もうセルフタイマーとはお別れ!スマホで操作するSONYのアプリ「Imaging Edge Mobile(スマートリモコン)」が超便利!

リモートシャッターアイキャッチ画像カメラ
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!

自撮りや集合写真を撮る時、どうしていますか?
セルカ棒を使って撮っていますか?

でもミラーレスを持っていた場合、
せっかくだったらミラーレスで綺麗な自撮りをしたいですよね?
でもミラーレスには「セルフタイマー機能」しかないですよね?

カメラを固定し、
位置について、
ボタンを押して、
駆け足で所定の場所に行く。

結構大変です(笑)
そしてうまく撮れない(笑)

そこで、おすすめしたいのがスマホでカメラが操作ができるSONYのアプリ「 Imaging Edge Mobile (スマートリモコン)」です!

スポンサーリンク

スマートリモコンとは

スマホとSONYのカメラを接続して、遠隔で写真を撮ったり、写真を転送することが出来ます!
SONYには「Imaging Edge Mobile」というアプリがあり、それをスマホにダウンロードして使います。

Imaging Edge Mobile

アプリは↓のページからダウンロードする事ができます。

残念ながらSONYのミラーレスにしか対応していないですが。。。
対応機種は公式サイトに一覧があるので確認してください!

このアプリでおすすめしたい機能は2つ

リモートシャッター

スマホとSONYのカメラを接続すると、
なんとカメラで撮っている景色が、
スマホに映し出されます。

つまりカメラがレンズの役割をして、スマホが液晶の役割をするのです!
自撮りをする場合は、レンズを自分の方に向けてセットし、後は携帯で確認しながらスマホに表示されているシャッターボタンを押すと、シャッターが切れます!

撮れた写真はそのままスマホに転送されて、スマホで撮れた写真を確認することが出来るので、
何回も満足いくまで取ることが出来ます!

毎回カメラまで見に行く必要がありません!

写真の転送

リモートシャッターで撮った写真は、当然の如くスマホに転送されているのですが、
リモートで撮らなかった写真も、容易にスマホへ転送することが出来ます。

しかも優秀なのが、圧縮して転送することが出来る点です!
通常カメラで撮った写真のサイズは10MB弱程あるのですが、圧縮機能を使うと、1MB位までサイズを小さくすることが出来ます。

圧縮していますが、スマホで見る分には十分すぎる画質です。
私は旅行に行った時は、いつも帰り道でスマホに全て転送して楽しんでいます(笑)

スポンサーリンク

もうセルフタイマーに戻れない理由

慌てて位置に着く必要がない

スマホでシャッターが切れるので、
「セルフタイマーを設定して、急いでダッシュ」
をする必要がありません!

ゆっくりゆっくり移動して、撮って下さい!

この便利さを味わってしまったら、もうセルフタイマーには戻れません!

毎回写真を確認しに行く必要がない

撮った写真はすぐにスマホで確認することが出来るので
「ちょっと待って撮れたか見てくる!」
をする必要がありません!

これでもかって位確認して、確認してください!

この便利さを味わってしまったら、もうセルフタイマーには戻れません!

何回も連続して撮影できる

撮った写真をすぐに確認して、「あ、失敗してる」がすぐに判断できる為、
「ちょっと待って!上手く撮れてなかったからもう1枚!」
をする必要がありません!

その場で大量にシャッターを切ってください!

この便利さを味わってしまったら、もうセルフタイマーには戻れません!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自撮りや集合写真を撮るには「スマートリモコン」が超便利です!

「セルフタイマーを設定して、急いでダッシュ」
「ちょっと待って撮れたか見てくる!」
「ちょっと待って!上手く撮れてなかったからもう1枚!」

からはもう『さようなら』です!
これからは、

ゆっくりゆっくり移動して
これでもかって位確認して
その場で大量にシャッターを切ってください!

これでもう「セルフタイマー」には戻ることはできません!
ぜひその便利さを体感してください!

タイトルとURLをコピーしました