幕末の熱き指導者「吉田松陰」を祀る『松陰神社』!境内には世界遺産「松下村塾」も!

松陰神社アイキャッチ画像山口
スポンサーリンク

現在、新型コロナの影響により閉館など入場規制になっている観光施設が多くあります。
正しい情報は、各観光施設の公式HPをご覧下さい。

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」が始まりました。(東京発着以外)
しかし、まだコロナが終息した訳ではなく油断できない状況です。

旅行に行く際には、国道交通省の発表した「新しい旅のエチケット」を守りながら旅行をする様にお願い致します。

皆さん!

『吉田松陰(よしだしょういん)』をご存じでしょうか?
「歴史の授業で聞いたなぁ…」という人が多いとは思いますが、吉田松陰は幕末の激動の時代に、明治で活躍する多くの人物を指導してきた指導者です!

「吉田松陰」がいたから、今の日本があると言っても過言では無いんです!

この記事では、山口県萩市にある吉田松陰が祀られている『松陰神社』をご紹介します!
『松陰神社』内には、世界遺産に登録された吉田松陰の私塾松下村塾もあります!

ここに行けば、吉田松陰がどんな人物だったのか、歴史上何をしたのかを学ぶことのできる観光地になっています!

では!紹介していきます!

旅行日付は2020年9月13日です。
この記事の情報は旅行当時のものであり、現在では変更されている可能性があります。
訪れる際にはご注意ください。
スポンサーリンク

松陰神社とは?

松陰神社

『松陰神社』とは、山口県萩市にある「吉田松陰(よしだしょういん)」を祀る神社です!

名称松陰神社
住所〒758-0011 山口県萩市大字椿東1537番地
料金無料(有料施設あり)
駐車場無料(約70台)
所要時間1時間

「松陰神社」の境内には、神社の他に、世界遺産に登録された『松下村塾』、吉田松陰の生涯を学ぶことのできる『吉田松陰歴史館』があります!

松陰神社境内マップ

松陰神社の中心には『松下村塾』、その隣には、吉田松陰が幽囚された家、そして奥には、神社の本殿があります。

吉田松陰とは?

『吉田松陰』は、1830年に萩市で生まれ、幕末の激動の時代を切り拓いた人物です!近代日本の礎を築いた男とも呼ばれ、その影響は現代にも及んでいます!

1番有名なのは「松下村塾」で指導していたこと!「松下村塾」では、初代内閣総理大臣「伊藤博文」を始め、明治維新で日本を主導した多くの人材を輩出するほど、優秀な指導者であったと言われています!

このことから、「近代日本を築いた」と言われてるんです!

スポンサーリンク

松下村塾

松下村塾

松陰神社の境内の真ん中にあるのが『松下村塾』

『松下村塾』は、吉田松陰の私塾で、幕末から明治にかけて、日本を指導した多くの人材を輩出しました!ここで歴史上の人物が、勉強をして、日本を動かしていったと思うと感慨深いですね!

ただ、びっくりしたのが、その大きさ!
想像以上に小さいんです!

松下村塾

講義室は、なんとたったの8畳!ここで幕末の志士達が勉強をしていたんだそうです!日本を動かした場所ですね!

「松下村塾」と聞くと、やはり思いつくのは「久坂玄瑞」「高杉晋作」「伊藤博文」など、の超有名人が、ここで学んだということです!

松下村塾の門下生

【松下村塾の主な門下生】
・高杉晋作
・久坂玄瑞
・伊藤博文(初代内閣総理大臣)
・木戸孝允
・山縣有朋(第9代内閣総理大臣)
・正木退蔵(東京工業大学初代校長)

そんなに凄い場所になのに、その辺の民家程の大きさなんです!
しかも元々はもっと小さく、伊藤博文らが自ら増築を行ったんだそうです!

吉田松陰歴史館

吉田松陰歴史館

境内には、吉田松陰の生涯を学ぶことのできる『吉田松陰歴史館』もあります!
個人的には、松陰神社に着いたらまず行ってほしい場所です!

吉田松陰歴史館

『吉田松陰歴史館』では、吉田松陰の生涯を「ろう人形」で学ぶことが出来ます!ここで吉田松陰が幕末の動乱の時代に「何を考え、何をしてたのか」、吉田松陰というのがどんな人物だったのかを知ることが出来ます!

「松下村塾」がどうやってできたのか、ここでは何が行われていたのか、誰がいたのか、これを学ぶ前と後では、実際の「松下村塾」を見た時の感動が全然違います!

ぜひ、この歴史館に行って歴史を知って「松下村塾」を見てほしいです!

学びの道 -Showin Street-

学びの道

松陰神社の入口から本殿までは『学びの道-Showin Street-』が続いています!
ここには「吉田松陰」の残した名言の語録が、道の両脇に並べられています!

学びの道

解説の本が販売中(300円)

境内の「宝物殿 至誠館」で、学びの道の言葉の解説の書かれた本が売ってあります!

学びの道松陰先生語録

「吉田松陰」の言葉は、時代を変える人物に相応しく、今でも考えていかないといけない事が多く書かれています。ぜひ読んでみてほしいです。

御朱印

松陰神社 御朱印

松陰神社には、他の神社と同様に『御朱印』があります!
『御朱印』には、吉田松陰の残した名言「至誠(しせい)」の二文字が書かれています!

売店

松陰神社 夏みかんサイダー

売店には、萩の名産品「夏みかん」で作られた『萩・夏みかんサイダー』が売ってありました!
この「夏みかんサイダー」は萩の観光地だと、どこでも売ってあるので、ぜひ飲んでみて下さい!

特に暑い夏にはぴったりの、さっぱりした味わいで、美味しいですよ!

アクセス

『松陰神社』は、JR萩駅から車で10分の位置にあります!

ちなみに福岡県の博多駅からは、高速を使って「2時間20分」で行くことが出来ます!頑張れば日帰りでも行けますが、萩には見どころがたくさんあるので、出来れば1泊2日の旅行で行く事をおすすめします!

駐車場

『松陰神社』には、駐車場が2ヶ所あります!
1つは、松陰神社の境内に、もう1つは、道路を挟んだ先にあります!

【①境内の駐車場】

松陰神社 駐車場

【②道路先の駐車場】

松陰神社 駐車場
▲道路を挟んだ先の駐車場

Photo Gallery

SONY α6000 で撮影した観光地のPhoto Galleryです!
※photoshopで現像済み

▼α6000の記事はこちらから!単焦点レンズや広角レンズの紹介もしてます!

 

おすすめな人

※気になる画像をクリック!おすすめ記事をまとめてます!

まとめ

松陰神社

いかがでしたでしょうか?

幕末、激動の時代を生きた指導者『吉田松陰』が祀られている山口県萩市の『松陰神社』をご紹介しました!『松陰神社』内には、世界遺産に登録された吉田松陰の私塾『松下村塾』もあります!

ここに行けば、吉田松陰がどんな人物だったのか、歴史上何をしたのかを学ぶことのできる観光地になっています!

「吉田松陰」の事を学ぶと、どうやって日本を変えたのか、変えるためには何が必要なのか、ここに行くと感銘を受けることも多いと思います!

ぜひ行ってみて下さい!

良い旅を!

タイトルとURLをコピーしました