福岡の5月の絶景スポット『河内藤園』!写真好きは人生で1度は行きたい絶景!

河内藤園アイキャッチ画像福岡
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

旅行日付は2016年5月1日です。
この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。
訪れる際にはご注意ください。
スポンサーリンク

河内藤園とは

福岡県北九州市にある『藤園』です!
読み方は「かわちふじえん(英名:Kawachi Wisteria Garden)」 で、
園内には、22種類もの藤があり、素晴らしい絶景を作り出しています!

なんとここは個人経営の藤園だそうで、2019年で開園42年を迎えるそうです!
もともとは1本の藤から始まったらしいのですが、
その藤も樹齢120年となり素晴らしい大藤となり見るものを魅了しています!

名称河内藤園
住所〒805-0045 福岡県北九州市八幡東区河内2丁目2-48
料金1,500円
駐車場無料駐車場あり
所要時間2時間

藤のトンネル

河内藤園の藤のアーチ

河内藤園に入場して、まず私たちを迎えてくれるのは、藤のトンネル です!
全方向を藤に囲まれた、とても幻想的な景色です。
ここは入口近くの為、入ってきた人はまずこの素晴らしい景色に足を止める為、
とても混雑します(笑)
人の映らない写真を撮りたい人は、勝負は一瞬です!

河内藤園MAP-藤のトンネル
河内藤園MAP [藤のトンネル]

藤のドーム

河内藤園-藤のドーム

藤のトンネルを抜けると待ち構えているのは、『藤のドーム』です。
ドーム型に藤が咲き誇っています!
ここは360°藤に囲まれる場所です!

写真を撮る場合は、広角レンズが必須になります。
↑の写真は少し画角が狭いですね。。。

APS-Cの16mmなので、
おそらく10mm位ないと綺麗には撮れないかもしれないですね。。。

河内藤園-藤のドームを横から

藤のドームは外から見るとこんな感じです。
外からも綺麗ですね。

河内藤園MAP-藤のドーム
河内藤園MAP [藤のドーム]

藤棚

河内藤園-藤棚

藤のドームの次は、定番の『藤棚』です!
藤棚はよく見かけますが、ここの藤棚はかなりの広さです!
何本かの大きな大木から、四方に枝が伸び全体を綺麗な紫色が染めています!

河内藤園-藤棚
下からの角度で撮った藤棚

ここでは、しゃがんで写真を撮る事をお勧めします!
藤棚は横からの角度より、下からの角度の方が、
藤棚の広さ、藤の綺麗さが際立ちます。
横から目線の高さで撮ると、藤棚の広さが全く伝わらない写真になってしまいます。。。

河内藤園-藤棚
目線の高さで撮った藤棚

目線の高さで撮ると、いつも見て見慣れている景色の為、
人の目を引くような写真にはならないですね。。。
横からとる場合は、望遠で画角を狭くして、藤の1つに注目して撮ると、
なかなか良い写真が撮れます!

河内藤園-藤棚を横から望遠で
横から望遠で撮った藤 [α6000 1/250 秒 f/5.6 144mm ISO200]
河内藤園MAP-藤棚
河内藤園MAP [藤棚]

紅葉

河内藤園は、藤だけでなく秋には紅葉も有名です!
秋にはまだ行ったことが無くて、写真は無いのですが、
藤を見に行った時に紅葉がたくさんあったので、全て赤く染まると
綺麗だと思います!

河内藤園-紅葉

ちなみに紅葉のある場所から、藤棚を上から見えるのですが、
上から見ると、その広さがわかります。

河内藤園-藤棚を上から
河内藤園-藤棚を上から
河内藤園MAP-紅葉

入場券について

来園者の増加に伴って2016年から事前購入制になりました。

入場券は500円でコンビニでしか買うことが出来ず、
来園者の混雑を避ける為、入場券は日時が指定されています。
(※現地では販売していないので、必ず事前に購入してください。)

これは入場券で、4月下旬~5月上旬で見頃の場合は、
追加で1000円必要となります。

つまり見頃の場合の入場券は1500円』になります。

見頃の場合、追加で1000円払うのは高く感じるかもしれませんが、
藤の見頃は、1週間ほどしか無い為、いつが見頃になるかは誰にもわかりません。
その為、見頃でない時期には500円で入れるようにしているのだと思います。

最初から入場券が1500円と考えておけば、
1500円で素晴らしい景色を見ることが出来るので、
満足だと私は思います。

駐車場について

河内藤園の隣に、無料駐車場200台が完備されています。
入場規制もされているので、問題なく止められると思います。

スポンサーリンク

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

まとめ

いかかでしたでしょうか?

視界を綺麗な藤が埋め尽くす絶景は、ここでしか見られないのではないでしょうか?
藤の色は、紫と白でインスタ映え間違いなしです!

是非ゴールデンウィークには、『河内藤園』に行ってみてはいかがでしょう。

タイトルとURLをコピーしました