【大分】豊後森機関庫から行ける観光地を紹介!阿蘇やくじゅうの大自然がおすすめ!

豊後森機関庫から行ける観光地大分
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!

この記事では、大分県玖珠町の『豊後森機関庫』から行ける観光地を紹介します!

『豊後森機関庫』は、大分県玖珠町にある九州唯一の現存する扇形機関庫で、近代化産業遺産の1つです!JR久大線「豊後森駅」の隣にあってアクセスのしやすい観光地です!

熊本県の阿蘇にも近く、同時に大自然を満喫することが出来ます!

では!
紹介していきます!

スポンサーリンク

『豊後森機関庫』とは?

豊後森機関庫

『豊後森機関庫』は、大分県玖珠町にある九州唯一の現存する扇形機関庫で、近代化産業遺産の1つです!

名称豊後森機関庫
住所〒879-4403 大分県玖珠郡玖珠町大字帆足242-7
料金無料
※機関ミュージアムは有料(100円)
駐車場町営豊後森駅駐車場
※最初の2時間無料⇒以降1時間毎に100円
所要時間1時間

この『豊後森機関庫』は、1934年(昭和9年)に久大線前線開通と同時に完成しました!そして1970年(昭和45年)の鉄道ディーゼル化により蒸気機関車が走らなくなり廃止されました。

現在は『豊後森機関庫公園』として、機関庫と蒸気機関車を間近で見れる観光地になっています!

豊後森機関庫 転車台

「豊後森機関庫公園」内には、この九州唯一の扇形機関庫と転車台、そして実際に福岡で走っていた蒸気機関車、さらには豊後森機関庫ミュージアムもあります!

豊後森機関庫ミュージアム

「豊後森機関庫ミュージアム」では、昔の機関庫の写真などの展示物や、お土産もおいてあります!
歴史を感じることのできる観光地です!

スポンサーリンク

『豊後森機関庫』から行ける観光地!

慈恩の滝
【大分】慈恩の滝
サッポロビール工場日田工場
【大分】サッポロビール九州日田工場
やまなみ牧場
【大分】やまなみ牧場
道の駅小国
【熊本】道の駅小国ゆうステーション
鍋ヶ滝
【熊本】鍋ヶ滝
観光地移動
時間
Googleマップ
慈恩の滝17分「豊後森機関庫」からのルート
サッポロビール九州日田工場41分「豊後森機関庫」からのルート
やまなみ牧場42分「豊後森機関庫」からのルート
道の駅小国40分「豊後森機関庫」からのルート
鍋ヶ滝46分「豊後森機関庫」からのルート
※移動時間は全部「車」での時間

【大分】滝の裏へ行ける『慈恩の滝』

慈恩の滝

「豊後森機関庫」から車で17分

『慈恩の滝』は、大分県玖珠町にある観光地です!

名称道の駅 慈恩の滝 くす
住所〒879-4332 大分県玖珠郡玖珠町大字山浦618-24
料金無料
駐車場約40台
所要時間30分

「慈恩の滝」の隣には、「道の駅 慈恩の滝 くす」があり、国道210号線沿いなので、アクセスしやすい場所にあります!

この「慈恩の滝」は、なんと「滝の裏を通ることのできる滝」なんです!

慈恩の滝
▲裏から見た慈恩の滝

裏から見れる滝は、熊本県の「鍋ヶ滝」が有名ですが、大分にもあるんです!
そして裏から滝を撮るとこんな感じで撮れます!

慈恩の滝
▲裏から見た慈恩の滝

ただ滝の裏に行くと、めちゃめちゃ濡れるのでお気を付けください!
マジでめっちゃ濡れます!

▼「慈恩の滝」ギャラリー

【大分】工場見学に試飲も『サッポロビール九州日田工場』

サッポロビール工場日田工場

「豊後森機関庫」から 車で41分

大分県日田市にある『サッポロビール九州日田工場』
ここには、ビールの試飲も出来る工場見学ツアーがあるんです!

名称サッポロビール工場 九州日田工場
住所〒877-0054 大分県日田市大字高瀬6979
料金ツアー500円
駐車場あり
所要時間1時間

主な商品は「サッポロ黒ラベル」「エビスビール」です!

サッポロビールの主な商品
  • サッポロ黒ラベル
  • エビスビール

大分にあるサッポロビール工場では、サッポロビール工場内では、唯一「黒ラベルツアー」「エビスツアー」の2種類のツアーが用意されています!

サッポロビール九州日田工場
▲エントランス「エビスツアー」と「黒ラベルツアー」がある

料金は両方とも「500円」で、所要時間は「50分」です!

私が行ったのは「エビスツアー」だったので、そちらを紹介します!

「エビスツアー」では、ビールの歴史、エビスビールの成り立ちなどを学ぶことが出来ます!しかもプロジェクションマッピングによる説明もあるんです!

その中で、驚愕の事実が・・・
東京の恵比寿で出来たから「エビスビール」!と、思っていたのですが、なんと、エビスビールを作ってた場所だから『恵比寿』という地名になったそうなんです!

「ビール」の方が先だとは…

こういう事を学べるのも、工場見学の良いところです!

そしてツアーの最後には、皆さんお待ちかねの「試飲コーナー」があります!

エビスツアー試飲
▲エビスツアーの試飲コーナー

「試飲コーナー」は約20分あり、なんと「3杯」まで飲むことが出来るんです!
しかも、おつまみ付き!

途中に「家でも美味しいビールを飲む方法」講座もあるのでお楽しみに!
「3度注ぎ」の方法を教えてくれます!

最高に美味しいビールを、現地でどうぞ!

【大分】大自然の観光牧場『やまなみ牧場』

やまなみ牧場

「豊後森機関庫」から車で42分

『やまなみ牧場』は、大分県九重町にある観光牧場です!
大分のドライブスポット「やまなみハイウェイ」沿いにあって、ドライブで寄るのにおすすめな観光地です!

名称国立公園 九重「やまなみ牧場」
住所〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1681-14
料金入場料400円(売店は無料)
駐車場200台以上(無料)
所要時間1時間~2時間

やまなみ牧場では「牧羊犬とカモさんショー」だったり、子羊たちのレース「まきばのレース」などを楽しむことが出来ます!

やまなみ牧場 ひつじのレース

他にも「バター作り」や「パン作り」もできる牧場です!

▼「やまなみ牧場」の詳細はこちらから!

【熊本】近代的建物『道の駅小国ゆうステーション』

道の駅小国

「豊後森機関庫」から車で40分

『大観峰』から車で10分!
道の駅「小国」は、熊本県小国町にある道の駅です!

名称道の駅 小国
住所〒869-2501 熊本県阿蘇郡小国町大字宮原1754-17
料金無料
営業時間8:30~18:00
駐車場約30台
所要時間15分

道の駅小国の特徴は、この特徴的な建物!なんと全面鏡張りになってるんです!
鍋ヶ滝があるような大自然の中に突如現れる!近未来みたい!

道の駅小国

この建物の1階にはお土産屋さんが入っていて、2階にはギャラリーなどがあります!
阿蘇も近いこともあって、お土産屋さんには、阿蘇の商品がたくさん並んでます!
たまらず買った阿蘇小国カフェオレ美味しかった!

道の駅小国
▲阿蘇のカフェオレ
道の駅小国
▲阿蘇のウィンナー

「鍋ヶ滝」から車で10分ほどなので、ぜひ行ってみて下さい!

【熊本】滝の裏へ行ける滝『鍋ヶ滝』

鍋ヶ滝

「豊後森機関庫」から車で46分

『鍋ヶ滝』は、熊本県阿蘇郡小国町にある観光地です!
CMで使われたことでも有名な滝で、この『鍋ヶ滝』の魅力は、幻想的で最高に綺麗で、しかも『滝の裏へ行ける』ことです!

名称鍋ヶ滝 (読み方:なべがたき)
住所〒869-2502 熊本県阿蘇郡小国町大字黒渕4101
料金高校生以上:300円
小・中学生:150円
小学生未満:無料
駐車場約100台
開園時間9:00~17:00
(最終入場 16:30)
所要時間1時間

『鍋ヶ滝』の魅力は、この幻想的な滝!まるで水のカーテンの様で、とっても幻想的で素晴らしい絶景です!写真好きは1度は訪れたい場所です!

鍋ヶ滝

しかも、この鍋ヶ滝の面白いのは『滝の裏側に行ける』という事!

鍋ヶ滝 滝の裏側から

どうでしょうか!裏から観る滝は!
裏側から見れる滝は全国的に見ても珍しいです!

夏に行くと涼しくて気持ちいいので、ぜひ行ってみて下さい!

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

大分県玖珠町の『豊後森機関庫』から行ける観光地を紹介しました!

『豊後森機関庫』は、大分県玖珠町にある九州唯一の現存する扇形機関庫で、近代化産業遺産の1つ!熊本県の阿蘇にも近く、同時に大自然を満喫することが出来ます!

阿蘇へ続く「やまなみハイウェイ」をドライブすると最高ですよ!

ぜひ行ってみて下さい!

良い旅を!

▼紹介した記事はこちらから!

タイトルとURLをコピーしました