【帯広】日本で唯一!帯広競馬場の『ばんえい競馬』を見てきました!

帯広競馬場ばんえい競馬北海道
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

『ばんえい競馬』って知っていますか?

北海道の帯広で、日本で唯一『帯広競馬場』で行われている『ばんえい馬』による競馬です!
私は週刊少年サンデーの「銀の匙」で知りました!

基本的なルールは普通の競馬と同じですが、ばんえい競馬は、馬の上に騎手が乗らないのです!なんと輓馬がソリを引いてその上に騎手が乗るのです!

スポンサーリンク

帯広競馬場って?

帯広競馬場

日本で唯一「ばんえい馬」による競馬『ばんえい競馬』を行っている競馬場です!
北海道の帯広市にあります!

帯広と言えば「豚丼」や「十勝チーズ」などの牧場などが有名ですが、帯広は『馬』の街でもあるのです!

人よりも馬の方が多い!?

実は、帯広の街は「人よりも馬の方が多い」時代があったそうです!帯広は昔から牧場や農場がとてもあり、農耕馬として馬を飼っている家が多かったそうです。

帯広競馬場の馬の数は600頭!

帯広競馬場にはなんと『600頭』もの馬が生活しています!

そうです!
帯広競馬場に住んでいるのです!
帯広競馬場に厩舎があり、そこに馬の世話をする人たちも住んでいます!

スポンサーリンク

ばんえい競馬って?

ばんえい競馬

農耕馬として使用していた馬を力比べて走らせたのが始まりだと言われています!
普通の競馬と基本的なルールは同じですが、違う箇所がいくつかあります!

馬がソリを挽く

帯広競馬場前のソリ
ばんえい競馬のソリ

「ばんえい競馬」では、馬の上に騎手は乗りません!乗るのはそりの上です!
輓馬はそりを引いてその上に騎手が乗ります!

しかもそのそり、なんと重さが400kg~1000kgもあります!

輓馬の重さは普通の馬の約2倍!

帯広競馬場の輓馬

ばんえい馬は普通の競馬で走っている競馬とは大きさが違います!
その重さは、普通の競馬の馬の約2倍

普通の競馬の馬が大体400kg~500kgなのに対し、ばんえい競馬の馬は800kg~1000kgもあります!

重さの分早くは走れないですが、重いそりを引くことが出来るのです!

コースは1直線で障害物がある!

ばんえい競馬は1直線で200mのコースです!
そして特徴的なのが、途中に2つ障害物があることです!

1つ目の障害物は高さ1.0mの山です!
2つ目の障害物は、もっと大きく1.6mの山になっています!
ばんえい馬はそりを引きながらこの坂を登って行きます!

面白いのが、レースの途中、2個目の障害物の前で馬はいったん休憩します。これは、休憩しないと障害物を超えることが出来ないからです!

ここで休憩せずに登ってしまうと途中で力尽きてその場で止まってしまいます!実際にレースを見ていると、坂の途中でひざから崩れ落ちる馬もいたほどです!

この2つ目の障害物をどう超えるかが、勝負のカギとなっています!

競馬初心者も安心して楽しめる!

ばんえい競馬は、普通の競馬場みたいですが、半分くらい観光地となっています!
その為、競馬場内には『ビギナーコーナー』が設けられています!
そこに行けば丁寧に馬券の書き方から教えてくれるので、初心者も安心して楽しむ事が出来ます!

私も競馬は初めてでしたが、教えてもらい無事に楽しむことが出来ました!

「バックヤードツアー」に参加しました!

帯広競馬場では『バックヤードツアー』という帯広競馬場の裏側を見せてくれるツアーがやっています!

レース前の馬の様子を見学!

『バックヤードツアー』では、レース前の馬を見学することが出来ます!厩舎からレース場へ向かう馬を間近で見れます!

バスで厩舎を見学!

レース前の馬を見た後は、マイクロバスに乗り、厩舎の見学に出かけます!

バスで、帯広競馬場内を散策します!
そこには、多くの厩舎があり、馬の世話をする人達の家があり、その前には、たくさんの馬がいます!

トラックにはニンジンが大量に詰まれていたり、馬の普段の生活を垣間見ることが出来ます!

ニンジン

スタート地点体験ツアーもある!

こっちは参加していないのですが、『スタート地点体験ツアー』もあります!
これは、レース前のスタート地点を見学できるツアーです!これは毎レース前にやっているみたいです!

「とかちむら」って?

帯広競馬場とかちむら

ばんえい競馬場の入口の手前には「とかちむら」があります!
「とかちむら」は、十勝のお土産や十勝のレストランなど、十勝も存分に楽しめるお店が、いくつか入っています!帯広にしかない「帯広ビール」も売ってました!

子供も楽しめる「ふれあい動物園」もあるよ!

帯広競馬場ふれあい動物園

ばんえい競馬場で楽しめるのは大人だけではありません!子供も楽しめる様になっています!
レース場の反対側には「ふれあい動物園」があります!

ここには、輓馬や小さめの馬、うさぎなど、子供が楽しめる動物園になっています!
小さい馬に乗れるコーナーもあるので、是非行ってみて下さい!

帯広競馬場ふれあい動物園の馬
帯広競馬場ふれあい動物園のうさぎ

東京オリンピック 聖火リレーで走る!

なんと「2020年東京オリンピック」『聖火リレー』の場所に「帯広競馬場」が選ばれました!

コース外からスタートし、コース内に向かい、なんと「ばんえい競馬」のソリに聖火ランナーが騎手と一緒に乗り込みコースを走るそうです!
しかもちゃんと2つの坂を超えてゴールまで向かうそうです!

世界で唯一の「ばんえい競馬」だからこその演出ですね!

日付は2020年6月14日(日)!

2020年6月14日(日)に聖火リレーが行われます!
世界で唯一の光景を是非、現地でご覧ください!

Gallery

SONY α6000 で撮影した観光地のPhoto Galleryです!
※photoshopで現像済み

▼α6000の記事はこちらから!単焦点レンズや広角レンズの紹介もしてます!

 

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本で唯一!帯広でのみの『ばんえい競馬』!
帯広に行ったら行くしかないですね!

普通に競馬を楽しんでも良いですし、ツアーに参加したり観光として行っても存分に楽しめる場所となっています!

ぜひ北海道に行った時には『帯広競馬場』に行ってみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました