見えません!

このガーデンハウスを背景として撮ると良いかもですね!
この家に帰っていくように、手を繋いで歩いていく写真がおすすめです。

英国式庭園のコテージガーデン

新しい家庭の始まりということで、
ガーデンハウスに近づいて、
玄関の前で撮るのも良いですね!

英国式庭園のコテージガーデン

このガーデンハウスは、
現在カフェになっていて、
こちら側には入口があります。

この角度だと、
イギリスの国旗「ユニオンジャック」が
綺麗に見えて良いですね!

ガーデンハウスのロイヤルミルクティー
ガーデンハウスのロイヤルミルクティー

フォーマルガーデン

英国式庭園のフォーマルガーデン

2つ目のおすすめスポットは、
この『フォーマルガーデン』です!
ここが1番のおすすめです!

正面に鍵穴の形の池があり、
噴水が綺麗です。

両側には垣根があり、
非常に落ちついていて高貴な雰囲気が漂います。

本当にイギリスに来た気分になります!

メドゥガーデン

英国式庭園のメドゥガーデン

3つ目のおすすめスポットは、
『メドゥガーデン』側から見る
ガーデンハウスです!

イギリスの牧歌的な風景を
イメージした牧草地帯の庭園です。

2階への階段に蔦が巻き付いている様は、
なかなか情緒があります。

ジブリの世界みたいです。

羊の置物が、
牧草地帯のイメージを増幅させてくれます。

階段に座って撮ると、
おしゃれな写真が撮れそうですね!

おすすめ衣装

衣装は、
新郎は「タキシード」
新婦は「ウェディングドレス/カラードレス」がおすすめです。

カラードレスを着る場合は、
できれば庭園と同化しない色を着ることをおすすめします。

緑や緑と同系統のドレスを着てしまうと全く写真映えしなくなるので、
反対の色である赤やオレンジ色を着ることをおすすめします。

時期によって花が変わると思うので、
その花の色と合わせた衣装が1番いいのではないかと思います。

是非、前撮りするときは、下見に行って写真を撮って、
衣装屋さんと相談してみて下さい!

アクセス

宮崎駅から車で約15分

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

宮崎の前撮りスポットまとめ!

宮崎の前撮りスポットについては、こちらの記事にまとめています!良かったら見て下さい!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

英国式庭園は洋装での前撮りに
かなりおすすめです!

宮崎駅から車で約15分程で行けて、
とても宮崎とは思えない、
本当にイギリスに行ったかのような体験をすることが出来ます!

是非、
宮崎で洋装で前撮りのロケーションを
予定している方は
英国式庭園へ行ってみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました