鳥取砂丘のメインスポット「馬の背」が凄い!日本海を望む絶景も観られる!【鳥取砂丘】

鳥取砂丘 馬の背 アイキャッチ画像鳥取
この記事は約4分で読めます。

鳥取砂丘」は、鳥取を代表する観光地で、全国的にも有名な観光スポットです!国の天然記念物にも指定されていて、その規模は日本最大級です!

この記事では、鳥取砂丘のメインスポット「馬の背」を紹介します!

鳥取砂丘は、どこに行けばわからない位広いですが、この「馬の背」がメインの観光スポットになります!「馬の背」からは、広大な砂丘や、美しい日本海を観ることが出来ます!

では!
実際に行ってきたので、紹介していきます!

旅行日付は2020年10月18日です。この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。訪れる際にはご注意ください。
スポンサーリンク

「馬の背」とは?

砂丘(馬の背)
▲前方の山が「馬の背」

馬の背」は、鳥取砂丘のメイン観光スポットです!

名称馬の背
住所〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2164-661
料金無料
駐車場有料駐車場、無料駐車場あり
所要時間2時間~3時間

鳥取砂丘と言えば「馬の背」!みなさんの想像する鳥取砂丘は、まず間違いなく「馬の背」です!

「馬の背」の見どころ!

鳥取砂丘のメインの観光スポット「馬の背」を紹介します!

砂丘(馬の背)の入口

「馬の背」には、鳥取砂丘ビジターセンターの駐車場から行く事が来ます!ちゃんと整備されていて、砂丘にはこの階段を登って行きます!

砂丘(馬の背)の注意

階段を登りきると、まず見えてくるのは「落書き禁止」の中書きです!鳥取砂丘は「天然記念物」であり、「落書き禁止」となっています!

ここを過ぎると見てくるのが・・・

砂丘(馬の背)

どうでしょうか!この壮大な景色!一面見渡す限り「砂丘」!

砂丘(馬の背)

右を見ても「砂丘」!

砂丘(馬の背)

左を見ても「砂丘」!信じられない程の広さです!

砂丘(馬の背)

規模が大きすぎて距離感がわからなくなるくらい広いです!こんなに感動する景色はなかなか見れないです!

正面に見えるのが通称「馬の背」と呼ばれる観光スポットです!

①馬の背

砂丘(馬の背)

馬の背」に近づくと大きさに驚きます!完全に山登りです!

砂丘(馬の背)

結構、傾斜もきつく、砂は柔らかく、油断すると靴の中に砂が入ってしまいます

気になる方は、ビジターセンターや砂丘会館で長靴やサンダルを借りられるらしいので、借りた方が無難かもしれないですね!

この坂を登りきると「馬の背」に到着です!

砂丘(馬の背)

どうでしょうか!
馬の背からは綺麗な日本海が見えます!

砂丘(馬の背)から見る海

登ってきた方を見ると、さらにその大きさに驚きます!

砂丘(馬の背)

馬の背」を横から見ると、かなり盛り上がってるのがわかります!人の大きさからその規模がわかると思います!

砂丘(馬の背)

せっかくなので、砂丘の海岸側に降りてみました!

②海岸沿い

砂丘(馬の背)

海岸の方へ降りて途中には、綺麗な波模様を見ることが出来ます!

砂丘(馬の背)の綺麗な波模様

馬の背辺りは人が多く、足跡ばっかりでしたが、海側は人も少なく模様が残っています!

砂丘(馬の背)の向こうの海岸

海岸まで降りてきました!

海側から見た砂丘(馬の背)

海側からの鳥取砂丘は初めて見ました!この世のものとは思えない景色です!別の惑星みたいです!

砂丘(馬の背)の綺麗な波模様

馬の背を越えて行かないといけないので、ちょっと疲れますが、時間がある方は、ぜひ海岸まで降りてみて下さい!

【現地の臨場感を少しだけお届け】

③パラグライダー

砂丘(馬の背)でやっていてパラグライダー

砂丘では「パラグライダー」をしている人たちがいました!気持ちよさそうでした!予約するとパラグライダーを楽しめるそうです!

アソビューでパラグライダーを予約する!

気になる方はぜひチェックしてみて下さい!

④ラクダに乗れる!

砂丘のラクダ

鳥取砂丘には「ラクダ」がいます!ラクダと記念撮影ができたり、ラクダ乗り体験をすることが出来ます!砂丘に行ったらぜひ乗ってみて下さい!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

鳥取砂丘の観光スポット「馬の背」を紹介しました!

  • 大迫力の砂丘!
  • 馬の背からは絶景の日本海!
  • 風で出来た波模様が綺麗!

ぜひ行ってみて下さい!

良い旅を!