【北九州】日本新三大夜景『皿倉山』から行ける観光地を厳選!

皿倉山から行ける観光地アイキャッチ画像福岡
この記事は約7分で読めます。
現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。また緊急事態宣言等により、利用中止となっているクーポンもあります。最新の情報は、各観光施設の公式HP・各クーポンの公式HPでご確認ください。

皆さん!

この記事では、福岡県北九州市の『皿倉山』から行ける観光地を紹介します!
『皿倉山』は、日本新三大夜景にも選ばれた夜景が綺麗に見える観光地です!

では!
紹介していきます!

スポンサーリンク

『皿倉山』とは?

皿倉山からの夜景

『皿倉山』は、福岡県北九州市にある夜景の名所です!

名称皿倉山
住所〒805-0057 福岡県北九州市 皿倉山山頂
料金ケーブルカー・スロープカー往復
大人:1,230円 (※中学生以上)
小人:620円
駐車場帆柱公園駐車場(有料)
所要時間2時間

『皿倉山』は、福岡県北九州市にある「標高622m」ある山で、小倉駅から車で20分程で行けるアクセスの良い場所にあります!

『北九州の夜景』は、長崎、札幌と共に日本新三大夜景に選ばれ、皿倉山に登れば北九州の夜景を一望することができるんです!

▼「皿倉山」の詳細はこちらに書いてるので参考にして下さい!

スポンサーリンク

『皿倉山』から行ける観光地!

茶ヶ床園地
平尾台
到津の森公園キリン
到津の森公園
門司港駅
門司港駅
宮本武蔵、佐々木小次郎像
巌流島
天手力雄大神像
戸明神社
観光地移動
時間
Googleマップ
平尾台49分「皿倉山」からのルート
到津の森公園15分「皿倉山」からのルート
門司港レトロ42分「皿倉山」からのルート
巌流島30分「皿倉山」からのルート
戸明神社30分「皿倉山」からのルート
※移動時間は全部「車」での時間

日本3大カルスト台地『平尾台』

茶ヶ床園地

「皿倉山」から車で49分

『平尾台』は、福岡県北九州市にあるカルスト台地と呼ばれる絶景のある観光地、日本三大カルストのひとつです!

名称平尾台
住所〒803-0186 福岡県北九州市小倉南区平尾台1丁目4-40
料金無料
駐車場約100台(自然観察センター)
所要時間1時間

その魅力は、やっぱりこの羊の群れの様に見える柱状の石灰岩「ピクナル」
この「ピクナル」と、綺麗な緑、そして綺麗な青空が絶景を作り出しています!

平尾台

まるで別の星にでも迷い込んだかのような、異世界感が漂います!

見渡す限りの絶景をぜひ味わってください!

都会の動物園『到津の森公園』

到津の森公園キリン

皿倉山」から車で1時間8分

『到津の森公園』は、福岡県北九州市にある市営の動物園です!小倉駅から車で10分程で行けるアクセスも良く、大人800円、小学生は100円とリーズナブルなお値段になってます!

名称到津の森公園
住所〒803-0845 福岡県北九州市小倉北区上到津4丁目1-8
料金大人:800円
中・高校生:400円
4才〜小学生:100円
駐車場普通車 約600台
600円/1台
所要時間2時間

到津の森公園には、キリンやトラ、ライオン、像など人気の動物もいて、かわいいレッサーパンダも見ることが出来ます!

到津の森公園 象
到津の森公園レッサーパンダ

北九州の都会にありながら、大人800円で入場でき、小学生は100円というリーズナブルな値段で行くことが出来ます!

到津の森公園ロバ

動物の展示場所には、動物の生態を教えてくれる看板もあって、子供と一緒に動物の勉強もすることが出来るので、おすすめです!

大正ロマンを味わえる『門司港レトロ』

門司港駅

「皿倉山」から車で42分!

『門司港レトロ』は門司港駅を中心とした観光地で、明治から昭和にかけて建てられた趣のある建物が多くります!

名称門司港レトロ
住所〒801-0841 福岡県北九州市門司区西海岸1丁目5-31
料金有料施設あり
駐車場有料駐車場あり
所要時間1日

中心となっている門司港駅は、大正3年開業で、国の重要文化財に指定されています!
国の重要文化財にしてされている現役の駅は、なんと、この「門司港駅」「東京駅」だけなんです!

それほど歴史的価値の高い駅なんです!

門司港レトロ
▲門司港レトロの建物たち

他にも、明治から昭和にかけて建てられた建物が多くあるので、ぜひ散歩してみて下さい!

門司港には、名物料理もあります!
それは『焼きカレー』です!

門司港の焼カレー
▲門司港の焼きカレー

門司港には、いくつもの焼きカレー屋さんがあり、お店によって特色があります!ぜひ門司港に行った時は、食べ比べをしてみることをおすすめします!

他にも『九州鉄道博物館』や、関門トンネル、そして門司港から船で10分程で行ける『巌流島』など、観光スポット目白押しです!

関門海峡を渡った下関側にも「海響館」や「唐戸市場」など、多くの観光スポットがあります!

門司港に行った時にはぜひ一緒にお楽しみください!

▼「門司港レトロ」の観光情報はこちらから

宮本武蔵 決闘の地『巌流島』

宮本武蔵、佐々木小次郎像

皿倉山」から車で30分

『巌流島』は、本州と九州に挟まれた関門海峡に浮かぶ小さな島です。

名称巌流島
住所〒750-0067 山口県下関市大和町2丁目10-13
料金無料 (船の料金のみ)
駐車場なし
所要時間1時間

なぜこの場所が観光地となっているのか?
それはあの「宮本武蔵(みやもとむさし)」「佐々木小次郎(ささきこじろう)」が決闘をした場所だからなんです!

まさか九州の近くだったとは。。。
全然知らなかった。。。

この巌流島には、下関側からも行けますし、門司港側からも行くことが出来ます!

天手力雄大神を祀る『戸明神社』

天手力雄大神像

皿倉山」から車で30分

『戸明神社』は、福岡県北九州市にある神社です!

名称戸明神社(とあけじんじゃ)
住所〒808-0122 福岡県北九州市若松区大字蜑住974
料金無料
駐車場無料駐車場あり(約40台)
所要時間30分

『戸明神社』に祀られているのは「天岩戸神話」で、扉を投げ飛ばしたとされ、力の神様として有名な「天手力雄大神(あめのたぢからおのおおかみ)」と、天岩戸の前で祝詞を奏上された美声の神様「天児屋根大神(あめのこやねのおおかみ)」です!

天手力雄大神(あめのたぢからおのおおかみ)」は、力の神様として有名で、大相撲の力士も訪れるそうです!平成23年には、当時大関の『琴奨菊関』も訪れたそうで、境内には、写真も飾られています!

戸明神社 力石

そして、その時に持ち上げた力石も置かれています!
大相撲好きの方はぜひ訪れてみて下さい!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか!

福岡県北九州市の『皿倉山』から行ける観光地を紹介しました!
北九州市には、皿倉山の夜景を始め、平尾台や門司港レトロなど、自然と都会や歴史楽しめる観光地があるので、いろいろな楽しみ方が出来ます!

街歩きもドライブも船にもケーブルカーに乗れる北九州にぜひ行ってみて下さい!

良い旅を!

▼紹介した記事はこちらから!