【北海道】広角レンズを持ってて良かった観光地5選!

【北海道】広角を持ってて良かった観光地5選北海道
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!

この記事では「広角レンズを持っていて良かったと思った北海道の観光地」を紹介します!北海道は雄大な景色が多いので、その絶景をカメラに収める為には「広角レンズ」が必要です!

私は北海道に行く為に「広角レンズ」を購入しました!

結果!

後悔せずに済みました!
ぜひ北海道に行く時は「広角レンズ」をご持参ください!

では!
紹介していきます!

スポンサーリンク

広角レンズって?

α6000と10-18mm 広角レンズ
▲SONY α6000に装着した広角レンズ「SONY E10-18mm F4 OSS」

「広角レンズ」とは、普通のレンズよりも、広い範囲を撮影できるレンズです!
実際に眼で見ている範囲よりも、広く撮れるんです!

▼眼で見た広さ

広角レンズ18mm

▼広角レンズ

広角レンズ10mm

つまり!
広角レンズがあれば、北海道の雄大で最高な景色を取り逃さないってことです!

ちなみに私の持ってる広角レンズについてはこちらに書いています!
広角レンズの良いところ悪いとこを書いてあるので、もし良ければ参考にして下さい!

ちなみに、最近は、スマホに広角レンズを付けることも出来るので、これも良いですね!

スポンサーリンク

広角レンズを持ってて良かった観光地5選!

有珠山ロープウェイ
【洞爺湖】有珠山ロープウェイ
サイロ展望台
【洞爺湖】サイロ展望台
札幌の夜景
【札幌】JRタワー展望室
五稜郭
【函館】五稜郭
小樽運河
【小樽】小樽運河

【洞爺湖】有珠山ロープウェイ

有珠山ロープウェイ

『有珠山ロープウェイ』は、洞爺湖の隣にある火山「有珠山」の山頂へ行く事のできる「ロープウェイ」です!

名称有珠山ロープウェイ
住所〒052-0102 北海道有珠郡壮瞥町字昭和新山184-5
料金[往復]
大人(中学生以上):1,800円
小人:900円
駐車場無料駐車場あり
所要時間1時間

山頂からは、洞爺湖を含んだ、北海道の「これでもか!」って程の雄大な景色を観ることが出来ます!

もうこの景色は広角で撮るしかないでしょう!
この雄大さを撮れるのは広角レンズだけです!

ちなみに標準レンズで撮ると、こんな感じ!

有珠山ロープウェイ

これはこれで良いな!

でもやっぱり洞爺湖の大きさ、北海道の壮大を伝えるためには、広角レンズの方が良いですね!

▼「有珠山ロープウェイ」の観光情報はこちらから!

【洞爺湖】サイロ展望台

サイロ展望台
【洞爺湖】サイロ展望台

『サイロ展望台』は、洞爺湖の畔にある「洞爺湖」を望む展望台です!

名称サイロ展望台
住所〒049-5832 北海道虻田郡洞爺湖町成香3-5
料金無料
駐車場無料駐車場あり
所要時間15分

洞爺湖の畔にあり、北海道の壮大な景色を肌で感じることのできる観光地です!

広角レンズで撮るとこんな感じ!

サイロ展望台

展望台の先に見えるのは『洞爺湖』です!
サイロ展望台からは観る洞爺湖は近いです!

広角レンズでないと、この景色は撮れないですね!

サイロ展望台

洞爺湖にあるこのインスタ映えスポット!
ここも広角レンズがあると、このオブジェと洞爺湖を同時に撮ることが出来るのでおすすめです!

▼「サイロ展望台」の観光情報はこちらから!

【札幌】JRタワー展望室の夜景

札幌の夜景

『JRタワー展望室』は、札幌駅にある展望室です!

名称JRタワー展望室-タワー・スリーエイト-
住所〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2丁目5−番地 受付:JRタワーイースト6F(札幌ステラプレイス イースト6F JRタワ 38F)
料金大人:740円
中高生:520円
小学生・幼児:320円
駐車場札幌駅横のイーストタワー駐車場(有料)
1時間まで360円
20分ごとに120円
所要時間1時間

札幌に着いたら、まず行ってほしい場所です!
札幌はかなり都会ですね!

この札幌駅の「JRタワー展望室」から、四方に綺麗な夜景が広がります!

札幌の夜景

この広がる夜景は、広角レンズがあると綺麗に撮ることが出来ます!
やっぱりこういうのは、広さが重要です!

札幌の夜景

どの方向を見ても綺麗です!
展望室には、カフェ&バーがあって、ゆっくり飲み物を飲みながら夜景を楽しむことが出来ます!

▼「JRタワー展望室」の観光情報はこちらから!

【函館】五稜郭

五稜郭

『五稜郭』は、函館市にある城跡です!

名称五稜郭
住所〒040-0001 北海道函館市五稜郭町44
料金【五稜郭公園】無料
【五稜郭タワー】
大人:900円
中・高校生:680円
小学生:450円
駐車場こちらを参照
所要時間2時間

五稜郭は、明治時代の初期、戊辰戦争の最後の舞台となった場所です。
五稜郭の隣には「五稜郭タワー」があって、そこから五稜郭の綺麗な形を観ることが出来ます!
五稜郭は横から見ても形はわからないので、絶対タワーには登った方が良いです!

五稜郭

広角で撮っても、ぎりぎり入る位なので、普通にスマホとかで撮ると、入りきらないんじゃないかと思います!

もう1つは五稜郭には、見どころがあります!
それは『箱館奉行所』です!

箱館奉行所

幕末当時の「箱館奉行所」が再現されています!
なんと、この「箱館奉行所」は、出来るだけ当時の建築技術・建築材料を使い、4年もの年月を掛け、当時の姿をそのまま再現している建物です!

箱館奉行所

再現されているのは、外観だけでありません!
箱館奉行所内も忠実に再現されています!

室内を撮るには「広角レンズ」が最適です!
広角レンズで撮影すると、床や天井を全て一緒に撮る事が出来るんです!

これは広角レンズ特有ですね!

雄大な景色も良いですが、広角レンズは室内でも役に立つのが良いところです!

▼「五稜郭」の観光情報はこちらから!

【小樽】小樽運河

小樽運河

「小樽運河」は、北海道小樽市にある観光地です!

名称小樽運河
住所〒047-0007 北海道小樽市港町5
料金無料
駐車場有料駐車場あり
所要時間1時間

小樽運河は、運河と運河沿いに建てられた小樽倉庫が見どころです!
遊歩道にはランプ灯もある、全部を撮影するには、広角レンズが向いています!

小樽運河

小樽運河には、あまり知られてないと思いますが、「小樽倉庫No.1 小樽ビール」がああります!
店内には、ビールの醸造所、販売所、レストランがあります!

小樽倉庫No.1

室内を撮るにはやっぱり広角レンズは便利です!
そして旅行の臨場感を味わうには抜群に相性が良いです!

▼「小樽」の観光情報はこちらから!

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「広角レンズを持っていて良かったと思った北海道の観光地」を紹介しました!
せっかく雄大な景色の観れる北海道に行くなら、その景色を写真に収めたいですよね!

私の場合は、広角レンズを買って、北海道に行ったので、大満足な写真が撮れました!

もし北海道に旅行に行く予定の方は『広角レンズ』の購入を検討してみてはいかがでしょう!

北海道は本当に良いとこです!
最高の旅行になることを願ってます!

SONYのAPSC用の「広角レンズ」

▼紹介した記事はこちらから!

タイトルとURLをコピーしました