札幌に来たらまずは乾杯!『サッポロビール博物館』のツアーに参加して本場の味を楽しもう!

サッポロビール博物館アイキャッチ画像北海道

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!

ビールはお好きですか?
私は大好きです!
ビール検定に申し込むほどです(笑)

そんなビール好きな私が、北海道で、あのサッポロビールの『サッポロビール博物館』に行ってきたので、魅力を紹介します!

旅行日付は2019年9月4日です。
この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。
訪れる際にはご注意ください。

サッポロビール博物館とは?

サッポロビール博物館

北海道札幌市にある日本唯一のビールの博物館です!

なんとこのサッポロビール博物館は、
1876年の北海道開拓事業から続くサッポロビールの歴史を学ぶことができます!

サッポロビール博物館では、自由見学(無料)プレミアムツアー(有料:500円)があります!
プレミアムツアーに参加すると、ガイドさんがサッポロビール博物館を案内してくれ、最後には試飲コーナーも用意されています!

プレミアムツアーで歴史を学ぶ!

ガイドさんが博物館を案内してくれるツアーです!
所要時間は50分料金は500円となっています!

6K映像シアターが大迫力!

まずプレミアムツアーで待ち構えているのは6K映像のシアターです!
ここでは、大迫力の映像と共に、サッポロビールの歴史を学ぶことが出来ます!

サッポロビールは日本で1番古いビール会社で、なんと1876年(明治9年)『札幌麦酒醸造所』が設立されたのが始まりと言われているそうです!

正直私はサッポロビールの歴史を全く知らず、ビールの1メーカーというイメージしかなく、なんなら「エビスを販売している会社」位のイメージでした。。。
でもこのシアターで歴史を学び考えが変わりました。

サッポロビール無くして今の日本ビールは無かったのではないかと思いました。

博物館で貴重な資料を!

サッポロビール博物館

6Kシアターの後は、ガイドさんが博物館を案内しながら説明してくれます。

博物館には貴重な展示品や、サッポロビールの歴史をわかりやすく説明したパネルもあり、より詳細な歴史を学ぶことが出来ます。

1番驚いたのが、サッポロビールの設立にあの新1万円札の『渋沢栄一』が関わっていたことです!一体どれだけの企業の設立に関わっているのか・・・日本経済を作ったと言っても過言ではない「渋沢栄一」の凄さに圧倒されました。
今から2021年の大河ドラマが楽しみです!

ツアーでは時間がなく、主要部分のみの説明だったのですが、博物館は自由見学が可能となっているので、気になる方は、プレミアムツアーが終わった後にゆっくり見ることをおすすめします!

もちろん試飲コーナーもあります!

サッポロビール博物館 試飲コーナー

博物館の見学の後は、待ちに待った「試飲コーナー」です!
「試飲コーナー」は『スターホール』で行われます!

なんと「サッポロビール博物館」の試飲コーナーには制限時間がありません
試飲の場所は、スターホール内で決まっているのですが、飲み切らなかった場合は、スターホール内で場所を変えて飲んでいいそうです!
なので、ゆっくりビールを楽しむことが出来ます!

大体他のビール工場だと制限時間が20分程しかなく、これが結構厳しいです(笑)
いつも時間内に飲み干そうとして、一気に飲んでしまいます(笑)
一杯飲めて嬉しいのですが、その後観光どころではなくなるのがタマニキズです(笑)

この試飲コーナーでは、 「サッポロ黒ラベル」「復刻札幌製麦酒」の2杯を飲むことが出来ます!

サッポロ黒ラベル

サッポロ黒ラベル

さすが工場直送のビールは美味しいです!
私がビールにハマったのは、
大分の日田サッポロビール工場でエビスビールを飲んだことがきっかけでした!

工場直送ビールは、居酒屋で飲むビールとは一味も二味も違います!
是非、その違いを味わって下さい!

復刻札幌製麦酒

サッポロビール博物館 復刻札幌製麦酒

そしてこの「サッポロビール博物館」でしか飲めない「復刻札幌製麦酒」です!

一口飲むと今のビールとは味が全然違います!
エビスビールよりも苦みが強くさっぱりとした味わいではありません。
「エールビール」の様な苦みが特徴で、味わい深い味をしています!

個人的にはエールビールなどの苦みが強いビールが好きなので、とても美味しかったのですが、すっきりした「アサヒスーパードライ」等が好きな方は少し苦手かもしれません。

スターホール

サッポロビール博物館 スターホール

試飲コーナーの行われた『スターホール』は、プレミアムツアーに参加しなくても、入ることが出来て、有料にはなるのですが、ビールを楽しむ事ができます!

ここでは、「[北海道限定]クラシック」「サッポロ生黒ラベル」「開拓使麦酒」を堪能することが出来ます!

3種の飲み比べセットもあるので、ぜひ全て楽しみたいかたは、飲んでみて下さい!

スターホールメニュー
▲スターホールのメニュー

サッポロビール園でジンギスカン!

サッポロビール園のジンギスカン
▲北海道の形をしたジンギスカンの鍋

サッポロビール博物館と同じ施設内にサッポロビール園というレストランがあります!
サッポロビール園では、ビールだけではなく北海道名物『ジンギスカン』も堪能する事が出来ます!
しかも、夏の期間には、ビアガーデンがあって、外でビールを飲みながらジンギスカンを食べるという天国の様な体験を味わうことが出来ます!

サッポロビール園ビアガーデン
▲ビアガーデンの様子

サッポロビール博物館でビールについて学び、そのビールを飲みながら美味しいジンギスカンを食べる!そういう休日はいかがでしょうか!

2019年の開催期間は、6/21~9/8でした!
来年もおそらく同じくらいの期間でしょうか?また行きたいです!

ビアガーデンメニュー

料金

プレミアムツアー:500円(試飲付き)

予約はインターネットで!

予約は下記の公式サイトから行うことが出来ます!

アクセス

サッポロビール博物館アクセス

電車で行く場合

札幌駅から苗穂(なえぼ)駅まで、乗車時間は2分!苗穂駅から徒歩13分程で行くことが出来ます!

乗車駅降車駅乗車時間料金
札幌駅苗穂駅2分200円

バスで行く場合

札幌駅の北口から、サッポロビール博物館へバスが出ているので、それがおすすめです!

乗車バス停降車バス停乗車時間料金
札幌駅北口サッポロビール園7分210円

自家用車で行く場合

サッポロビール博物館には、駐車場があります!
ただ注意してほしいのは、車で行くと、当然ビールを飲むことが出来ません!

せっかくサッポロビール園に行くのであれば、「試飲コーナー」と「サッポロビール園」でのジンギスカン!その両方をお楽しみいただきたいです!

公共交通機関の利用をおすすめします!

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

まとめ

サッポロビール博物館

いかがでしたでしょうか?

日本最古のビールメーカーであるサッポロビールの歴史が学べる博物館!
ビールの歴史を知れば、普段飲んでるビールがまた一味美味しくなります!

ぜひ北海道に行った際には「サッポロビール博物館」に行ってビールを飲んでみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました