「壇之浦パーキングエリア」の展望所から関門海峡を一望!本州最後のPAで九州へ渡ることを実感!【下関市】

壇之浦パーキングエリア 山口

壇之浦パーキングエリア」は、山口県下関市の高速道路にあるパーキングエリアです!

本州から九州へと向かう際に立ち寄ることができ、本州最後のパーキングエリアでもあり、九州の玄関口でもあります!

売店やフードコートがあるだけでなく、展望所からは、関門海峡・関門橋・門司港の街を一望することができるので、ぜひ立ち寄ってほしい場所です!

管理人
管理人
では、紹介していきます!
※旅行日付は2024年5月25日です。この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。訪れる際にはご注意ください。

記事内に広告が含まれています。

「壇之浦パーキングエリア」とは?

壇之浦パーキングエリア

壇之浦パーキングエリア」は、山口県下関市にある高速道路のパーキングエリアです!

名称壇之浦パーキングエリア
住所〒751-0814
山口県下関市壇之浦町6-1
駐車場[無料] 約45台
所要時間約15分

本州最後のパーキングエリアでもあり、九州の玄関口でもあります!

「壇之浦パーキングエリア」の魅力

①九州の玄関口

「壇之浦パーキングエリア」があるのは、九州と本州を結ぶ関門橋の袂です!

壇之浦パーキングエリアには、本州から九州へ(下り)向かう場合に立ち寄ることができるようになっています!

逆に、九州から本州へ(上り)向かう場合は、関門橋の九州側の袂にある「めかりパーキングエリア」に立ち寄ることができるようになっています!

  • 本州から九州(下り)へ向かう場合
    ・壇之浦パーキングエリア
  • 九州から本州(上り)へ向かう場合
    ・めかりパーキングエリア

本州最後のパーキングエリアかつ九州に入る直前のパーキングエリアとなっています!

②関門海峡を一望できる展望台

壇之浦パーキングエリア 展望所

壇之浦パーキングエリアには、一般的なパーキングエリアにある売店やフードコートだけでなく、関門海峡を一望できる展望所があります!

壇之浦パーキングエリア 展望所

展望所へ出てみると、大きな関門橋がお出迎えです!

間近で観てみると、こんなに大きなものをどうやって造ったのだろうと不思議に思います。

壇之浦パーキングエリア 展望所

この関門橋が開通したのは1973年。今(2024年)から51年も前です。九州と本州を橋で結ぶ、考えるだけでも大変だろうと感じると同時に、ワクワクする事業だったのだろうと思います。

壇之浦パーキングエリア 展望所

展望所からは、関門海峡、そしてその向こう門司港の街が一望できます!

今いる場所は本州。海の向こうは九州。この景色を観ていると、これから本州から九州へと渡るのだな、と実感できます。

門司港というと、門司港駅を中心に明治から昭和にかけて建てられたレトロな建物が魅力の「門司港レトロ」が有名です!

壇之浦パーキングエリア 展望所

また、この場所は、あの源氏と平氏の「壇ノ浦の戦い」の舞台でもあります。800年以上も前の戦いです。綺麗な景色だけでなく歴史も感じられる場所です。

アクセス

下関ICから5分の場所にあります!

駐車場

駐車場には、約50台停められるスペースがあります。

まとめ

山口県下関市の高速道路にある「壇之浦パーキングエリア」を紹介しました!

本州から九州へと向かう際に立ち寄ることができ、本州最後のパーキングエリアかつ九州の玄関口でもあります!

売店やフードコートがあるだけでなく、展望所からは、関門海峡・関門橋・門司港の街を一望することができ、これから本州から九州に渡るのだと実感できる場所です!

関門橋の門司港側には「めかりパーキングエリア」もあるので、こちらも寄ってみてください!

管理人
管理人
良い旅を!

他の観光スポットも探す!

ドライブが好きな人

海を眺めたい人

山口県の観光スポットを探す!

おすすめ本


【永遠に推したい一冊】

アラスカを撮り続けた写真家。写真が一切登場しないことに驚く。星野さんの文章はとても静かで、読むと心がとても穏やかになり、晴れ晴れとし、そして少し寂しくなる。

山口
\この記事をシェアする/
タイトルとURLをコピーしました