噴火しすぎ!?鹿児島の象徴!フェリーで観光のド定番『桜島』へ!観光は循環バス『サクラジマアイランドビュー』がおすすめ!

桜島アイキャッチ画像鹿児島
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!

鹿児島県の『桜島』ご存じですか?
なんと年間に数百回噴火する活火山です。

この記事では鹿児島のド定番の観光スポット『桜島』について紹介します!

旅行日付は2017年8月19日です。
この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。
訪れる際にはご注意ください。
スポンサーリンク

桜島とは

鹿児島県の錦江湾に浮かぶ火山です。

昔は「桜島」の名の通り、島だったのですが、
1914年の大噴火によって大隅半島と繋がって現在では陸続きとなっています。

そもそもこの桜島が浮かぶ錦江湾自体が「姶良カルデラ」という巨大なカルデラであり、桜島は姶良カルデラの南部に位置する形となっています。

スポンサーリンク

常に噴火している?

桜島と言えば現在でも「噴火」を繰り返す活火山として知られていますが、

私は正直、
「噴火していると言ったって、阿蘇山みたいに煙がもくもく出ていて、火口付近が立ち入り禁止になったりしてるだけで、そんなたいしたことないだろうなー」
と思っていました。

でも、実際に行ってみると本当に『噴火』しているのです!
硫黄が強くて立入禁止とかのレベルじゃないです!!!

桜島へはフェリーを使っていくのですが、いきなりその洗礼を浴びました。

フェリーから見た桜島

船に乗り「あ、桜島だ!」と呑気に写真を撮っていた次の瞬間!

噴火した桜島

「噴火」しました…

初めて噴煙を見ました。
正直怖くなって上陸するのを躊躇うレベルです…

でも鹿児島ではこれが日常だそうですね。ビックリしました。

それから観光中も桜島は噴火し続けました。

フェリーから見た噴火する桜島

帰りのフェリーでも桜島は噴火しました。
観光で行っていた3,4時間の間に2,3回は噴火したと思います。

本当に常に噴火していてびっくりしました。
完全にカルチャーショックです(笑)

日本にこんな場所があったのか!という感じです。
ぜひ桜島の噴火は人生で1度は見ておくことをおすすめします!

自然の雄大さ、脅威さを肌で感じることが出来ます。

観光は循環バス『サクラジマアイランドビュー』がおすすめ!

桜島観光は循環バスの『サクラジマアイランドビュー』がおすすめです!
桜島の自然を満喫できるコースを巡ってくれます!

このバスの良い所は、普通の周遊バスとは違って、展望台などがある場合は、観光できるように停留所で待機してくれます!
運転手さんが、降りるときに次の発車時刻を知らせてくれるで、その時間に間に合うようにすれば、1時間で桜島を満喫することが出来ます。

烏島展望所

烏島展望所

最初の観光スポットは『烏島展望所』です!
桜島港を出発してから約10分程で到着します。

少し遠目からの桜島を鑑賞することが出来ます。
まあ遠目というか噴火してたので少し怖く、この位が丁度いいなぁと思いました(笑)
また広大な自然と海も見ることが出来ます!

赤水展望広場(長渕剛像)

ここには2004年に行われた長渕剛さんのオールナイトコンサートの時に作成されたモニュメントがあります!
桜島溶岩を使って製作されているそうで、かなりの迫力があります!
おすすめは、桜島をバックにしてこのモニュメントを見ると、
桜島に向かって叫んでいる様子がよくわかるので、ぜひ見てみて下さい!

湯之平展望所

この『サクラジマアイランドビュー』の最大の見どころは『湯之平展望所』です!
赤水展望所を過ぎた後、バスは山をどんどん登って行きます。

噴火を見ていた私は少し恐怖を感じながら乗っていました(笑)

バスはどんどん登って行き『湯之平展望所』へ到着しました。
バスを降りてみてビックリしました!
なんと素晴らしい景色なんでしょうか!

湯之平展望所

一般人が入れる最高地点だそうです。
鹿児島の街中からや、烏島展望所から見た桜島とは雰囲気が大分違っています!
街中から見たときは、穏やかな、綺麗な印象を持ったのですが、この湯之平展望所で見る桜島は荒々しく、力強い印象を受けました!

また、桜島の反対側を見ると、鹿児島市内を一望することが出来ます!

湯之平展望所の鹿児島市内

かなり標高は高く眺めが素晴らしいです!
鹿児島市内から桜島を見るとかなり近く見えますが、桜島の方から鹿児島市内を見ると思ったよりも遠く感じます。(それでも普通の活火山に比べればかなり近いですが・・・)
鹿児島駅の観覧車も見えますね!

湯之平展望所の鹿児島市内

桜島溶岩なぎさ公園と足湯

この公園は、桜島ビジターセンターの近くにあります。

この公園の見どころは、海岸沿いです!
海岸を見てみると、黒くてゴツゴツした岩が大量にあります。

これなんと溶岩だそうです!

桜時溶岩公園

山からはかなり離れているのですが、
ここまでマグマが流れてきて溶岩として固まったようです。

桜時溶岩公園と足湯

そして、この公園には全長約100mの足湯があります。
最初は水路か何かかと思ったのですが、触ってみると熱かったので足湯だとわかりました(笑)
足湯の両脇は、ちゃんと座れるように気の椅子があるので、ゆっくり浸かることが出来ます。

桜島観光で疲れた足を癒して帰ってください!

私は夏に行ったので、暑くて熱くてほとんど入れませんでした(笑)
春や秋位が丁度いいかもですね!

アクセス

鹿児島中央駅から約1時間 (船での移動含む)

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

鹿児島観光のド定番スポット『桜島』!

「桜島はよく噴火している」と話には聞いていても、実際に行ってみるのとでは、かなり印象が違います。
実際に桜島を見て、噴火している様を見てしまうと、自然の脅威さを実感します。
桜島はただ綺麗なだけでなく、自然の偉大さ脅威さを教えてくれるのです。
これは話だけではわからないことです。

ぜひ人生に1度は桜島へ行ってみることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました