【北海道旅行最終日】余市でウイスキー!小樽でLeTAO-ルタオ-の最終日!

北海道旅行最終日アイキャッチ画像北海道
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

スポンサーリンク

北海道旅行7泊8日

2019年9月4日(水)から『北海道7泊8日の旅行』に行きました!
初めての北海道なので、有名観光地をメインに旅行しました!

旅行計画はこちらです!

北海道旅行7泊8日スケジュール
スポンサーリンク

北海道旅行最終日は余市!

いよいよ北海道旅行最終日です!

一応、次の日まで北海道にはいますが、お昼の便で帰るので、
この日が実質最終日です!

最終日の目的地は「余市」です!

旅行日付は2019年9月10日です。
この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。
訪れる際にはご注意ください。

小樽から余市へ!

余市駅

まずは電車で「小樽」から「余市」に向かいます!
小樽からは25分ほどで余市に着きます!

余市駅

「余市駅」に到着です!

余市駅前には、あの連続テレビドラマ小説「マッサン」の看板が立てられてます!

そうなんです!

ここは「マッサン」の舞台となった場所なんです!

余市駅

今日のプランはその「マッサン」の舞台である「ニッカウヰスキーの余市蒸溜所」の工場見学がメインです!

ただその前に朝食を食べに行きました!
余市駅のすぐそばにある「柿崎商店」というお店です!

北海道出身の友人に教えてもらった海鮮丼!

ここは北海道出身の友達に教えてもらった海鮮丼が美味しいお店です!
教えてもらってないと見つけられないかもしれないです!

かきざき

1階は普通に鮮魚屋さんで2階が食堂になってます!
入ってみると大衆食堂のような雰囲気です!

正直、この後に余市蒸留所に行って、工場見学では試飲もあるので、お酒を飲むか迷ったんですが、やっぱり海鮮丼食べながら「サッポロビールクラシック」が飲みたくて、つい頼んでしまいました!

かきざき ビール

サッポロビールクラシックって北海道にしかないので、飲み納めですね(と自分に言い訳)

九州でも飲めるようになってほしい!

かきざき 海鮮丼

見てください!この海鮮丼!

カニも乗ってて豪華です!

しかもこれで1300円ほど!

最初は海鮮丼だけにしようと思ってたんですが、メニューを見てたら気になるものが。

それは「ホッケ」です!

かきざき ほっけ

「ホッケ」って九州の居酒屋で食べても美味しいから、北海道のホッケはどんなものなのか気になってしまい、頼んでしまいました!

もうこれが大正解!

さすがの北海道!
ホッケとビールがすごい合いますね!

どんどんお箸が進んでいきますね!

あれ?
余市に来たのってここが目的だったかな?
と思うぐらいここで満足しました!

北海道のお店ってのは、どこに行っても美味しいんですよね!
北海道って美味しくない店無いんですかね?

お腹も満たされて、さあ続いては「ニッカウヰスキー余市蒸留所」です!

ニッカウヰスキー余市蒸留所へ

余市駅から徒歩で10分ぐらい行くと見えてきます!

このいかにもな建物!
これが「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」です!

入口からかっこよすぎ!

ニッカウヰスキー余市蒸留所

入り口で受付を済ましてから工場見学の待合室に行きます!

待合室に入口では、あのニッカウヰスキーのキャラクターが出迎えてくれます!

ニッカウヰスキー余市蒸留所

待合室では、試飲の時にお酒を飲むかどうかを書く紙が置いてあるので、それに記入するのを忘れないようにしてください!

いよいよ工場見学の始まりです!

ニッカウヰスキー余市蒸留所

見学ツアー!

工場見学では、今尚使用されている昔ながらの建物を、ウイスキーの製造工程などを説明して頂きながら見学できるようになってます!

しかも運が良かったのか、ちょうど釜に火を入れてるところ見ることができました!

ウイスキーを作る季節って決まってるらしいんですが、ちょうど訪れた9月がウイスキーを作り始める時期で、見ることができました!

ニッカウヰスキー余市蒸留所
ニッカウヰスキー余市蒸留所

工場内には、あのマッサンで使用された建物や、奥さんであるリタの家である「リタハウス」を見ることができます!

ニッカウヰスキー余市蒸留所
ニッカウヰスキー余市蒸留所

さらにウイスキーの樽を熟成させる様子を再現したものも見ることができます!

これはただ再現されてるものではなく、この奥には実際に、この樽が使われてウイスキーが熟成されているんです!

実際に作ってるところの一部を公開してくれている状態です!

ニッカウヰスキー余市蒸留所
ニッカウヰスキー余市蒸留所

そして最後には待ちに待った「試飲コーナー」です!

ツアーの最後はウイスキーの試飲!

ニッカウヰスキー余市蒸留所
▲試飲コーナー

試飲コーナーでは3種類のウイスキーを飲むことができます!

ウイスキーはストレートで飲んでも良いですし、ロックで飲めるように氷も置いてあります!さらにはサイダーも置いてあって、ハイボールにすることもできます!

ニッカウヰスキー余市蒸留所

しかも!
ここでは自動販売機にチョコレートが売ってあるんです!

ウイスキーとチョコレートって合いますよね!

ニッカウヰスキー余市蒸留所

しかも景色がいい!

綺麗な景色を見ながらウイスキーを飲んでチョコレートを食べて、最高に気持ちがいいです! 

試飲コーナーから見える景色

ここにはお土産屋さんもあって、ここでしか買えないウイスキーも売ってます!

ちなみに私は「ここでしか買えないウイスキー」と「ゴルフのマーカー」を買いました!

他にも、いっぱいお土産があったので見てみてください!

余市蒸留所

余市を存分に楽しんだ後は小樽にまた戻りました!

小樽を堪能!

小樽駅

昨日は小樽には夕方に着いたので昼の小樽を楽しみました!

小樽運河

小樽運河

夕方に入った小樽運河とは違って、明るい時間の小樽運河も、また綺麗ですね!

青い空に小樽倉庫が映えます!
そして、昨日は行けなかった小樽で行きたかった場所!

それは!
「LeTAO本店」です!

LeTAO本店へ

ルタオといえばチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」が有名です!

「ドゥーブルフロマージュ」は、全国販売をしていて食べることができるんですが、当然冷凍されてるんですよね。

でも、ここ小樽にあるルタオ本店では冷凍されてないドゥーブルフロマージュを食べる事を出来るんです!

ルタオ本店

小樽駅から徒歩10分ほどで「ルタオ本店」に到着です!

1階はお土産屋さんなんですが、2階がカフェになってます!ここでケーキが食べられるんです!

ルタオ本店

いかがでしょう!
これがルタオ本店の「ドゥーブルフロマージュ」です!

もう最高に美味しいですね!

もちろん冷凍販売されてるドゥーブルフロマージュも美味しいんですが、さすがルタオ本店のドゥーブルフロマージュ!

最高に美味しいです!隣に住みたい!
北海道に来たら絶対にまた来たい場所です!

ホールで食べたい!

ていうかこの日は朝から食べて飲んでばっかりですね!
やっぱり北海道は料理が美味しい!

デザートを食べた後は夕方まで小樽を散策しました!

小樽を散策

小樽オルゴール堂や昔ながらの雰囲気の街並み、帯広で行った六花亭もありました!

最後はのんびり小樽の街で過ごしました。

小樽散策
小樽散策
小樽の六花亭

残念ですが小樽から札幌に戻ります。悲しい。

でもまだ旅行は終わりではないです!

札幌で、もう一つどうしても行きたい場所がありました!

それは!

北海道の友達に教えてもらったスープカレーの美味しい店です!

スープカレーを食べに札幌市内へ!

スープカレーって食べた事なかったですが、初めての北海道で頂きました!

それがこちら!
『路地裏スープカリィ侍』です!

札幌スープカレー
札幌スープカレー

なんと具だくさんなカレーでしょうか!ご飯には卵も乗ってます!
初めて食べたんですが美味しいですねスープカレーって!

もう北海道は全てが美味しい!

最初から最後まで料理は全部美味しかったです!

そして最後!

本当に最後!

最後に行ったのは「札幌時計台」です!

サッポロ時計台

札幌時計台

日本三大がっかり観光地と言われてますが、夜に見る「札幌時計台」はなかなか趣があって綺麗でした!

昼間であれば中に入って見学もできるそうなんで、正直ちょっと行きたかったですね!

そして、この日は札幌のホテルに泊まり、次の日のお昼に福岡に帰りました。

ついに北海道旅行が終了

福岡の空

いやー楽しかった!

札幌に始まり、函館、帯広、小樽、余市、どの場所も最高に楽しかったです!

札幌から函館、帯広までは車で移動して人生で初めてこんな長い距離を運転しましたね!

▼今回の旅行の移動ルート

北海道は広いです!でも道が広くてキレイで、とっても走りやすくて、ドライブにはもってこいの道ばっかりでした!

一週間もいたのに、まだまだ北海道には行きたい場所がたくさんあります!富良野や美瑛、旭川や釧路、絶対また北海道に旅行に行きます!

▼「北海道旅行7泊8日」の各記事はこちら!

北海道旅行7泊8日

タイトルとURLをコピーしました