【函館】五稜郭を観るなら『五稜郭タワー』に登るべき!

五稜郭タワーアイキャッチ画像北海道
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!

北海道の函館と言えば、何を思い付きますか?
多くの人は、あの不思議な形をした『五稜郭』を思い付くのではないでしょうか?

実はあの特徴的な形の五稜郭は、地上から見ても全く見えません!
見る為には、五稜郭の隣にある『五稜郭タワー』に登る必要があります!

この記事では、五稜郭を観るなら絶対に登るべき『五稜郭タワー』の魅力ついてご紹介します!

旅行日付は2019年9月6日です。
この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。
訪れる際にはご注意ください。
スポンサーリンク

函館とは?

函館とは、北海道の南に位置していて、毎年多くの観光客が訪れる、北海道を代表する観光地になっています!

有名な観光スポットとしては、世界三大夜景である『函館の夜景』、旧幕府軍の最期の城である『五稜郭』、「函館ビヤガーデン」もある『金森赤レンガ倉庫群』などがあります!

スポンサーリンク

そもそも五稜郭とは?

五稜郭タワーから見た五稜郭

『五稜郭』とは、幕末に勃発した『戊辰戦争』の最期の舞台となったことで、有名な城です!
特徴的な形が有名で、よく知られていると思うのですが、歴史的に見ても重要な場所です!

詳しくはこちらの記事に書いているので、参考にして頂けると幸いです!

ただ、この五稜郭ですが、上から観ないと、その形を観ることが出来ません。
そこで、1964年に「五稜郭築城100年」を記念して、『五稜郭タワー』が建設されました。

五稜郭タワーとは?

五稜郭タワー

1964年に「五稜郭築城100年」を記念して建設された、五稜郭を観る為のタワーです。
実は、現在の五稜郭タワーは2代目で、2006年に完成しました。

基本情報
  • 名称:五稜郭タワー (2代目)
  • 住所:〒040-0001 北海道函館市五稜郭町43-9
  • TEL: 0138-51-4785
  • 料金:大人 990円 、 中・高校生 680円 、小学生 450
  • 駐車場:なし (観光バス用のみ、自家用車は周辺の有料駐車場を利用)
  • 所要時間:1時間程

初代タワーとは?

初代タワーは、高さが 60mで、展望台の高さは45mにありました。しかし、2004年に40周年を迎えたことを機に、老朽化の心配もあり、新タワー建設の計画が浮上し、2006年に2代目タワーが建設されました。
初代タワーの跡地には、現在「アトリウム」が完成し、イベントスペースや、『土方歳三』の銅像が飾られています。

2代目タワーの特徴は?

2006年に建設され、高さは 108m あり、展望台の形は五稜郭にちなみ五角形となっています。展望台は2階建てで、2階の高さは90m、1階の高さは86mで、初代タワーの倍の高さがあるので、より五稜郭の形を楽しむ事が出来るようになっています!

五稜郭タワー説明

五稜郭タワーから見た景色は?

五稜郭タワーの展望台からは、函館の景色を360度楽しむことが出来ます!
ガラス越しに見る五稜郭は、モニターを見てるみたいな感覚で、その高さを忘れて見入ってしまいます。

五稜郭タワーからの景色

五稜郭

五稜郭タワーから見た五稜郭

当然1番の見どころは『五稜郭』です!
五稜郭タワーから見ると綺麗に「五角形」になっているのがわかります!
五稜郭の真ん中には、明治時代の姿を再現した『函館奉行所』が見えますね!

『函館奉行所』については、下の記事で書いているので、参考にしてください!

行ったのは、9月だったので、緑一色になっていますが、冬だと雪で一面真っ白に染まるそうです!そして今緑に見えている木は、なんと桜だそうで!春になるとピンク色の五稜郭を望むことが出来るそうです!

ちなみに…
地上から見た場合は、五稜郭の五角形を把握できない程なので、絶対に五稜郭タワーから観た方が良いです!

函館山

五稜郭タワーからの景色

五稜郭の反対側には、夜景で有名な『函館山』を観ることが出来ます!
こうやって見ると函館山まで、ずっと街が続いているのがわかります。
この街並みが、函館山から見る夜景を作りだしていることがわかりますね!

▼函館の夜景については、こちらの記事に書いています!

展望室2階は「函館の歴史」が学べる!

五稜郭タワーは、ただ「五稜郭を見るだけ」の施設ではないんです!

なんと展望室の2階では、函館の歴史を学べます!
まず目に入るのが、こちら!

▼歴史を学べるコーナー

五稜郭タワー2階展望室の歴史を学べるコーナー

2階の展望室の至る所で、歴史上の場面を再現したジオラマがあります!
しかも精工に作られていて、これを見るだけでも十分楽しめます!

そして展望室の壁には、 函館の歴史、開港してからの歴史、五稜郭の歴史、戊辰戦争の歴史、観光地としての歴史などが書かれています。

そこには、なぜ五稜郭がヨーロッパの城をモチーフにした「五芒星」となっているのかや、なぜこの位置に、五稜郭を建設したのかなど、観光するうえで、知っていると楽しい情報も含まれています!

新選組ソフト

展望室1階には、売店があります!
ここでおすすめなのが『新選組ソフト』です!

五稜郭タワー新選組ソフト

「五稜郭」は新選組副長である『土方歳三』のゆかりのある土地です!
新選組ファンならぜひ1度は行きたい場所です!

ソフトクリームは新選組の隊服の『浅葱色-あさぎいろ-』の色をしています!
新選組ファンとしては、ぜひ食べておきたいですね!

五稜郭に関係する歴史人物の銅像もある!

五稜郭タワーには、五稜郭にゆかりのある人物の銅像が飾られています。

土方歳三(ひじかた としぞう)

まずは、幕末の人物の中でも上位の人気を誇る『土方歳三』です!
土方歳三の像は、1階と展望室2階にあります!

土方歳三は、『新選組』の副長として、京都で幕府の為に働いていました。しかし、戊辰戦争が勃発し、新選組は解散、土方歳三は、旧幕府軍の陸軍奉行並として、新政府軍と戦いました。そして、ここ五稜郭で最期の戦いを行ったのです!

▼【1階の土方歳三の像】

五稜郭タワー土方歳三像

▼【展望室2階の土方歳三の像】

五稜郭タワー展望室2階の土方歳三像

榎本武揚(えのもと たけあき)

五稜郭タワー榎本武揚像

五稜郭タワーの1階には、幕末に幕府軍によって作られた「蝦夷共和国」の総裁である『榎本武揚』の像が飾られています。

榎本武揚は、幕府の海軍の指揮官でしたが、戊辰戦争が始まると、旧幕府軍を率いて函館を占領し、「蝦夷共和国」の総裁となりました。この蝦夷共和国では、幕府の組織にもかかわらず、総裁を選挙で選んだそうです。これが日本で初めて行われた選挙と言われています!

つまり榎本武揚は、旧幕府軍の中で、皆に慕われ、最後まで幕府を率いた英雄というわけです。

戊辰戦争終了後は、新政府軍の「黒田清隆」の進言もあり、命は助けられ、後に大臣を歴任し、現在の「東京農業大学」の設立も行い、明治の日本に貢献した人物です。

武田斐三郎(たけだ あやさぶろう)

五稜郭タワー武田斐三郎

あともう一人、あまり聞きなれない人物だと思いますが、『武田斐三郎(たけだ あやさぶろう)』の人物の像が飾られています!なんとこの人物は『五稜郭』を作った人物です!

『甲斐斐三郎』は、「緒方洪庵」や「佐久間象山」などのそうそうたる人物に、蘭学を学び、戊辰戦争の最期の舞台となる『五稜郭』を作り上げたのです。

料金

料金料金(団体)
大人900 円810 円
中・高校生680 円610 円
小学生450 円410 円

営業時間

五稜郭タワーは『年中無休』で営業しています!
しかも元日は、初日の出を見れるように、朝6:00から営業しています!

期間営業時間
4月21日〜10月20日8:00 〜 19:00
10月21日〜4月20日9:00 ~ 18:00
1月1日(初日の出営業)6:00 ~ 19:00

アクセス

▼五稜郭タワーのアクセスについては、こちらの記事に詳しく書いています!

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

周辺観光

五稜郭タワー行ったら行くべき!

ランチでおすすめ!

● グルメ回転寿司 函太郎 五稜郭公園店
● ラッキーピエロ 五稜郭公園前店
● 麺厨房あじさい 本店

夜におすすめ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

函館を代表する…いや、北海道を代表する観光地である『五稜郭タワー』を紹介しました!
『五稜郭タワー』は『五稜郭』の綺麗な五芒星を観る為に作られたタワーです!

見どころは、綺麗な五芒星の『五稜郭』、そして函館山も見ることが出来ます!
展望室の2階には、函館や五稜郭の歴史を学ぶことのできる展示物もあります!

ぜひ函館に行った際には『五稜郭タワー』に行ってみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました