【大分】超穴場スポット『黄牛の滝』の周辺観光地を紹介!

黄牛の滝の周辺観光地アイキャッチ画像大分
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!

この記事では、大分県竹田市の超穴場スポット『黄牛の滝』から行ける周辺観光地を紹介します!

「黄牛の滝」は、大分県民でもあまり知らない超穴場スポットで、近くには阿蘇や竹田などの観光地もあるので行きやすいです!

では!
紹介していきます!

スポンサーリンク

『黄牛の滝』とは?

黄牛の滝

『黄牛の滝』は、大分県竹田市にある穴場の観光地です!
大分県民でもなかなか知らない隠れた名所です!

名称黄牛の滝(あめうしのたき)
住所〒878-0164 大分県竹田市大字刈小野334
料金無料
駐車場[無料] 約10台
所要時間1時間

『黄牛の滝』の見どころは、滝の迫力と、滝までの道のりの神秘的な光景です!

▼『黄牛の滝』の詳細はこちらから!

スポンサーリンク

『黄牛の滝』の周辺観光地

鍋ヶ滝
【熊本】鍋ヶ滝
うぶやま天文台
【熊本】ファームビレッジ産山
原尻の滝ギャラリー
【大分】原尻の滝
岡城跡の紅葉
【大分】岡城跡
竹楽の竹灯籠
【大分】たけた竹灯籠「竹楽」

【熊本】鍋ヶ滝

鍋ヶ滝

「黄牛の滝」から車で50分!

『鍋ヶ滝』は、熊本県阿蘇郡小国町にある観光地です!
CMで使われたことでも有名な滝で、この『鍋ヶ滝』の魅力は、幻想的で最高に綺麗で、しかも『滝の裏へ行ける』ことです!

名称鍋ヶ滝 (読み方:なべがたき)
住所〒869-2502 熊本県阿蘇郡小国町大字黒渕4101
料金高校生以上:300円
小・中学生:150円
小学生未満:無料
駐車場約100台
開園時間9:00~17:00
(最終入場 16:30)
所要時間1時間

『鍋ヶ滝』の魅力は、この幻想的な滝!まるで水のカーテンの様で、とっても幻想的で素晴らしい絶景です!写真好きは1度は訪れたい場所です!

鍋ヶ滝

しかも、この鍋ヶ滝の面白いのは『滝の裏側に行ける』という事!

鍋ヶ滝 滝の裏側から

どうでしょうか!裏から観る滝は!
裏側から見れる滝は全国的に見ても珍しいです!

夏に行くと涼しくて気持ちいいので、ぜひ行ってみて下さい!

▼「鍋ヶ滝」の観光情報はこちらから!

【熊本】ファームビレッジ産山

うぶやま天文台

「黄牛の滝」から車で26分!

『ファームビレッジ産山』は、熊本県阿蘇郡産山村にあるキャンプ場です!
阿蘇の広大な自然の中にあります!

名称ファームビレッジ産山
住所〒869-2702 熊本県阿蘇郡産山村大字大利585
料金公式サイト参照
駐車場あり(オートサイトもあり)
所要時間

ファームビレッジ産山には「オートキャンプ場」を始め、「貸しロッジ」や「大型宿泊施設」があります!

ファームビレッジ産山の施設
  • 貸しロッジ 全10棟
  • オートキャンプ場 全18区画
  • 大型宿泊施設「パンプキン」 1棟

テントを使ったオートキャンプ場や、お風呂やトイレ、台所など、基本的なものは全て揃っているロッジ!そして30名もの人が泊まることのできる大型宿泊施設「パンプキン」など、状況に応じて、施設を選ぶことが出来ます!

ファームビレッジ産山のパンプキン
▲大型宿泊施設「パンプキン」の部屋の1つ

もちろん!どの施設でもBBQ(バーベキュー)は可能です!

さらに!
ファームビレッジ産山には、とっても珍しいものがあります!

それは『天体望遠鏡』です!

うぶやま天文台

予約をすれば実際にこの天体望遠鏡で、天体観測をすることが出来るんです!
晴れていれば、実際に星空を観ながら、星について、宇宙について説明をして貰え、天体観測を楽しむことが出来ます!

もし雨が降ってしまっても、この天体望遠鏡内で、星や宇宙について、いろいろな話を聞くことが出来ます!

『鍋ヶ滝』に行った日は、ここに撮ってみてはいかがでしょう?

▼「ファームビレッジ産山」の詳細はこちらから!

【大分】原尻の滝

原尻の滝ギャラリー

「黄牛の滝」から車で26分!

『原尻の滝』は、大分県豊後大野市緒方町にある観光地です!
隣には道の駅「原尻の滝」があって、ドライブの途中にも寄りやすい「滝」の観光地になっていて、「日本の滝100選」にも選ばれています!

名称原尻の滝
住所〒879-6631 大分県豊後大野市緒方町原尻410
料金無料
駐車場100台程
所要時間1時間

『原尻の滝』は、約9万年前の「阿蘇山」の大噴火により生まれたと言われています。この滝の見どころは、その規模です!「東洋のナイアガラ」とも呼ばれるこの『原尻の滝』は、なんと横幅「約120m」もあり、落差は「20m」程です!

原尻の滝 上から

『原尻の滝』は滝壺からの迫力も凄いですが、なんと上からも見ることが出来ます!

上から観ると、水量も凄く、高さもあるので、結構怖いです…
滝を上からのぞく際には、落ちないように気を付けて下さい!

この角度からの滝はなかなか見れないと思います!
滝が落ちていく様子を間近で見ることが出来ます!

道の駅もあって寄りやすいので、ぜひ行ってみて下さい!

▼「原尻の滝」の観光情報はこちらから!

【大分】岡城跡

岡城跡の紅葉

「黄牛の滝」から車で23分!

「岡城跡」は、大分県竹田市にある戦国時代に築城された城跡です。

名称岡城跡
住所〒878-0013 大分県竹田市大字竹田2889
料金300円
駐車場無料駐車場あり
所要時間1時間30分

春には『岡城跡 桜まつり』も毎年開催されたり、
春には「桜」、秋には「紅葉」のスポットとして有名です。

岡城ギャラリー

石垣と紅葉のコラボレーションは見事です!
岡城は山の上に建てられた山城です!

岡城ギャラリー

未だに石垣は現存していて、当時の姿を思い起こさせてくれます!

岡城跡の石垣

断崖絶壁に建てられた石垣は見応えがあります!
「岡城跡」は、2019年5月3日に放送されたNHKの『日本の最強の城スペシャル』1位を獲得しました!

気になる方は、ぜひ行ってみて下さい!

▼「岡城跡」の気になった方はこちらから!

【大分】たけた竹灯籠「竹楽」

竹楽の竹灯籠

「黄牛の滝」から車で15分!

『たけた竹灯籠 竹楽』は、豊後竹田駅前の商店街で、毎年実施(2018年は11月17日)されているお祭りです!

名称たけた竹灯籠 竹楽
住所〒878-0011 大分県竹田市大字会々
料金
駐車場臨時駐車場あり
所要時間1時間~3時間

「竹楽」では、至る所に竹灯籠が飾られています!

竹楽の竹灯籠

竹灯籠を観ながらのんびり散歩するのがおすすめです!
屋台やイベントもいろいろな場所で行われていて、商店街には居酒屋もあるので、ゆっくり楽しむことが出来ます!

竹楽の竹灯籠

美味しいご飯を食べて、綺麗な景色を観る!
お祭りは楽しいですね!

ぜひ行ってみて下さい!

▼「たけた竹灯籠「竹楽」」の観光情報はこちらから!

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大分県竹田市の『黄牛の滝』から行ける周辺観光を紹介しました!
『黄牛の滝』からは阿蘇や竹田など観光地に近いので、行きやすくおすすめです!

特に夏の暑い時期に行くと涼しくていいですよ!

ぜひ行ってみて下さい!

▼紹介した記事はこちらから!

タイトルとURLをコピーしました