【2019年版】博多祇園山笠『流舁き』『他流舁き』を見てきました!

博多祇園山笠アイキャッチ画像福岡
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

スポンサーリンク

7月9日 流舁き

『流舁き』では、ついに山笠が動き出します!
それぞれの 流区域内を夕方17時位からかき始めます!

初めて行ったのですが、
正直場所が全然わかりませんでした(笑)

とりあえず川端通商店街の隣に冷泉公園があるのですが、
そのあたりを彷徨いてました。

すると、遠目に山笠とたくさんの人が動いてるのが見えたので、急いで近づいてみました!

西流

↓大体この辺りです!

近くで見ると凄い迫力です! そして、凄い人の数です!

17時からスタートらしく待機してました。
雨が降ってたせいか、見に来てる人は少なくて、 20人位しかいませんでした。

外国のお客さんがちらほらいました。
やはり外国人には人気なのでしょうか。

ついに17時になりました!
掛け声と共に一気に始まりました!

まず前にいる『先走り』という人達が一斉に走り出します!
それに合わせ山笠がスタートします!

目の前を巨大な山笠がもの凄いスピードで走り出します!

そして、山笠を追うように『後押し』と呼ばれる人達が追いかけます!
『後押し』は雪崩の如く押し寄せて来ました(笑)
ちょっと怖いくらいです(笑)

でも凄く活気があって、見てるだけで元気になれます!
そして早いです!
追いかけるのが大変です(笑)

それから山笠は櫛田神社に向かって進みます!

知らなかったのですが、 この日の『流舁き』と翌日の『他流舁き』では、
櫛田入り(本番同様櫛田に入り、中で1周廻って出ていく)の練習をする流があります!

追い山では、この櫛田入りを見るには、チケットを購入する必要があるのですが、
この『流かき』『他流かき』では無料で観ることができます!

しかも追い山に比べ、ものすごく人が少なくとても観やすいので、ぜひおすすめです!

いよいよ櫛田入りの始まりです!

『あと10秒』の掛け声が聞こえてきました!
それと同時に山笠をかく体勢を整えてます!

『5,4,3,2,1』と掛け声が続き、
いよいよ『櫛田入り』です!

山笠が一気に動きだし『櫛田入り』を始めました!

一瞬でした!

写真を撮りたい皆さん!
勝負は一瞬です!
撮り逃さないよう集中しましょう!

流舁きは博多座付近でも行われていたので、 そっちにも行ってみました!

大黒流

ここの流はアジア美術館の辺りを回っていて、 川端通商店街に入っていってました。
まあまあのスピードで(笑)

その後も博多座前の道路を山笠が駆け巡りました!

今回初めて山笠を見に行ったのですが、
何に1番驚いたかというと、
公道を停めて山笠が走ることです!

警察と協力し交通整理をしながら進んでいきます!
本当に博多の街をあげてのお祭りなのだと実感しました。

スポンサーリンク

7月10日 他流舁き

7月10日は『他流舁き』が行われました!

『他流かき』は他の流区域内を、山笠で舁きます。
『他流舁き』でも、『櫛田入り』の練習をする流があります!

17時から見に行ったのですが、2つの流が、計3回櫛田入りの練習をしました!
この日も人数は少なかったので、
もし『追い山』の櫛田入りのチケットが取れなかった場合、
追い山ではなく、流舁きで見ることをおすすめします!

人数は20人程しかいなかったので、
4列椅子があったのですが、前から2番目の椅子でいることが出来ました!

大黒流

本番同様に、櫛田入りが始まりました。
まずは『大黒流』です!

前日は道から同じ高さで山笠を見たのですが、
櫛田神社では、上から山笠を見ることが出来ます!
上から見ると山笠が綺麗に見えて、その美しさと舁き手の迫力に圧倒されます!

時間は30秒程なので、
あっという間に終わってしまいます。。。

写真を撮るなら一瞬が勝負です!

東流

次に『東流』の櫛田入りが始まりました。
『東流』の櫛田入りは、計2回行われました。

本番さながらの櫛田入りを見ることが出来ます!

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

まとめ

いかかでしたでしょうか。

『博多祇園山笠』の「流舁き」!
この流舁きから、祭りは「静」から「動」へと変わっていきます!

追い山程人が多くなく、夕方に行われるので、
追い山に比べて比較的見やすいです!

ゆっくり山笠を見たい人には、ぜひおすすめしたいです!

追い山は、かなり人が多いうえに朝4時59分からなので、
行く人は覚悟して行ってください!

タイトルとURLをコピーしました